美容・健康

沖縄で人気のベイプショップとカンナビノイド研究会社がパートナーシップを締結した日本初のCBDショップをオープン

株式会社REPS JAPAN
Vape Shop Partners with Cannabinoid Research Company REPS to Launch CBD Shop in Okinawa

沖縄県北谷町:沖縄で最も人気のあるベイプショップの1つであるMr.Moon Vapesは、地元のカンナビノイドを研究する株式会社REPS JAPAN(以下REPS)と共同で、日本初の自社ラボを組み込んだCBDショップ「Station 3 CBD(以下S3)」をオープンします。


(English version at bottom)

S3は、様々なCBD製品を取り揃えたワンストップショップであり、ベイプ製品だけでなく、食品(グミ)、ティンクチャー、化粧品クリームなども販売する予定です。




研究会社とCBDショップの提携


REPSとS3のパートナーシップは、S3ブランド製品の研究開発と店舗内製造のために構築されたラボを中心としています。 ベイプ製品の発売に続き、今後同ブランドの製品ラインを食品、飲料、化粧品に拡大することを目指しています。

S3は日本初のラボ併設CBDショップとなるため、CBDショップの中でも目を引く存在となるでしょう。S3の最大の特徴は最先端の研究と製造設備です。

販売スペースからガラス越しにラボを覗くことができます。お客様はレストランのオープンキッチンのような感覚で製造の裏側を覗くことができ、S3ブランドのを実際に見ることで安心してご利用いただけます。
その上、特定の日時でREPSのスタッフは日本語と英語の両方でS3ブランドの製品についてお客様と直接対話できます。

「S3のコンセプトは可能な限り透明性を高めることです。」とS3のオーナーであるトンケリーさんは言います。 「これは我々の目標であり、ラボを販売施設に組み込む設計に不可欠な要素です。REPSによって開発された技術と私のチームの10年にわたるフレーバープロファイルの開発を通じて、CBD業界に革命を起こすことを目指しています。また、これらの要素によりS3ブランドのすべての製品で高品質で、且つ楽しい体験を生み出すことを目指しています。」

REPSの科学者はトンケリーさんと共同し、Mr. Moon Vapesで最も人気のある電子タバコフレーバーのCBDバージョンを開発しています。これは簡単なことではありません。CBDは電子タバコリキッドに非常に不溶性があるため、科学者は新しい処理の手順を工夫する必要がありました。

これらの電子タバコリキッドに加えて、REPSはオリジナル電子タバコリキッドとワックスも開発しています。テルペンと呼ばれる植物から抽出した香り化合物を使用し、自然を連想させるフレーバーを日本のお客様のためにブレンドしています。

REPSの代表であるベル博士は、次のように言いました。「REPSは、S3ブランドの設立に携われることにとても興奮しています。プロの科学者が研究室で製造している様子を見ることは、お客様にとって刺激的なことではないでしょうか。2018年以来、弊社はアメリカのCBD業界で研究開発を行い、昨年は日本でアメリカと日本のブランドの製造と卸売を開始しました。ここ沖縄でオリジナルのCBDブランド・CBDショップを作ることに興味を持っている地元のビジネスオーナーであるトンケリーさんに会えて嬉しく思います。」



Station 3 CBD のプレオープン

※2022年5月4日(水)を予定しています。
オープン時に、既存の人気CBDブランド商品が販売され、その数週間後にS3ブランドのベイプ製品の発売を予定しています。


会社概要

■ REPS JAPAN
株式会社REPS JAPANはカンナビノイドとパフォーマンスサプリメントをパラダイムシフトする研究開発に特化しています。研究開発の最大の目標は製造過程と製品の知的財産を創作することです。概念実証研究は、日本国内での小規模製造およびテストマーケティングを通じて、知的財産を最適化するために行われます。これは沖縄科学技術大学院大学(OIST)に拠点を置き、科学と工学の最前線で活躍する国際的なメンバーによって実現されます。

代表取締役 :Dr. Zach Bell, Ph.D.
HP:www.reps-japan.co.jp 

問い合わせ先
info@reps-japan.com
050-5476-1496


■ Station 3 CBD
店舗所在地:沖縄県中頭郡北谷町北谷2丁目13-3

Instagram:https://www.instagram.com/station3cbd/


Popular Vape Shop Partners with Cannabinoid Research Company REPS to Launch First-of-its-kind CBD Shop in Okinawa Japan

CHATAN, OKINAWA, April 15, 2022—-Mr. Moon Vapes, one of the island’s most popular vape shops, is joining forces with local cannabinoid research company REPS JAPAN Co., Ltd. (REPS) to open Station 3 CBD (S3), Japan’s first CBD retail store to incorporate an in-house laboratory.

S3 will be a one-stop shop, with a range of CBD products, and plans to not only sell vape products, but also edibles (gummies), tinctures, and cosmetic creams.

The partnership between REPS and S3 is centred around the shop’s laboratory, built for the research-and-development (R&D), and on-site manufacturing, of S3 branded products. Following the launch of CBD vape products, REPS and S3 aim to expand the brand’s line of products to include foods, beverages, and cosmetics.

The lab in S3 is an impressive feature of the retail store, and the first of its kind in Japan. It has been outfitted with state-of-the-art research and manufacturing equipment with a glass wall separating the lab from the retail space. The lab has the atmosphere of an open kitchen, giving the customers confidence in the quality of the S3 branded products. Customers can take a peek at the behind-the-scenes action.

“The concept for S3 is simple: to be as transparent as possible,” said S3, and Mr. Moon Vapes, owner, Justin Tonkery. “This is our goal and is an integral part in the design and incorporation of our S3 lab into the sales facility. We aim to revolutionize the CBD industry through unique R&D techniques developed by REPS and my team’s decade of flavor profile development. These two dominating factors allow us to create a superior and enjoyable experience spanning all of our S3 branded products.”

For the S3 brand, the scientists of REPS are collaborating with Tonkery to make CBD versions of his most popular e-liquid flavors. This is no easy feat. Because CBD is insoluble in e-liquids, the scientists have had to develop novel processing methods that will work with these flavors. In addition to these e-liquids, REPS is developing 100% original e-liquids and waxes for the S3 brand, tailored for the Japanese CBD vape market, focusing on nature-inspired flavours using aromatic plant compounds called terpenes.

Dr. Zach Bell, Representative Director of REPS, was quoted saying “The REPS team is excited to partner with Tonkery to help establish the S3 brand of CBD products. How exciting will it be for customers to see professional scientists working in the lab and manufacturing their products? Since 2018, our team has performed R&D for the American CBD industry and last year began manufacturing and wholesaling American and Japanese brands in Japan. We were pleased to meet Tonkery, a local business owner, who was interested in creating an original CBD store and brand right here in Okinawa.”

S3’s soft opening is slated for May 4, 2022. Upon launch, a full catalog of popular CBD brands will be made available for sale. Subsequent weeks should see the rollout of the S3 branded vape products.

About REPS JAPAN Co., Ltd.
The Company is dedicated to paradigm shifting research-and-development (R&D) for the global cannabinoid and performance supplement industries. The R&D goal is to create Intellectual Property (IP) in the form of manufacturing processes and products. Small-scale manufacturing for test marketing is part of IP development. This is achieved by an international team working at the forefront of science and engineering, based at the Okinawa Institute of Science and Technology (OIST).

On behalf of REPS JAPAN Co., Ltd.
Dr. Zach Bell, Ph.D.
Representative Director & Chief Executive Officer

For more information visit www.reps-japan.co.jp or contact:
info@reps-japan.com
050.5476.1496


Station 3 CBD
Instagram: https://www.instagram.com/station3cbd/
Store location: 2-13-3 Chatan, Chatan-cho, Nakagami-gun, Okinawa


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)