流通 美容・健康

新感覚のギルトフリードリンクで心もからだもヘルシーにチャージ!!「KALE SHAKE」&「KALE SQUASH」登場

キューサイ株式会社
ソフトクリーム総合メーカーの日世「SILKREAM」×キューサイのコラボが実現

キューサイ株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:佐伯 澄)は、ソフトクリーム総合メーカーである日世(本社:大阪府茨木市、代表取締役社長:吉田 文治)とコラボレーションし、国産ケール100%の「キューサイ 青汁のある食卓」を使用した新商品「KALE SHAKE(ケールシェーク)」と「KALE SQUASH(ケールスカッシュ)」を4月20日(水)から5月31日(火)までの期間限定で日世の直営店「SILKREAM(シルクレーム)阪急三番街店」にて販売することをご報告いたします。





商品の特長

●「SILKREAM」初の健康訴求メニュー誕生!スーパーフード「ケール」のチカラをお届け!

今回発売する新商品は、どちらもシンプルな見た目でありながら栄養も美味しさもぎゅっと詰まった満足感の高い味わいに仕上がり、ソフトクリーム総合メーカーの「日世」とケールのエキスパートカンパニーである「キューサイ」が両社の技術を掛け合わせ「SILKREAM」初の健康訴求メニューが誕生しました。いずれにもキューサイがこだわり続ける100%国産のケールパウダーを使用しています。スーパーフード「ケール」は、食物繊維、カルシウム、ビタミンC、葉酸、ルテインなど健康・美容にお役立ていただける栄養素が豊富に含まれており、その種類は60種類以上(※1)に及びます。普段からケールを生活に取り入れている方はもちろん、ケールを体験したことがない方にもぜひお楽しみいただければ幸いです。
※1 日本食品標準成分表2020年版(八訂)より



●1杯で1日に必要な緑黄色野菜の1/2(※2)にあたるケール粉末を配合したギルトフリードリンク!
「KALE SHAKE」と「KALE SQUASH」はいずれも1杯につきケールパウダーを6g使用しており、生葉換算で、厚生労働省が定める成人の1日あたりの緑黄色野菜の摂取量の目標120 g(※2)の半分に相当(※3)します。朝は爽やかにスカッシュでチャージし、帰りは疲れた体に効くシェークの優しい甘みに癒されながら野菜の栄養もしっかり摂っていただけます。この組み合わせで、1日分の緑黄色野菜の目標量も摂れる、新しい取り入れ方をご提案します。
※2 厚生労働省推進「健康日本21」 ※3 ケール粉末6gあたり、緑黄色野菜約60g相当(ケール生葉換算)




●ケール×贅沢フルーツ果肉のマリアージュ!新感覚「KALE SQUASH」!
「ハチミツの王様」「世界で最も高級なハチミツ」と呼ばれ、優れた健康効果で話題のマヌカハニーも使用し、果肉の食感をしっかり楽しめる新感覚のスカッシュです。「白桃」「りんご」「オレンジ」「キウイ」の4つのフレーバーからお好みに合わせてお選びいただけます。スカッシュで爽やかでありながら果肉を贅沢に使用した特別な満足感をお楽しみいただけます。


●やさしい甘みとリッチなコク!それでいてスッキリな後味に虜になる「KALE SHAKE」!
ソフトクリームのほんのりとした甘さ、生乳のまろやかさとケールの香ばしさで、絶妙なバランスの味わいが完成しました。濃厚でコクがあるのに、最後はスッキリとした後味の飲みやすさが特長です。ケールが好きな方も苦手な方も一度体験したら虜になる「ギルトフリー」なシェークです。ミルクとケールが調和した鮮やかな清々しいグリーンが食欲をそそります。


商品概要



※白桃・りんご・オレンジ・キウイの4種の味から選択
【商品名】 KALE SQUASH(ケールスカッシュ)
【価 格】 580円(税込)
【原材料】 炭酸水、フルーツ果肉ソース、はちみつ、マヌカハニー、粉末ケール
【内容量】 240ml

【商品名】 KALE SHAKE(ケールシェーク)
【価 格】600円(税込)
【原材料】ソフトクリーム、牛乳、粉末ケール
【内容量】250ml


販売店舗

●シルクレーム 阪急三番街店


(大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街南館B2F)
営業時間:11:00-22:00(不定休)
電話番号:06-6372-8764

●SILKREAM公式サイト
https://www.nissei-com.co.jp/silkream-osaka/


コラボレーションの背景

「SILKREAM」は、日世が運営する唯一の店舗で、「日本の食文化」としてのソフトクリームを世界に発信する情報基地、さらに、日世のソフトクリームブランドを発信することをコンセプトにしたアンテナショップです。当社も1982年のケール青汁製造・販売開始以来、国産のケールのみを使用したケール青汁を提供し、本年9月で40周年を迎えます。こうした両社のこだわりとお客さまの健康と幸せを願う想いが重なり、この度コラボレーションが実現しました。




日世とは

創業75年のソフトクリームの総合メーカー
1947年に日系二世が貿易商として「株式会社⼆世商会」を設立。1951年にソフトクリームを初めて日本に紹介した日本のソフトクリームのパイオニアにして総合メーカーです(1952年に日世株式会社に社名変更)。ソフトクリーム液体原料(ミックス)、可食容器のコーン、ソフトクリーム製造機であるフリーザーを製造販売しています。
シルクレーム阪急三番街店は、「日本の食文化」としてのSOFTCREAM (ソフトクリーム)を世界に発信する情報基地として、また、日世のソフトクリームのブランドの発信源として、日世株式会社が運営しています。






キューサイとは

100%国産ケールにこだわり続けてケール青汁を製造・販売開始し今年で40周年
キューサイは、長年の栽培や研究を通じケールの魅力を知るエキスパートカンパニーとして、ケールのチカラをより多くの方へお届けするため、スーパーフード「ケール」を使った商品開発をはじめ、情報発信など様々な活動を行っております。グループ会社のキューサイファーム島根では東京ドーム約15個分(70ha)(※4)の敷地を有し、ケールを露地栽培で育て丁寧に手摘みし青汁に加工し皆さまのもとにお届けしています。
キューサイは、皆さまが年齢を重ねることを前向きに、いくつになっても“人生初”に踏み出すことのできるような心身ともに充実している「ウェルエイジング」な世の中の実現を目指して、さまざまな商品やサービスをご提供しております。健やかなカラダとココロを育むことで、皆さまが“人生初”に踏み出すことができるよう今後もスーパーフード「ケール」のチカラをお届けしてまいります。

※4 所有地、借地含む(2022年3月時点)



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)