スポーツ・アウトドア 美容・健康

"ツラい着圧"からの解放!24時間履きたくなるランニングソックス「ハナオソックス」。2022年4月17日12時よりクラウドファンディングサイトMakuakeにて先行販売開始。

株式会社スポーツタカハシ
大阪でスポーツ用品販売を手がける株式会社スポーツタカハシ(代表取締役:高橋勝彦、以下「スポタカ」)が、2022年4月17日12時よりクラウドファンディングサイトMakuakeにて24時間履きたくなるランニングソックス「ハナオソックス」を先行販売致しました。


【ハナオソックスのプロジェクト詳細ページ】
https://www.makuake.com/project/spotaka/





◎良いソックスは「着圧は強ければ強いほどいい」なんとなく思ってませんか?
実はそれ、勘違いなんです。
着圧は実は軽く力を入れるくらいで十分。

もっと重要なのは、履き続けること。
ハナオソックスは
24時間ずっと履けるくらい苦しくないのに、独自技術でカラダはしっかり整えてくれます。

ハナオソックスは数多くのアスリートを見てきたトレーナーとともに開発した、テーピングだけでも、アーチサポートだけでも、着圧だけでもない、全く新しいランニングソックスです。

『ハナオソックス』はこれまでのランニングソックスの概念が変わる体験をお届けします。



◎ハナオソックスの製品特徴
1.糸をふんだんに使用した特殊縫製


キネシオテーピング理論の応用を靴下で再現(特殊縫製)

足首を固定するホワイトテーピングではなく、足首(足部)の動きに特化した伸縮性のあるキネシオテーピングを用いた足部の運動サポートを目的とした機能性靴下です。

これらの特別な縫製を実現するため
・ドイツ産の高級糸ドラロンを使用、通常のランニングソックスの2倍もの量を使用しています。
・そのため、通常の2倍製造に時間がかかり、1日で10足しか作れません。
・4パターン以上の試行錯誤を繰り返し、構成から1年かけて出来上がりました。

2.ソックスの上部を半周ひねって、効果発動


ハナオソックスは、着圧が弱くてもそれ以上の効果を発動するように特別に縫製されています。

そのため、履き方がとても重要です。
ハナオソックスの上部をくいっと一捻りするだけで、
テーピング箇所にもとに戻す力が加わり、テーピングするような効果があります。

3.とにかく履いていて辛くない


圧迫することでガチガチに固定する、という考えではなく、
適正な圧を計算して、無理な圧着をかけない様にキネシオテーピング理論を取り入れています。

苦しくない圧だからこそ、ランニングしていないときでも長時間履くことができます。
だからこそ、カラダが正しい動き方にサポートされていきます。

◎ハナオソックスを試したユーザーの声
事前に市民ランナーにハナオソックスを試していただきました!

◎こんな人にオススメです
1.ランナー


2.立ち仕事や外回りなどをしている方




3.子育てしているパパマ


◎開発者の紹介
『ひかり鍼灸整骨院』院長 中辻輝雅(柔道整復師・鍼灸師)


『HARI AND SPORTS』代表 榮徳匠真(鍼灸師・パーソナルトレーナー)


『HARI AND SPORTS』アドバイザー 福良一至(元プロアスリート)


■Makuakeプロジェクト概要
プロジェクト名:"ツラい着圧"からの解放!24時間履きたくなるランニングソックス「ハナオソックス」
実施期間:4月17日(日)~5月30日(日)
サイトページ
https://www.makuake.com/project/spotaka/
【ウェブサイト】
https://hanao-socks.com/
【Instagram】
https://www.instagram.com/hanao_com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)