医療・医薬・福祉 美容・健康

グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社、クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)加入のお知らせ

グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社
グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社(以下、GSKコンシューマー・ヘルスケア、代表取締役社長:野上 麻理 、東京都港区)は、2022年4月、クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(以下、CLOMA)に加入いたしましたことを、お知らせいたします。CLOMAは海洋プラスチックごみ問題を解決するために、業種、業界を越えた様々な企業や団体により構成されるプラットフォームです。


私たちは世界最大級のコンシューマーヘルスケア企業として、Global全体で世界中の多くの人々によりよい日々の健康を届けるため、社会的・環境的な障壁の克服に貢献してまいります。 CLOMAへの加入により、「Healthy planet, Healthy people」というコンセプトを軸に私たちのブランドとビジネス全体で行われている活動がより活性化されると考えています。

GSKコンシューマー・ヘルスケアでは、Global全体で製品および包装資材におけるプラスチック削減に積極的に取り組んできました。その一環として、2030年までに石油から作られるバージンプラスチックの使用量を1/3に削減することを目指しています。

日本では、2019年に「シュミテクト ハブラシ やさしく歯周ケアシリーズ」を発売しました。本製品は、ハブラシ本体のスリム化を実現し、プラスチック重量を従来品に比べて約40%削減しました。また、2022年3月には、100%プラスチック不使用の、環境に配慮したサステナブルパッケージを採用した新しいシュミテクトハブラシシリーズを発売し、製品を通じたプラスチック使用削減に取り組んでいます。

この度のCLOMAの加入に際して、代表取締役社長の野上 麻理は次のように述べています。「環境が健康でないと、私たち人間は健康ではいられません。弊社は製品や関連するビジネス活動を通じて、主にパッケージのプラスチック削減に努めてきました。この度のCLOMAへの加入によって、自社での活動だけではなく、業界を越えて他企業との連携を強化し、海洋プラスチックごみ問題解決の貢献に努めます。」

GSKコンシューマー・ヘルスケアは、消費者の日々の健康に貢献するとともに、地球の健康にも寄りそい、環境へのポジティブインパクトを実現できるよう努力してまいります。

【ご参考】
・日本におけるGSKコンシューマー・ヘルスケアの環境への取り組み
https://jp.gsk.com/ja-jp/responsibility/consumerhealthcare/

・100% プラスチックフリー パッケージ採用 シュミテクトハブラシ プレスリリース
https://jp.gsk.com/ja-jp/news/press-releases/20220214_shumitect-toothbrush/

・100% プラスチックフリー パッケージ開発担当者インタビュー
https://jp.gsk.com/ja-jp/responsibility/consumerhealthcare/interview-for-sustainability-package/


<グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社>
グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケアは、グローバルヘルスケア企業であるグラクソ・スミスクライン(本社・英国)グループの一員で、消費者向けヘルスケア製品の開発・製造を行う世界最大級のコンシューマーヘルスケア企業です。日本国内では「シュミテクト」「カムテクト」「ポリデント」などのオーラルヘルスケア製品、「コンタック」「ボルタレン」をはじめとした一般医薬品などを展開しています。

GSKは、科学に根差したグローバルヘルスケアカンパニーです。詳細情報はhttps://jp.gsk.com/をご参照ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)