医療・医薬・福祉

乳がんセカンドオピニオンチームにラジオ波熱焼却療法に詳しい乳腺専門医が加入、早期乳がん ラジオ波熱焼灼療法による切らない治療の可能性

リーズンホワイ株式会社
女性のがん罹患率第1位である乳がんに新たな治療の選択肢を

リーズンホワイ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:塩飽哲生、以下「リーズンホワイ」)が提供するネット型セカンドオピニオンサービス「Findme(ファインドミー)」の乳腺専門医で構成される「乳がんセカンドオピニオンチーム」に、新たにラジオ波熱焼却療法に関する様々な知見と豊富な経験を持つ乳腺専門医が加入したことをお知らせいたします。これにより、早期乳がんの治療法に悩む方へ、切らない治療という 新たな選択肢を提供できるようになりました。


図1.乳がん:患者数の推移(年間推計値・女性1975年~2014年)
女性がん罹患率1位である乳がんは増加の一途!微小な乳がんは切らないという選択肢も
 2016年に新たに診断されたがん(全国がん統計)は995,131例となり(※1)、女性がん罹患率第1位の乳がんも(※1)、増加の一途をたどっています(図1参照)。乳がんの場合は特に、乳房の切除などの大きな決断を強いられるため、その範囲を決めることとなる手術方式の選択に迷いが生じ、セカンドオピニオンを希望される方も多くいらっしゃいます(※2)。そのような中、注目を集めているのが、早期乳がんと呼ばれるI期の乳がんのうち、1.5cm以下の乳がんを対象(図3参照)とした、切除をしないで済む治療法「ラジオ波熱 焼灼療法(RFA)」です(図2参照)。
メスで切り取る手術に比べ、身体の負担が少なく、女性の象徴である乳房を残すことができる画期的な治療法なのですが、まだまだこの治療法の認知は低い状況にあるように思います。

この度「Findme」の乳腺専門医で構成される「乳がんセカンドオピニオンチーム」に、ラジオ波熱焼却療法に関する様々な知見と豊富な経験を持つ乳腺専門医が加入したことにより、早期乳がんの治療法に悩む方々に対し、新たな選択肢のご提案をすることが可能と なり、納得のいく治療方法の検討および選択をするお手伝いすることが可能となったと考えます。
※1) 国立がん研究センターがん情報サービス内、最新がん統計より引用
※2) 自社調べより


図2.ラジオ波熱焼却療法とは
図3. PO-RETAELO study 概要 試験に参加できる条件(適格基準)
ラジオ波熱焼灼療法(RFA)のスペシャリスト
国立病院 機構東京医療センター 副院長(乳腺科:前 国立がん研究 センター中央病院 乳腺科長)の木下貴之先生
木下貴之先生
「乳房を切りたくない」という多くの患者さま達の要望に応えるために、研究グループは「早期乳がんに対する経皮的ラジオ波熱焼灼療法」を、平成30年9月に拡大先進医療として患者申出療養で実施することを申請しました。平成31年2月に  厚生労働省患者(申出療養評議会)において研究計画書等が 審議され、平成31年3月7日より患者申出療養((※3)での実施が承認されました 。これらの試験の結果で、早期乳がんの手術に替わる治療としてのラジオ波熱焼灼療法(RFA)の適応拡大と保険収載を目指しています。乳癌も早期発見できれば、切らずに簡単に治すことが可能です。乳癌検診を定期的に受診 するようにしましょう。


※3) 患者申出療養とは、保険診療にない医療(まだ標準治療として認められていない段階のもの)について、患者さんの申出を起点に国へ申請し、安全性や有効性を確認する臨床試験として実施制度のことをいう


最短3日!PCやスマホから、全国どこからでもセカンドオピニオンが利用可能
専用サイトにアクセスし、治療法、術後の生活習慣、抱える不安など相談内容をアップロードすれば、最短3日でがん専門医師によるセカンドオピニオンレポートを1通受け取る事ができます。遠方で他の病院受診が難しい方も、PCやスマホからいつでもセカンドオピニオン相談が可能です。

■Findmeとは?
がんの治療法は年々進歩しており、様々な治療法が選べる時代へとなって参りました。 しかしその一方で、「本当にこの選択で良いのだろうか」という迷いや「どうやって決めれば良いのだろうか」といった悩みを抱かれる患者さまも多くいらっしゃいます。
Findmeは、そのような迷いや悩みを持つ患者さまに少しでも安心して治療に臨んでいただきたいとの想いから、2018 年 4 月にスタートしたインターネット上でセカンドオピニオンを提供するサービスです。手術や治療開始までの限られた時間の中、Findme を利用することで迅速に複数の医師から同時にセカンドオピニオンを受けとり、迷いや悩みを解消した上で治療に臨むことができるようになることを目指しております。

今後も、がんに悩む多くの患者さまが、周囲の人々の支援と共に納得のいく最良の治療を受けることができる世界を実現すべく、様々なサービスの提供に努めてまいります。


【Findme 専用窓口】
E-mail: info@findme.life
電話: 0120-227-810 (平日 10 時~17 時)


■リーズンホワイ株式会社について
代表者   : 代表取締役 塩飽哲生
本社所在地 : 東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビル 6F.
設立     : 2011年7月
HP     : https://www.reasonwhy.jp/
業務内容   : 医療 IT サービス、病院・医療関連企業のコンサルティング
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会