医療・医薬・福祉 美容・健康

ACCELStars、睡眠健診サービス初期検証の完了のご報告

ACCELStars
~サービス最終化に向けたトライアルカスタマーの募集開始~

東京大学医学部発のMedical Sleep Techスタートアップである株式会社ACCELStars(アクセルスターズ)(本社:福岡県久留米市、代表取締役社長:宮原禎、以下、「ACCELStars」)は、世界最高精度*1の睡眠測定技術を活用したウェアラブルデバイスとともに、睡眠健診*2 サービスの初期検証を完了いたしました。


睡眠健診事業は、睡眠課題未自覚層向けに睡眠の健康診断を行っていただき、個々人の睡眠や生活習慣を把握します。また、良い睡眠や体内時計の最適化に関する睡眠リテラシーの向上を促すEラーニングを提供し、サービスの検証を行います。睡眠に課題がある方に対しては、医師と相談の上適切な診断、治療へと進み、併発疾病の早期予防につながることを期待しております。企業の健康経営や、健康保険組合の保険事業の観点から、新たな一手としてご活用いただけるサービスとして開発しております。睡眠健診は、図1でお示ししておりますように、事前に問診を受けていただいた後、8日間の計測で、1週間の睡眠把握をしていただきます。健診終了直後にはEラーニングの受講で正しい生活リズムや睡眠のリテラシー向上をし、意識変容・行動変容を促していきます。具体的な提供サービスについては、図2にお示ししておりますように、Web問診、ウェアラブル装着、その後個人レポートをご利用いただいた方々にフィードバックいたします。ご契約の法人様には、簡易集団分析も行い、傾向分析や勤務時間やシフト時間の改善提言などフィードバックいたします。

この度、株式会社ブリヂストン、久留米市役所の協力を経て、最終の製品開発に向けた睡眠健診サービス初期検証を実施しました。この検証結果を基に、さらなるサービス改善へと開発していく予定です。

図1



図2


ACCELStarsの代表の宮原は、「睡眠健診をご提供することにより、働き手世代の多くの方々に睡眠を正しく理解し、有所見者には睡眠衛生指導を受けていただくことによって、正しい睡眠の量、質、リズムを理解し、行動することで、疾病予防にもなりますし、メタボにも効果があります。共にサービス提供いただける健診機関を募集し、全国に展開していきたい」とサービス開発、拡大に期待を込めた。

世界最高精度*1


睡眠健診*2 

は商標登録中です。

■ACCELStars概要

会社名 株式会社ACCELStars
代表者 宮原 禎
本社 福岡県久留米市百年公園1番1号
東京オフィス 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ
URL https://www.accelstars.com/

ACCELStarsは、「睡眠を解明し、新たな医療を創造する」というビジョンのもと、2020年8月に東京大学医学部教授の上田泰己が会社設立いたしました。統合失調症、うつ病、双極性障害、パーキンソン病、認知症、ADHDなど精神疾患・神経変性疾患・発達障害は、睡眠障害を併発する疾患であり、これらの疾患の治療サポートサービスの提供をいたします。日本国内のみならず世界的に睡眠への関心が高いにもかかわらず、現在提供されている睡眠測定サービスは、医療へ活用するには睡眠と覚醒の検知精度が低いという課題があります。弊社創業者兼取締役CTOの上田を中心に開発した世界最高精度の睡眠測定技術を活用したウェアラブルデバイスを医療業界中心に提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)