出版・アート・カルチャー 美容・健康

日本一のコスメマニアが、全女性のお悩み「で、結局どの化粧品を買えばいい?」に即答! 

株式会社主婦の友社
書籍『「私に本当に合う化粧品」の選び方事典』発売

株式会社主婦の友社は、2022年4月18日(月)に書籍『「私に本当に合う化粧品」の選び方事典』(小西さやか著)を発売いたしました。





全女性の永遠の悩み「化粧品選び」にファイナルアンサー!



化粧品の情報は山のようにあるけれど、悩むのは「で、私に合う化粧品って、結局どれなの? 私は何を買えばいいの?」。女性のこの永遠の悩みに日本一のコスメマニアがズバリ答えた書籍『「私に本当に合う化粧品」の選び方事典』(小西さやか著)https://www.amazon.co.jp/dp/4074499584 が発売になりました。









累計受験者100万人突破! 「日本化粧品検定」協会代表理事が選びのコツを伝授




著者の小西さんは、元化粧品開発者で、累計受験者100万人を突破した大人気の美容資格「日本化粧品検定」の協会代表理事でもある、いわば「日本一のコスメマニア」。同書では化学的視野と豊富な商品知識、そして化粧品への熱い愛をもとに、肌質別に最適のスキンケア&メイクアイテムを選ぶ方法をナビゲートしています。


コスメカタログ約300点! 肌悩み別に買うべきコスメがわかる!

まず、「乾燥」「シミ・くすみ」「毛穴・ニキビ」「シワ・たるみ」「敏感肌」の5つの肌悩み別に、成分面からの独自の分析で、最適のスキンケア&ポイントメイクのタイプを徹底解説。おすすめアイテムのカタログ約300点も必見です。さらには化粧品の基礎知識やQ&Aなど、化粧品好きからこれから美容について学びたい人まで、必ず発見のある大充実の内容です。手元においておけば、肌悩みが改善、一生コスメ選びに迷わなくなるはず。
日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュのカウンセリングや販売にリアルに役立ちます。






内容

■PART1 スキンケア
クレンジング/洗顔料/化粧水/美容液/乳液・クリーム/オールインワンジェル・ゲル/スペシャルケア
■PART2 ベースメイク
日焼け止め/化粧下地/ファンデーション/コンシーラー/フェイスパウダー/ハイライト・シェーティング
■PART3 ポイントメイク
眉アイテム/アイシャドウ/アイライナー/マスカラ/チーク/口紅・リップグロス
■コラム
化粧品の原料について/よく見る美容成分 何に効く?/医薬部外品や薬用のコスメは効果が高い?/ワセリンについて/美容オイルの使い方/高い化粧品のほうが効果がある?/スキンケア化粧品の効果は何日使えばわかる?/コントロールカラーの使い方/ファンデーションの色選び/BB・CCクリームとは/マスクメイクは何を使えばいい?/オーガニックコスメのほうが肌にいい?/海外コスメって安全?/肌・瞳・髪の色で選ぶ 自分に似合うカラーコスメ/塗り方バリエで手持ちリップを活用/ティントリップ・落ちにくいリップが進化中


著者

小西さやか(コニシサヤカ)



一般社団法人日本化粧品検定協会代表理事、コスメコンシェルジュ。化学修士(サイエンティスト)としての科学的視点から美容、コスメを評価できるスペシャリスト。その知見から意味のない無駄なお手入れを省いた最短最適な美容法「なまけ美容」を推奨。過去、毎週200種以上(累計10万種を越える)の化粧品を評価。その鋭い評価が好評で、各種の雑誌やメディアで新作コスメの評価を担当。現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会代表理事として、協会運営を行っている。その他、化粧品コンサルティング、美容コラムの執筆、大学での講義や日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修、日本美容食協会 理事や韓国コスメのナビゲーターなど幅広く活躍。東京農業大学客員准教授、北海道文教大学客員教授、日本薬科大学招聘准教授、東京医薬専門学校講師、日本スキンケア協会顧問、フレーバー・フレグランス協会顧問、日本サプリメント学会幹事、更年期と加齢のヘルスケア学会幹事、日本入浴協会顧問なども務める。



書誌情報





タイトル:「私に本当に合う化粧品」の選び方事典
著者:小西さやか
定価:1760円(税込)
発行:主婦の友社
発売日:2022年4月18日(月)発売
ISBN: 9784074499588


本件に関するメディア関係者の問い合わせ先

【主婦の友社広報窓口】株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
pr★c-pub.co.jp(★は@に変換してお送りください)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)