医療・医薬・福祉 美容・健康

医療法人UDC、インビザライン矯正治療実績でブラックダイヤモンドプロバイダー受賞

医療法人UDC
医療法人UDC(本社:大阪府箕面市 理事長:植田 憲太郎)は、同法人が運営する「うえだ歯科クリニック」「HANA Intelligence 歯科・矯正歯科」のインビザライン矯正治療実績において「ブラックダイヤモンド・プロバイダー」を受賞しました。





アメリカで開発されたインビザライン矯正は、世界で1100万人以上が使用している実績があり(2021年9月時点)、世界で一番選ばれているアライナー(マウスピース)矯正です。子供から大人まで治療が可能で、噛み合わせの改善が必要な歯並びも適応範囲になっています。インビザラインのアライナーと歯科医師の診断力、正確な治療計画により、従来のワイヤーを使った矯正で治療できる歯並びは、インビザラインでも治療ができると考えられています。
当法人では最新の3Dスキャナー「 iTero Element 5D puls」 で口腔内を読み取り、精密検査を行った診断の上、オーダーメイドのアライナーを作ります。また「フェイススキャナーSNAP」を導入し、CGを用いて患者様一人ひとりの笑顔や顔貌に適した歯をデザインできる体制を整えております。
光加速装置を活用することで、治療期間を最大3分の1まで短縮することも可能です。

◾︎ブラックダイヤモンド・プロバイダーについて
インビザラインには世界共通の9つのランクがあり、インビザライン矯正を行う歯科医師に毎年与えられます。「ブラックダイヤモンド・プロバイダー」は、年間401症例以上のトップドクターに与えられる称号で、日本国内で10名程度と言われています。日本では2000軒以上の歯科医院がインビザライン矯正を行なっています。


・インビザラインの世界共通ステータスランク
レッドダイヤモンド・プロバイダー(年間1000症例以上)
ブルーダイヤモンド・プロバイダー(年間750症例以上)
ブラックダイヤモンド・プロバイダー(年間400症例以上)
ダイヤモンド・プロバイダー(年間150症例以上)
プラチナエリート・プロバイダー(年間100症例以上)
プラチナ・プロバイダー(年間50症例以上)
ゴールド・プロバイダー(年間20症例以上)
シルバー・プロバイダー(年間10症例以上)
ブロンズ・プロバイダー(年間1症例以上)

当法人では豊富な治療実績を活かし、コンピュータ技術(CAD/CAM)、AIを取り入れた正確で患者様への負担を抑えた矯正治療の教育を日本全国の提携歯科クリニック様の院内で行っております。歯科医師には、デジタル歯科治療のアカデミックな部分の教育や、矯正の診断、治療計画の作成方法の指導を、歯科衛生士には矯正治療をサポートする立場からの業務のフロー整備とカウンセリングのノウハウを教育しております。ご興味のある医院様は当院までお問い合わせください。

◾︎当法人の特徴
医療法人UDCは、伝統的歯科治療とAIによるコンピューターデザインを融合したデジタル歯科治療を提供する歯科医院です。最先端の歯科医療を公平に社会に広めていくことをミッションに、患者の皆さまに世界標準の高品質な治療を提供してまいります。
矯正相談は無料となっております。ご予約・お問い合わせは各医院までお問い合わせください。

【医院概要】
<本院>
うえだ歯科クリニック(大阪府箕面市)
住所:大阪府箕面市粟生間谷西1丁目1−6
電話番号:072-734-7777
HP:https://udc-kens.net/



<分院>
HANA Intelligence 歯科・矯正歯科
住所:大阪府大阪市中央区伏見町4丁目2−14 WAKITA 藤村御堂筋ビル B1F
電話番号:06-6210-4816
HP:https://www.hana-intelligence.com/



【法人概要】
医療法人 医療法人UDC
本社所在地 大阪府箕面市粟生間谷西1丁目1-6-2F
電話 050-5217-2909
代表 植田 憲太郎
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)