美容・健康

コロナ禍でおうち美容でサービスを購入した人が約4倍増加ただ参加するだけでなく相互でコミュニケーションを取れるサービスが人気

株式会社 SPACE X
イベント企画・コンサル事業を手掛ける株式会社SPACE X(スペースクロス)は、2020年~2021年でのおうち美容におけるオンラインサービスの購入や傾向などを実績から報告します。



コロナ禍では、在宅ワークや自粛生活などが増え、運動不足からコロナ太りをする人が増加しています。
マスク着用も外出時には必須で常時着用しているため、マスク荒れがお悩みとして増え、ファンデーションや口紅を控え基礎化粧品にこだわる方が増えるなど、コロナをきっかけに美容に関する意識に変化が見られています。
当社が運営する完全オンラインの美容イベントや、オンラインで自分のカラダを美しくする美体造形筋膜リリースメソッドの購入件数が前年比で約4倍に増加しました。
購入されたお客様のお声として、「結果が出るのはもちろんですが、家族・職場以外で人とあう機会がない中サークルの集まりのようで楽しい」、「配信などただ自分で受講するだけじゃなく、リアルタイムで繋がって質問やアドバイスなどを貰えることが嬉しい」など、相互コミュニケーションが取れることも満足度が高い理由の一つとなっています。
コロナ禍で外出する機会が減り、楽しみがなくなってしまったと多くの方からお声を頂き、オンラインをスタートしました。体型が変わることで、「着たい服が着られるようになった」、「気持ちも前向きになれた」などカラダだけではなく内面にも変化が表れている方が多数いらっしゃいます。


【おうち美容にお金をかける人が約4倍に増加】


2020年と2021年のお客様購入件数を比較すると、139件から608件と約4倍の「おうち美容に関するオンラインサービスの購入」が増加しています。

2022年3月時点でも238件と昨年を4半期ベースでは上回る結果となりました。

これにより、おうち美容にかけるサービス面での意識変化も顕著に表れていることが見てとれます。


【オンライン化のキッカケと想い】


「もう二度と試着室でため息をつく女性をなくしたい」そんな想いから、体型のお悩みを抱えた女性を救いたいと銀座で女性のくびれに特化したエステサロンを経営しています。
そんな中コロナ禍で第一波では自粛を余儀なくされ、コロナ太りで悩んでいる人が増加していました。

サロンに通っていたお客様からも通いたくても立場上サロンに通えない、「自粛生活のストレスで甘いものを食べたくなってしまう」などのお声を頂き、オンライン化を決意しました。

サロンでは1対1でしか施術が出来ませんでしたが、オンラインでは1度に多数のお客様に携われるためより多くのお客様を美しくするお手伝いが出来るようになりました。

また遠方の方や子育てで忙しいお母さん達もサロンに通う時間がないけど、オンラインなら自宅で参加できると今までは出会えなかったお客様にも出会うことができました。

さらに、オンラインで顔を合わせて交流していくことで、体型を変えるだけでなく気持ちの面でも前向きになれる方が多くいらっしゃり自分に自信が持てるようになれる女性が増えました。

これからも体型のコンプレックスを克服してもらい、自分に自信を持った女性を増やしていきたいと思います。


<会社概要>
商号 :株式会社SPACE X
代表者 :水野志音
所在地 :大田区大森北
設立 :2021年7月1日
URL :https://kinmaku-online-esthe.com/
事業内容 :リアル×オンライン ハイブリッド型エステサロンのプロデュース、イベントの企画・運営
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)