食品・飲料 美容・健康

日本初!世界的機関に認証された、おなかに優しい低FODMAPプロテイン【フォドアップ】が「Makuake」で先行販売

株式会社SUNAO製薬
専門家x患者さん×製薬会社の共同開発

株式会社SUNAO製薬(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役:廣澤直也)は日本で初めてオーストラリアのMonash大学で低FODMAP食品であると認められた商品『フォドアップ(FODUP)プロテイン』を2022年4月21日より応援購入サービス「Makuake」にて先行販売します。


なお当商品は、潰瘍性大腸炎・クローン病患者向けのオンラインコミュニティ「Gコミュニティ」を運営する株式会社グッテ(本社:東京都千代田区、代表取締役:宮崎拓郎)との共同開発となります。


Makuakeプロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/fodup/

低FODMAP(フォドマップ)食とは…
小腸で吸収されにくい発酵性の糖質(FODMAP)を控えた食事・食品を指し、低FODMAP食品を摂取する食事療法をオーストラリアのMonash大学が考案・提唱しています。
欧米では広く認知されており、過敏性腸症候群(IBS)などに対する食事療法として広く活用されています。


【 商品開発の背景 】


IBS(過敏性腸症候群)やお腹に不調を抱える方の多くは、

近くにトイレがないと不安で仕方ない
学校の試験や会社の会議が怖くて仕方ない
ものを食べるのが怖い


など、生活をする上で大変不安な思いをされています。

中には、食事から十分に栄養が吸収できない方もいらっしゃる為、体調だけでなく体型にも悩みを持っていらっしゃいます。

実はこのような症状を抱えている方は10人に1人いると言われています。

そんな中、近年アメリカで注目を集めているのが低FODMAP食です。
アメリカではすでに病院等で広く活用されていて、日本でも多くの方が興味を持っています。

一方で、この低FODMAP食は一人で実践・継続していくのは難しいという声も多くあります。

そこで、当社は手軽に栄養を摂れて、かつ低FODMAP食品である「フォドアッププロテイン」の開発・商品化を行いました。


【 専門家×患者さん×製薬会社の共同開発 】

「フォドアッププロテイン」は、潰瘍性大腸炎・クローン病などのIBD患者さん向け医療の専門家である株式会社グッテ(GoodTe)と、グッテが運営する潰瘍性大腸炎やクローン病患者さんのオンラインコミュニティ【Gコミュニティ】の方々と一緒に開発した商品です。

Gコミュニティの患者さんにもプロテインの試飲や、ラベル・商品名の選定をしていただき、沢山のご協力をいただきました。

FODUP(フォドアップ)という商品名も患者さんに考案していただきました。
「気持ちが上がるような商品になるように」という願いが込められています。



【 フォドアッププロテインの特徴 】


日本初!Monash大学認証食品
低FODMAP食の研究・提唱をしているMonash大学は、低FODMAP食の認証も行っています。認証された商品には下のような認定マークの表示ができます。

日本で初めてこの認証マークがついた食品が「フォドアッププロテイン」です。

原料は4つのみ、添加物は使用していません
フォドアッププロテインに使用している原料はWPIプロテイン、カカオパウダー、黒糖、モリンガのみ。香料や着色料などの添加物は一切使用していません。

自然由来の甘味
多くのプロテインに使用されている合成甘味料は使用していません。黒糖の自然の甘さとカカオのバランスを考え、何度も試作を重ねて辿り着いた美味しいプロテインです。


おなかへのやさしさを一番に
使っている素材はお腹が痛くなりにくい素材を使用しています。
WPIプロテインは牛乳由来のプロテインですが、乳糖をほぼ取り除く製法で作られています。乳糖が苦手な方にも思いきりお飲みいただける、優しいプロテイン原料です。


栄養豊富なスーパーフード宮崎県産のモリンガを使用
モリンガはスーパーフードとして注目を集めている食材の一つで、奇跡の木(ミラクルツリー)と呼ばれているほど栄養がたくさん入った食材です。
フォドアッププロテインに使用しているモリンガは、宮崎県産の農薬不使用のモリンガを使用しています。
また、この宮崎県産のモリンガは、訪問看護などの介護福祉事業を展開している株式会社ラフターライフが施設利用者のリハビリを目的として栽培を始めたものです。
モリンガの栽培を通して、高齢者の生きがい作りにも役立てられています。


【 今後の見通し 】

4月21日からMakuakeで先行販売を行い、Makuakeでの販売終了後はAmazonにて販売を行う予定です。
また、現時点でフォドアップシリーズはプロテインのみですが、低FODMAP食を手軽に始めてもらうためにも新商品の開発、販売に力を入れていく予定です。




【プロジェクト概要】

プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/fodup/
募集期間:2022年4月21日~5月23日
販売価格:30名様限定 20%off 3,480円~

■ 代表者・企業の略歴
廣澤 直也(ひろざわ なおや)
1981年7月生まれ宮崎大学 工学部卒業

【 略歴 】

2011年01月 株式会社SUNAO製薬を設立
2014年04月 株式会社sunao natura設立(現 九州オーガニックメイド株式会社)
2016年12月 宮崎ビジネスプランコンテスト 最優秀賞受賞
2017年02月 九州・山口ベンチャーアワーズ 地域活性化賞受賞
2017年07月 宮崎ブルーベリー葉栽培連絡協議会 副代表就任
2019年10月 フード・アクション・ニッポンアワード2019受賞(農林水産省主催)
2019年12月 宮崎県未来成長企業に選定
2021年08月 宮崎県成長期待企業に選定
2021年12月 はばたく中小企業・小規模事業者300社に選定(経済産業省)
2022年03月 J-startup KYUSHUに選定(九州経済産業局)


■ 株式会社SUNAO製薬について
九州の宮崎にて2011年の創業以来、『地域資源革新でみんなをしあわせに』をモットーに、食品やサプリメント、化粧品など様々な商品の企画・開発や販売を行っています。
https://sunao-seiyaku.com/

■ 株式会社グッテについて
米国ミシガン大学留学中に出会った宮崎拓郎(米国管理栄養士・公衆衛生学修士)、鈴木紀之(経営学修士)らが2018年9月に株式会社グッテ(旧名:ジーケア)を創業。現在に至る。
https://goodte.jp/

お問い合わせ先
株式会社SUNAO製薬 FODUP担当
電話:0985-26-2210
FAX:0985-26-2215
E-mail:info@sunao-seiyaku.com
ホームページURL https://www.sunao-seiyaku.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)