医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

笑顔いっぱいの鶴瓶さんの日常に、つられてニッコリ!?4/25「安心な毎日」を支えるタウンズが企業CMを放映開始

株式会社タウンズ
株式会社タウンズ(本社:〒410-2325 静岡県伊豆の国市、代表取締役社長兼CEO:野中 雅貴)は、日本で初めて新型コロナウイルスの唾液による抗原定性検査キットの開発に成功したことを受け、4月25日よりテレビCMの放映を開始いたします。


本CMでは、落語家の笑福亭鶴瓶(しょうふくていつるべ)さんの何気ない日常の姿を通じて、そんな日常を支えるタウンズの姿を描きます。鶴瓶さんの包容力のある笑顔や仕草に、思わず笑顔がうつってしまうかも。ほんのり心が温かくなる、明日に希望を持ちたくなる。そんなハートフルなCMに仕上がりました。



タウンズは、「診断技術で、安心な毎日を。」というスローガンのもと、体外診断用医薬品の研究・開発、製造販売をしています。今年3月には、日本で初めて新型コロナウイルスの唾液による抗原定性検査キットの開発に成功。従来の、鼻咽頭からの検査と比べ、患者さんの負担が軽減され、使いやすい検査キットを目指しました。また、くしゃみによる飛沫を発しにくいため、周囲への感染拡散のリスクの低減が期待されます。タウンズではこれからも、患者さんの役に立つさまざまな検査薬の開発に取り組んでまいります。


■新CM概要

タイトル:「変わることのない毎日のために」篇(30秒/15秒)

CM放送開始日:2022年04月25日

放送地域:全国

新CM特設サイト:https://www.tauns.co.jp/profile/pr

30秒バージョン:https://www.youtube.com/watch?v=msnwUUsjYVM

15秒バージョン:https://www.youtube.com/watch?v=zz3F18bCEwE

タウンズ ウェブサイト: https://www.tauns.co.jp/


■撮影エピソード

リアルタイム合成に鶴瓶さん大興奮!

本CMは、撮影時の天候不良に備え、風景のみ事前に撮影し、鶴瓶さんの日常カットの一部はスタジオ撮影するという手法を取り入れました。スタジオでの撮影にも関わらず、まるで街中を歩いているかのような、鶴瓶さんの自然な演技には、スタッフも惚れ惚れ。俳優としての一面を垣間みることができました。撮影中、リアルタイム合成の技術に「こんなことできたらアカンで(笑)」と、ロケを大切にされている鶴瓶さんならではのご意見も。終始にこやかで、すべてのスタッフに気さくに話かける鶴瓶さん。撮影中たまたま通りがかった男性に、「どうも」と挨拶される姿が印象的でした。
合成を感じさせないハイクオリティな仕上がりと、あたたかいスタジオの雰囲気が滲み出るような鶴瓶さんの表情。対照的な2つの魅力を、仕上がったCMでぜひお楽しみください。






【笑福亭鶴瓶(しょうふくていつるべ)さんのプロフィール】




1951年12月23日 生まれ。落語家・タレントとして活躍。
現在は、テレビ番組とラジオ番組で計9本のレギュラーを抱える人気落語家として活躍中。
また、俳優としての評価も高く「ディア・ドクター」「おとうと」「閉鎖病棟」等、主演級での出演も多い。
「日本アカデミー賞 優秀主演男優賞」「金鶏百花映画祭 最優秀男優賞」など受賞多数。


【株式会社タウンズについて】

株式会社タウンズは、体外診断用医薬品の大手企業の一つで、様々な診断技術を応用した体外診断用医薬品を製造し、国内外へ販売しています。主要製品となる感染症迅速診断キットの分野では、高品質な製品と顧客サービスを提供する企業として、医療機関のみならず、研究機関や製薬·バイオベンチャー企業などからも、広くご支持を頂いております。また2022年3月17日には、日本で初めて唾液を適応検体種とする新型コロナウイルス(SARS-CoV-2) 抗原検出キット「イムノエース(R)SARS-CoV-2 Saliva」を厚生労働省より承認されました。今後も「診断技術で、安心な毎日を。」との考えのもと、技術・知識を集積し、新たな製品の開発、品質改善に取り組み続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)