教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

大阪南港咲洲地区での健康支援をスタート

学校法人森ノ宮医療学園 森ノ宮医療大学
~ 関西最大級の医療系総合大学 森ノ宮医療大学が咲洲地区の健康増進支援へ~

森ノ宮医療大学(大阪府大阪市住之江区、理事長:清水尚道)は、医療を通じた積極的な地域貢献を展開しており、南港咲洲地区で暮らす・働く人々がより健康的な生活が送れるよう、様々な取り組みを行って参ります。 【URL】https://www.morinomiya-u.ac.jp/ 



実施内容
【1】西尾レントオール株式会社との連携による取組
1:連携協定の締結
 森ノ宮医療大学を運営する学校法人森ノ宮医療学園は、西尾レントオール株式会社と地域貢献・社会貢献、研究・医療・教育・文化の振興、人材交流・育成等の分野において、西尾レントオール株式会社と連携協力に関する協定を締結する運びとなりました。連携により様々な健康増進事業を展開する予定です。2022年4月26日(火)13時より連携協定締結式を行います。取材依頼を受付いたしております。詳細は下記問い合わせ先にご連絡ください。

2:新型コロナワクチン職域接種の共同実施
 森ノ宮医療大学では、新型コロナワクチンの1回目2回目の接種に関して、学生や教職員のみならず咲洲地区に所在する企業・学校・保育園など全52団体・約6900名を対象とした大規模な職域接種として職域接種を既に、昨年6月~10月の期間にで実施しました。これは、学生や教職員のみならず、咲洲地区に所在する企業など全52団体・約6900名を対象とした大規模な職域接種となりました。さらにこの度その3回目接種について、森ノ宮医療大学と西尾レントオール株式会社が連携し、職域接種を共同実施することとなりました。自治体でも仮設ワクチン接種会場の設営実績のある西尾レントオール株式会社が機能的な接種会場を設営し、森ノ宮医療大学が所属する医師・看護師をはじめ種々の医療専門職をスタッフをとして供給します。

1回目2回目の「職域接種story movie」を公開しております。是非ご覧ください。




3:工事現場作業員の熱中症対策に関する共同研究
 工事現場での事故をゼロにすることを目標に、まずは事故原因として多い熱中症に焦点をあてた共同研究を実施していきます。現在咲洲地区に建設中の「西尾レントオールR&D国際交流センター(仮称)」の工事現場を対象に研究を展開し、森ノ宮医療大学の医師を中心とした医療専門職チームが熱中症を予防するための汎用性の高い科学的スキームの検証・策定を目指します。


【2】森ノ宮医療大学附属クリニック「大阪ベイクリニック(仮称)」の開院
 2022年11月に森ノ宮医療大学附属クリニック「大阪ベイクリニック(仮称)」が開院予定です。咲洲地区、特にコスモスクエア駅周辺にはクリニックが少なかったため、内科・整形外科・リハビリテーション科等を設け、さらに調剤薬局を誘致し、咲洲地区で暮らす・働くの人々の健康を守ります。
<5つのポイント>
・経験豊かな整形外科専門医・がん治療認定医、総合内科専門医、循環器専門医・プライマリケア認定医による診療
・最新式MRI・DEXA型骨密度測定装置、各種超音波検査・動脈硬化検査・迅速採血検査機器などの精密検査機器を用いた高度医療
・健康診断・各種ワクチン接種・脳ドックなど様々なドックメニューによる質の高い予防医学の提供
・スポーツ特診外来・再生医療・発熱外来による感染症診療など、大学附属クリニックならでは高度な診療
・大学に所属する様々な医療専門職と連携した多面的な健康管理


【森ノ宮医療大学について】




森ノ宮医療大学は、多岐にわたる医療系専門職養成学科を擁する関西最大級の医療系総合大学です。各学部・各学科・専攻科・大学院はそれぞれ高度な医学教育・研究を展開しており、また専門領域の垣根を超えた横断的医療教育プログラムにより魅力的な多職種連携チーム医療教育を実践していきます。
■看護学部:看護学科
■総合リハビリテーション学部:理学療法学科、作業療法学科
■医療技術学部:臨床検査学科、臨床工学科、診療放射線学科、鍼灸学科
■大学院 保健医療学研究科
■助産学専攻科
■はり・きゅうコスモス治療院(森ノ宮医療大学附属鍼灸施術所)
★高校生の志願したい大学ランキングで3年連続関西エリア1位に!:
https://www.morinomiya-u.ac.jp/news/?c=topics_detail&pk=1627642573&type=content1 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)