美容・健康 広告・マーケティング

【美を築け】上原恵理医師ブランド『reveiller(レヴェイエ)』シリーズ、多機能化粧水『The Cocktail(ザ カクテル)』が2022年4月20日(水)より予約発売開始!

株式会社NIKU

株式会社NIKU(本社:東京都新宿区 代表取締役 川崎諭)は、上原恵理医師開発のブランド『réveiller(レヴェイエ)』シリーズ、第二弾となる多機能化粧水『The Cocktail(ザ カクテル)』を2022年4月20日(水)より予約発売開始いたします。



◎réveiller The Cocktail 150mL
価格:7,200 円 (税込 7,920 円)
商品ページ:https://dr-beautopia.com/products/20148-02-clinic-az/


5つのケアで美しく揺るがない肌、透明感みなぎる肌へ



1.肌荒れケア
アミノカプロン酸を中心にいたわり成分*を高濃度*配合。
大切なのは毎日肌をいたわり、肌荒れなどのダメージを防ぐこと。
その積み重ねがイノセントな肌印象へと導くのです。
*アミノカプロン酸、カンゾウ根エキス、アーチチョーク葉エキス、カミツレ花エキス〈 整肌成分 〉

2.保湿ケア
グラブリジンを高含有したカンゾウ根エキス*を中心とした8種類の
保湿ケア成分*を配合。肌の乾燥をもたらすルートをくまなくブロック。
澄み渡るような透明感を目指します。
*グラブリジン:カンゾウ根エキスとして配合
*カンゾウ根エキス、オリゴペプチド-68、アーチチョーク葉エキス、カミツレ花エキス、
プルーン分解物、メマツヨイグサ種子エキス、ホホバ葉エキス、
メリアアザジラクタ葉エキス〈 整肌成分 〉

3.バリアケア
角質細胞同士の潤いを満たし、密着を高め、肌の保水機能の要「セラミド」。
年齢とともに顕著に減少するといわれるヒト型セラミドEOP*、NP*、AP*を配合。
外的刺激にも揺らがない健やかな美しい肌へ。
*セラミドAPセラミドEOP、セラミドNP、セラミドNP〈 保湿成分 〉

4.整肌ケア
角質層を紫外線や乾燥ダメージから守るために整肌ケア成分*を配合。
肌本来のコンディションを目指して。
*フラーレン、アスコルビン酸Na〈 整肌成分 〉

5.角質ケア
乳酸*、グリコール酸*といった角質ケア成分*を配合。
マイルドな働きで角質を柔らかくして滑らかに整えます。
成分の浸透を高め、成分のもたらすパワーをブースト※させます。
*乳酸、グリコール酸、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液〈 角質ケア成分 〉
※角質層まで




上原恵理医師・プロフィール



日本形成外科学会認定専門医/美容外科医・美容皮膚科医/美容医療評論家

2006年群馬大学医学部医学科卒業、東京大学形成外科医局所属。大学病院や美容クリニックで従事後、2021年3月に自身のクリニック「THE ONE.」を開業。また医師として美容医療情報と正しいホームケアの重要性についていち早くSNSで発信。形成外科医としても美容皮膚科医としても多くの患者様から信頼を得ている。現在、正しい美容の普及のためにメディア、執筆、商品開発など幅広く活躍中。

Instagram:https://www.instagram.com/eri.uehara/
Twitter:https://twitter.com/dr_uehara
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCFSu4xqJoT3BDYIdMdiTzfA



Dr.BEAUTOPIA



Dr.BEAUTOPIAは、エビデンスのある確かなドクターズ製品を通して一瞬の美ではない、継続的な美をご提供するオンラインストアです。
美を願うすべての人の健やかな毎日を応援します。

Dr.BEAUTOPIA:https://dr-beautopia.com/
Instagram:https://www.instagram.com/dr.beautopia/

【取り扱いご希望クリニック様のお問い合わせ先】
株式会社ヘッドスプリング
電話:03-6709-8183(平日9:00-18:00)
メールアドレス:info@head-spring.co.jp
https://store.head-spring.co.jp/user_data/lmt/granactive.php


【本件に関する報道関係者さまからのお問合せ先】
Dr.BEAUTOPIA・réveillerのほか、上原恵理医師へのご取材も承ります。

株式会社NIKU /広報担当:橋本唯 天野大輝
HP:https://ni-ku.jp/contact/
代表番号:03-6384-2002(平日9:00-18:00)
直通番号:080-9396-2266 メールアドレス:info@ni-ku.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)