美容・健康

就活・新生活に向けてファーストメイクをはじめたい、Z世代の男性に向け、手軽に垢抜けるメイク品を揃えた、新ブランドLEVA(レヴァ)シリーズを発売。滑り出し好調。

株式会社黒龍堂
~2022年3月30日発売~

創業115年の老舗化粧品会社「株式会社 黒龍堂」が、若手アートディレクター率いる「HAKUHODO DESIGN」とタッグを組み、Z世代の男性に向けた新ブランド「LEVA(レヴァ)」を発売。就活や日常にメイクを取り入れる男性が増えていることに注目し、気軽に身だしなみの一部として使用できるメイクアップ3品をファーストアイテムとして揃えた。発売後の売り上げは堅調で、右肩上がりに推移している。 【LEVA公式サイト】https://leva.jp/




■LEVA(レヴァ)が完成するまで
18~21歳の男性に、メイクアップに関するグループインタビューを実施したところ、意識として「メイクは特別なことではなく日常の身だしなみの一部。」「メイクをしていることは恥ずかしいことではなく、隠したいとは思わない。」という回答が多く見られた。そのため、LEVA(レヴァ)シリーズは、日常的に気負わずに取り入れられるメイクアップを目指し、「誰でも簡単に使えること」にこだわった製品設計を行った。また、容器デザインは余計な装飾やカラーリングは一切なく、ずっと使いたい相棒のような存在を目指した。

製品情報


LEVA(レヴァ)アイブロウ

製品名:レヴァ アイブロウ
価格 :1,870円(税込)
特徴 :「落ちない垢抜け眉」が簡単に描ける、アイブロウ。リキッドからパウダーに変わる、オリジナル処方で、ふんわりとした自眉のような仕上がりになり、毛が生えていないところも補正しやすい。また、ウォータープルーフ&皮脂プルーフ効果で落ちにくい。

LEVA(レヴァ)BBスティック

製品名:レヴァ BBスティック
価格 :2,750円(税込)
特徴 :「簡単に肌悩み補正」BBスティック。「1本で簡単に肌悩みカバー」メイク初心者でも使いやすいスティックタイプのBB。直接肌に塗って馴染ませるだけで、クマ・ニキビ跡・毛穴・青ひげ・肌色をオールカバー。こすれに強い※1被膜成分配合※2。テカリ知らずの仕上がり。洗顔料で落とせる※3。SPF47・PA++++。10ベージュ(標準的な肌色)。※1単品使用の場合(個人差があります)※2(エチレン/プロピレン)コポリマー※3洗顔料の種類によって落ちにくい場合があります。

LEVA(レヴァ)フェースパウダーUV

製品名:レヴァ フェースパウダーUV
価格 :2,970円(税込)
特徴 :「これ1つで、テカリ・紫外線カット」テカリを長時間防ぎ、毛穴をフォーカスする、透明パウダー。SPF50+・PA++++の高い紫外線カット効果。外出先でも使いやすい、鏡付き容器。マスクによる肌荒れを防ぐ、敏感肌でも使えるなどお肌のことを考えた処方。


■LEVA(レヴァ)商品・ロゴ・KVデザイン
HAKUHODO DESIGN チーフアートディレクター
柿崎 裕生(かきざき ゆうせい)
東京藝術大学油画科卒業後、株式会社博報堂入社。広告、ブランディング、商品開発など、デザインを起点にしたアイデアで様々な事業をサポート。東京ADC、カンヌライオンズ、D&AD、グッドデザイン賞、ACC賞グランプリ、日経広告賞大賞など国内外の賞を多数受賞。

LEVA(レヴァ)販売方法
黒龍堂グループオンラインショップ、公式Amazonショップにて販売中。
【黒龍堂グループオンラインショップ】https://www.kokuryudo-grp.jp/
【黒龍堂グループAmazonショップ】https://www.amazon.co.jp/leva

■LEVA(レヴァ)公式サイト
https://leva.jp/

■LEVA(レヴァ)公式SNS
Instagram:leva_tokyo_(https://www.instagram.com/leva_tokyo_/)
Twitter:leva_tokyo(https://twitter.com/leva_tokyo
TikTok:leva_tokyo(https://www.tiktok.com/@leva_tokyo

株式会社 黒龍堂 会社情報
商号  :株式会社黒龍堂
住所 :東京都港区芝公園2丁目6番15号
代表者 :代表取締役社長 宮崎修平
創業年 :1907年
会社設立:昭和24年3月26日
資本金 :3,150万円
決算期日:3月31日
従業員数:150人

■お問い合わせ先
担当者 :株式会社 黒龍堂 商品開発1課 山田・望月
電話番号:03-3432-1186
メール :kaihatsu@kokuryudo.co.jp
住所  :〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-15
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)