暮らし アパレル・ファッション

応募総数2,876点の中から、ピジョンベーシックスキンケアのキャッチコピーが決定。“赤ちゃんの選び取り”により、新キャッチコピーは『うるおいは、多い方がいい。』に!

ピジョン株式会社
~4月18日(月)より新キャッチコピーを採用した広告を渋谷駅構内に掲出~

 ピジョン株式会社(本社:東京、社長:北澤 憲政)は、ベビースキンケア商品シリーズ「ピジョン ベーシックスキンケア」を日頃からご愛用頂いている皆さんとともに、商品コピーを考える「赤ちゃんが選ぶ!赤ちゃんのことを考えたキャッチコピー募集キャンペーン」を開催しました。応募総数2,876点のキャッチコピーの中から赤ちゃんの選び取りにより、最優秀コピーを『うるおいは、多い方がいい。』に決定いたしました。なお、本キャッチコピーは広告に採用し、2022年4月18日(月)より渋谷駅構内にて掲出します。



特設サイト:https://pigeon.info/skincare/campaign/bs2202.html



【参加した赤ちゃんに選ばれたコピーは「うるおいは、多い方がいい。」】



 本キャンペーンでは、2022年2月に新しくなったピジョンベーシックスキンケアのキャッチコピーを2022年2月14日(月)~3月6日(日)の期間中SNSにて募集しました。2,876点の応募の中から、事務局が優秀賞を選出し、その中から4名の赤ちゃんによる選び取りでの最終選考を実施。4名中2名の赤ちゃんに選ばれたことから、今回の最優秀賞作品は『うるおいは、多い方がいい。』に決定いたしました。



■受賞作品について


・最優秀賞(1名)
キャッチコピー『うるおいは、多い方がいい。』
・優秀賞 (10名)
※キャッチコピー10作品は、特設サイトにて公開中です。


<最優秀賞 受賞者コメント>
 1才になる双子を育てており、ベビーソープとミルクローションを現在も愛用しています。おなかにいる時に商品を購入したこと、新生児の時にドキドキしながらおふろに入れたことなどを思い返しながらキャッチコピーを考えました。大忙しなおふろタイムも、リニューアルでさらに保湿力が上がったのでとても心強いです。ピジョンを使うきっかけをくれた子どもたち、支えてくれている家族にありがとうを伝えたいです。

■最優秀賞(新キャッチコピー)を採用した駅内広告について
・掲出期間:2022年4月18日(月)~4月24日(日)
・掲出場所:渋谷駅構内 田園都市線改札口近く




【選び取りの様子も! キャッチコピー募集キャンペーンの紹介動画を公開】

 キャッチコピーの発表に合わせ、4月18日(月)よりキャッチコピー選び取りの様子を紹介する動画を、特設サイトやピジョン公式YouTubeチャンネルにて公開します。コピーが書かれた選び取りカードに向かって赤ちゃん4名が懸命に向かっていく様子は、必見です。


動画URL:https://www.youtube.com/embed/q3yUGXLB5gM?rel=0





【ピジョン ベーシックスキンケア商品概要】



 毎日使いに最適なスキンケアシリーズです。赤ちゃんのスキンケアユーザーが昨今特に意識する「保湿力」を強化し、パッケージの一部は環境にも配慮した材質を採用。肌にも環境にも一歩進んで考えた商品へリニューアルしました。


<リニューアルポイント>
1. 赤ちゃんの肌に近い独自のうるおい成分「ピジョンナチュラルモイスチャー(※1)」を新配合。
2. 従来商品の120%以上(※2)の保湿成分量を配合!
3. 「動物由来原料フリー」を新たに実現!全10項目無添加(※3)のシンプル処方へ。
4. パッケージの見直しで「環境」にも配慮した商品へ。

(※1)保湿成分:セラミドNP+イソステアリン酸フィトステリル(※2)全身泡ソープ25%増加、ベビーミルクローション60%増加、ベビーミルクローションうるおいプラス54%増加(当社旧商品との比較において)(※3)パラベンフリー、着色料フリー、紫外線吸収剤フリー、アルコールフリー、キレート剤フリー、シリコーンフリー、合成香料フリー、精油フリー、鉱物油フリー、動物由来原料フリー、(キレート剤フリー) 全身泡ソープしっとり 除く、(シリコーンフリー・鉱物油フリー)ベビーミルクローション・ベビーミルクローション うるおいプラス 除く、(合成香料フリー)全身泡ソープ ベビーフラワーの香り・泡シャンプー ベビーフラワーの香り 除く、(精油フリー)ベビー沐浴料 除く


【一般の方からの問い合わせ先】
お客様相談室 Tel: 0120-741-887 URL: https://support.pigeon.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)