インテリア・雑貨

熱中症対策、通勤・通学中の発汗防止に!持ち運べる氷のう『ミニアイスパック』が4月21日に新発売

ピーコック魔法瓶工業株式会社
さらに、昨年好評の『アイスパック』にコンパクトサイズ登場

ピーコック魔法瓶工業株式会社(本社:大阪市、社長:山中千佳)は、魔法瓶構造の氷のう『ミニアイスパック』を発売しました。魔法瓶構造で氷のうを包む新発想で、屋外でも氷が長持ち。この春は汗ばむほど温かい日が続いていますが、アイスパックがあれば快適に過ごせること間違いなしです。レジャーやスポーツシーンの熱中症対策にはもちろんのこと、通勤・通学中の冷感アイテムとしても、デイリー使いいただけます。






熱中症リスクは5月から 早めの暑さ対策を

汗ばむほど気温が上がる日も増えてきた今日このごろ。暑さ対策は始められていますか?夏はまだ先だから…という方も多いかと思いますが、体が暑さに慣れていない今の時期こそ、熱中症の対策が重要になってきます。
消防庁の報告によると、2021年5月に救急搬送された人は1626名にも上ります。また例年熱中症による死亡者が出始めるのも5月ごろです。5月は比較的過ごしやすい気候のため油断しがちですが、早期から暑さ対策を心がける必要があります。


『ミニアイスパック』は持ち運び簡単 こまめにクールダウンできる
『ミニアイスパック』の使い方はとても簡単。時間のない朝は氷のうに水と氷を入れるだけで準備完了!氷のうに水を入れて凍らせておけばより長く冷感を保てます。邪魔にならないコンパクトサイズなので、ちょっとしたお出かけ用のカバンや通勤・通学バッグにもすっぽり収まります。お子さまと出かける公園や、職場や学校など、日常的に気軽にお使いいただけます。
この季節は知らず知らずのうちに体に熱がこもってしまいがち。アイスパックでこまめなクールダウンをして、季節の変わり目を健康に過ごして行きましょう。



細身の『ミニアイスパック』なら、持ち運びらくらく








レギュラータイプの『アイスパック』に新色登場!

人気のレギュラータイプは新色が仲間入り。布製で密着しやすく、ミニアイスパックより少し大きめサイズなので、よりしっかりと冷感をお楽しみいただけます。
さらに、ホルダーは500mlロング缶用の保冷缶ホルダーとしても使用可能!お好みに合わせて2WAYでお使いいただけます。






会社概要

商号   :ピーコック魔法瓶工業株式会社
代表者 :代表取締役 山中 千佳
所在地 :〒553-0002 大阪府大阪市福島区鷺洲5-12-20
設立  :1950年9月
事業内容:ガラス製魔法瓶、ステンレスボトル、電気ポット、キーパー、調理家電などの製造・販売
資本金 :3,000万円
URL  :https://www.the-peacock.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)