医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

“MRをアップデートする学習DX” AIが課題を抽出、適切な教育内容をクラウド上でフィードバック 製薬・ヘルスケア企業向けスキル評価・学習プラットフォーム“SkillPalette”をリリース

リープ株式会社
リープ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:堀貴史、以下、リープ)は、この度、AIを活用したスキル評価・学習プラットフォームの「SkillPalette(スキルパレット)」クラウド版を新開発し、製薬・ヘルスケア企業に向けて提供を開始いたします。



社会変化は、医療、製薬業界にも大きな影響を与え、医師とMRの関係性にも変化をもたらしています。MRのディテーリングは、製品の一方的な情報提供ではなく、顧客(患者さん、医師、医療従事者等)の問題解決型の情報提供が期待されるようになり、倫理観、知識はもとより、さらに高度な思考力や対話技術を駆使するコミュニケーションスキルが必須となっています。このような期待するスキルの変化により、MR育成の難易度は高まり、現場での教育・指導方法に多くの課題が生まれています。

このたび新開発したSkillPaletteは、教育工学とデータサイエンスを活用した学習プラットフォームが構築され、成果につながるMR育成を実現します。独自AIが、組織やMRのパフォーマンスを可視化、クラウド上で”成果を出すため”に最適なフィードバックや学習体験をもたらします。当社はこれまでに製薬・ヘルスケア企業に対して25社、100以上のプロジェクトのスキル評価やスキルトレーニングを提供してきた実績があります。これにより、最適なMR教育の仕組み作りと学習DXをさらに推進していきます。

SkillPalette 詳細はこちら
https://skillpalette.jp/index.html


<SkillPalette特長
ディテーリングスキルを評価・分析し、情報提供の品質向上をマネジメント
SkillPaletteには、組織や個人の評価・分析結果をフィードバックする評価/ダッシュボード機能と、トレーニング動画視聴や事例共有など相互学習を促進する学習/シェア機能があり、成果につながるスキル学習をワンストップで提供します。

対話の論証力(対話×思考)を分析する“KOTORI(R)”のデータと、スキル・コンピテンシーなどの評価データをもとに“Palette AI”が解析。MRの成長予測、成果予測までも算定が可能で、個人の属性・組織に合わせた学習課題・学習方略の提案を行います。



MRや組織に合わせて、スキル評価実施学習課題に合わせた介入策を提供
当社は、教育・研修を効果的・効率的・魅力的にするためのシステム的アプローチ「インストラクショナルデザイン」を用いて、評価を起点とする最適な教育介入策を開発しています。SkillPalette上で、学習評価やその分析結果についてのフィードバック、さらに「学習目標」や「学習課題」にあった動画やコンテンツでの学習を一気通貫して提供することで、個人・組織ニーズに合致した成果につながるMR育成を支援します。





展示会にてSkillPaletteのデモンストレーションを行います



ちなみにリープは、SkillPaletteの周知を目的として 2022 年 4 月 20日(水)から 22日 (金)の 3 日間、東京ビッグサイトで開催される「ファーマIT&デジタルヘルス エキスポ 2022」へ出展します。22日(金)にはセミナーも企画しており、エビデンスに基づく教育設計を導入している実例をご紹介します。


クラウド版リリースに伴い、トライアルキャンペーン開始
SkillPaletteの提供開始に伴い、トライアルキャンペーンを実施いたします。
詳しくは下記までお問い合わせください。

▽トライアルキャンペーン問い合わせ先▽
リープ株式会社 カスタマーリレーション事業部
E-mail:assistant@leapkk.co.jp
TEL:03-3471-3540


<会社概要/お問い合わせ
リープ株式会社
【住所】東京都品川区東品川2-2-25 サンウッド品川天王洲タワー3階
【URL】https://www.leapkk.co.jp/
【E-mail】assistant@leapkk.co.jp
【TEL】 03-3471-3540
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)