医療・医薬・福祉

モレーン、デンタル業界の感染対策支援に本格参入

モレーンコーポレーション
4月23、24日開催「日本口腔ケア学会」に初出展

日本で唯一感染対策に特化したコンサルティング・製品紹介を行う株式会社モレーンコーポレーション(東京都中野区、代表取締役:草場恒樹、以下モレーン)は、デンタル業界に向けた感染対策支援に本格参入を決め、皮切りとして2022年4月23日(土)より大阪で開催される第19回日本口腔ケア学会 総会・学術大会にブース展示いたします。創業以来、医療施設の感染対策に注力してきたモレーンが事業を拡大し、単独で初めて病院以外の市場で感染対策のご提案を行います。





業界参入と出展の背景

モレーンは感染対策の専門集団として、コロナ禍において最前線の病院で安全管理対策を提供し、高い評価を積み重ねてきました。デンタルは生活の一部であり、人々のQoLを支える重要な場です。しかし、感染リスクが高い業界にも関わらず、対策は医療現場に比べまだ浸透していないのが現状です。モレーンの知見がデンタル業界や社会への貢献になると判断し、業界参入および学会展示を決定いたしました。


学会展示する製品・ソリューション

・医療用 ニトリルグローブ:ゼロシリーズ(グレイシアゼロ)
・環境清拭ワイプ:クリネルユニバーサル
・換気補助・空気清浄ユニット:V-PAC HEPA
・次世代呼吸器防護レスピレーター:Clean Space HALO
・N95レスピレーター:AIR+
・アルコール手指衛生剤:ピュアラビング・ピュアミスト
・セーフティアイウェア など

(写真:環境清拭ワイプ「クリネルユニバーサル」)


モレーン代表の草場恒樹は以下のように述べています。
「私たちは1993年の創業以来、医科の分野、特に大学病院等の大規模な医療施設の感染制御を担ってきました。しかし、コロナ禍で世界は一変し、病院だけでなく、日常生活の中でも人々は分断されてしまいました。デンタル治療に関しても、感染を恐れて受診を躊躇する患者さんや感染リスクに曝される歯科医療従事者が多く存在していると認識しています。『感染症が人と人を遠ざけることのない未来を実現する』というモレーンの新しいミッション、想いを実現させるため、新たな分野であるデンタル業界にソリューションの提供を開始します。患者さんが安心してデンタル治療を受けられるように、そして歯科医師、歯科衛生士および歯科助手の皆様が安全な診療を行える環境を実現するために、感染対策専門企業としてデンタル業界に貢献できるよう取り組んでまいります。」



関連インタビュー

『感染対策のプロになる──キャリア10年の「歯科衛生士」が直面してきた業界課題と新たな挑戦』
https://prtimes.jp/story/detail/b2QlnRF2M8r



日本口腔ケア学会 総会・学術大会について

日時:2022年4月23日(土)~2022年4月24日(日)
会場:大阪医科薬科大学
アクセス:https://www.ompu.ac.jp/access.html
公式HP:https://www.oralcare-jp.org/793/
モレーンコーポレーション展示場所:看護部棟3F
当日の取材について:展示ブースにおいて感染関連製品のご説明と取材が可能です。



株式会社モレーンコーポレーションについて

日本で唯一、感染対策に特化したコンサルティング・製品紹介を行う会社。
「院内感染」という言葉があまり知られていなかった1993年に、院内感染から人々を守りたいという想いで設立。以来、現場の声に寄り添い、感染が起こりうるあらゆるシーンに対して幅広い感染対策製品の紹介と運用サポートを行う。2022年現在の製品導入先は、医療(クリニック含む)3700施設、デンタルクリニック・飲食店を合わせると4007施設。
代表取締役:草場 恒樹
所在地:東京都中野区東中野5-1-1 ユニゾンモール3F
設立:1993年
ホームページ:https://www.moraine.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)