スポーツ・アウトドア 美容・健康

新型コロナウイルス感染の拡大を受けて、フィットネス業界団体が施設運営上の具体的なガイドラインを発表

一般社団法人日本フィットネス産業協会
スポーツジムを含むすべてのフィットネス関連施設の安全性の強化を呼びかける

一般社団法人 日本フィットネス産業協会(略称FIA)は、新型コロナウイルス感染が拡大するなか、スポーツジム等での感染者の利用や感染が報じられていることを受けて、フィットネス産業界から広がる健康被害と社会的・経済的混乱を抑えるために、フィットネス関連施設の特性に則した、感染拡大を徹底的に防ぐ運営ガイドラインを定めた。


一般社団法人 日本フィットネス産業協会(略称FIA)は、新型コロナウイルス感染が拡大するなか、スポーツジム等での感染者の利用や感染が報じられていることを受けて、フィットネス産業界から広がる健康被害と社会的・経済的混乱を抑えるために、フィットネス関連施設の特性に則した、感染拡大を徹底的に防ぐ運営ガイドラインを定めた。
感染者の侵入を水際で防ぎ、感染拡大対策を徹底するとともに、発生時の具体的な対応をあらかじめ定めておくことが重要との認識のもと、フィットネス関連施設の利用者並びに運動指導者、従業員の生命と健康を守るための業界共通の施設提供継続のための対応指針となっている。
同協会会長吉田正昭氏は、「運動施設を提供されるすべての事業者のみなさまには、どうかガイドラインに沿って営業活動に臨んでいただき、万全の体制での運営を心掛けていただきますよう、切にお願い申し上げます」と、業界各社に向けてメッセージを発している。
(詳細は以下を参照)
https://prtimes.jp/a/?f=d53326-20200303-5573.pdf
https://prtimes.jp/a/?f=d53326-20200303-1936.pdf
(FIAについて)
https://prtimes.jp/a/?f=c-53326-2020030315-628501022e02be065852d87f69547aa0.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)