流通 美容・健康

日本初!※1パイロジェンフリー水を使用したハイジェニック化粧品ブランド『ANCLVIS(アンクルイス)』誕生!

大衛株式会社
※1 2020年1月医療用パイロジェンフリー水使用のハイジェニックスキンケア市場調査/自社調べ

大衛株式会社(本社:大阪市都島区、代表取締役社長:加藤光司)は、日本初※1となる医療用パイロジェンフリー水を使用したハイジェニック化粧品ブランド『ANCLVIS(アンクルイス)』を立ち上げ、ブランドサイト(https://anclvis.com/)を2020年3月4日(水曜日)にOPEN致しました。第一弾商品として、敏感肌エイジングケアに特化したオールインワン美容液『ANCLVIS(アンクルイス)スーペリアワン』を2020年4月1日に発売致します。


<アンクルイスロゴ>

■『ANCLVIS(アンクルイス)』とは

『ANCLVIS(アンクルイス)』とは、敏感肌でも、手間ひまをかけず美肌を叶える、スキンケアブランドです。わたしたち大衛株式会社は、1963年にお産用パッドを開発し、現在も産科や助産師さんへ信頼の医療品を提供しています。命を預かる医療現場で培ったノウハウを生かし、現役薬剤師が、敏感肌でもエイジングケアできるスキンケア商品をお届けいたします。


■『ANCLVIS(アンクルイス)』の特長

生まれてきた赤ちゃんと接するお母さんは、ホルモンバランスの乱れ等から敏感肌になりがちです。『ANCLVIS(アンクルイス)』は、刺激になるような不純物や、化学物質を含まず、敏感肌のママも、うまれたての赤ちゃんが触れても安全な医療用パイロジェンフリー水※2を使用した、日本初※1のハイジェニックスキンケア※3ブランドです。医療メーカーだからできる独自成分を使用し、品質と安全にこだわった製品づくりを心がけています。

※2医療用パイロジェンフリー水とは、特殊なろ過装置で不純物を全て取り除いた、医療現場で使用される医療衛生水です。
※3ハイジェニックスキンケアとは、パイロジェンフリー水など医療衛生レベルの成分を使用したスキンケアのことです。


■『ANCLVIS(アンクルイス)スーペリアワン』2020年4月1日発売予定


<商品写真>

『ANCLVIS(アンクルイス)スーペリアワン』は、医療用パイロジェンフリー水を使い、肌に刺激となるものを極力省き、低刺激でありながらエイジングケアを可能にした高保湿オールインワン美容液です。産後の敏感肌でお悩みのママや、乾燥肌の方に、心強い味方になるスキンケアです。もちろん、スキンケア中に赤ちゃんに触れられても大丈夫です。


■『ANCLVIS(アンクルイス)』代表メッセージ


ANCLVIS(アンクルイス)とは、ラテン語の造語で「喜ばしい最愛の生命」を意味します。人が“生命”を授かるのは、数億分の1という確率です。すなわち限りなくゼロに近いということです。まさに「有り難い(有るのが難しい、有るはずがない)」ことを意味しています。その有り難さに感謝し、有り難い生命、命を大切にし、守りたい。そんな想いをスキンケアブランドにしました。

女性には、たくさんの守りたいもの、大切にしたいものがあります。お肌も、そのひとつです。ホルモンバランスの乱れや、生活習慣等によって、女性の肌は敏感肌になりがちです。ANCLVIS(アンクルイス)は、医療現場の経験と皮膚科学の知見を活かし、敏感肌でも、しっかりとエイジングケアできるスキンケアブランドです。

■代表者プロフィール


加藤さやか / 薬剤師
2008年京都大学薬学部卒業
2010年京都大学大学院薬学研究科修了
大衛株式会社 ANCLVIS(アンクルイス)代表。 3児の母。


【ANCLVIS(アンクルイス)公式ブランドサイト】
https://anclvis.com


【大衛株式会社について】
大衛株式会社は創業から70年間にわたり、医療機器・医療衛生材料メーカーとして、周産期医療の現場に貢献してきました。安全な医療環境の確保を目的に確かな製品づくりを徹底し、全国の医療機関から厚い信頼を得ています。

【会社概要】
社名:大衛株式会社
代表者:代表取締役社長 加藤光司
所在地:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-2-16
設立:昭和26年5月
資本金:5,196万円
事業内容:医療用衛生材料の製造及び販売、関連商品の輸出入業
URL: https://amethyst.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会