ビジネス・コンサルティング 美容・健康

日本企業の労働生産性の低下に改善を!ノストライフ株式会社がリブランディング。企業と従業員を双方からサポートする『伴走型・健康経営支援サービス』を提供開始

ノストライフ株式会社(NOST)
企業向けには健康診断やストレスチェックデータの改善活動をサポート、従業員向けにはオンラインレッスン・オンライン相談などを提供。健康経営を通した企業業績の向上に貢献!

健康経営支援サービスのノストライフ株式会社(東京都立川市、代表取締役:橘田孝、以下NOST)は、日本企業の労働生産性の損失の要因である「プレゼンティーズム*」「アブセンティーズム*」の課題改善や、コロナ禍で変わったテレワークと出社が混在するハイブリットな働き方にもマッチした従業員のグッドコンディショニングの習慣化を実現する『伴走型健康経営支援サービス』の提供を開始いたしました。 【URL】https://nostlife.com *プレゼンティーズム:欠勤には至らず勤怠上の異常は表には出ていないが健康問題が理由で生産性が低下している状態 *アブセンティーズム:健康問題が理由で欠勤に至った状態



従業員のコンディショニングケアは、福利厚生メニューの1つとして理解されがちです。しかし、コンディショニングとは、「最高の能力を発揮出来るように精神面・肉体面・健康面などから状態を整えること」と厚生労働省等で定義されているように「パフォーマンスを発揮するための状態を整えること」です。
ビジネスパーソンがコンディショニングケアに取り組むことは、企業にとっても、従業員にとっても当然なことといえます。
企業では、法令での「実施」が求められている健康診断やストレスチェックによって健康データを収集していますが、コンディショニングケアの取り組みを欠いていては、せっかくのデータは「改善」されないままです。
NOSTは、B to B to Cでの『伴走型・健康経営支援サービス』を展開します。「顧客企業(to B)」には、各種の健康関連データの「改善活動」に伴走することで健康経営を通した企業業績の向上をサポートします。「顧客企業の従業員(to C)」には、「グッドコンディショニングの習慣化」を実現する複合的なサービスを提供します。従業員の生産性アップ・未病対策といった「従業員の目線に立った健康経営」を通して、「企業と従業員の新しい関係づくり」の一助となります。

顧客企業に向けて提供するサービス

■健康関連データの改善活動への伴走(オフェンス活動への伴走)
企業内では、健康診断結果やストレスチェック結果などは健康保険組合に、また、従業員サーベイ結果や残業実績などは人事部に集まります。NOSTは、そうしたデータに基づいて顧客企業にフィットしたサービスを展開することで、顧客企業と一緒に各種の健康関連データの改善目標に向かったPDCA活動に伴走します。
■健康に関する事業リスクを下げる予防活動への伴走(ディフェンス活動への伴走)
従業員のグッドコンディショニングを習慣化するためには、本人が主体的に取り組む「セルフケア」だけでは限界があります。NOSTは、企業内の健康経営の関係者である経営者・人事部などの健康経営担当部署・上司・産業医とチームを組んで、組織として従業員を支える「ラインケア」の一翼を担います。
企業内では、通常、上司によるアドバイスなどのサポートに加えて、高ストレスを抱える従業員には(本人が希望する場合に)産業医による面談が実施されます。しかし、いずれの場合も社内に具体的なコンディショニングケアの解決のための受け皿を持っていないのが現状です。NOSTは、顧客企業のインハウスでのコンディショニングケアの受け皿として、顧客企業の健康経営の仕組みの一部となって「健康に関する事業リスクを下げるための予防活動*」に伴走します。
*健康に関する事業リスクを下げるための予防活動
健康を要因とした重大な事故や離職などのリスクを低減させるためには、企業が従業員の健康状態を把握し、適切な予防を行うことが重要です。NOSTは、「セルフケア」と「ラインケア」の双方にとって有効なコンディショニングケアの受け皿として、「0次予防」から「1次予防」を目的として伴走します。
NOSTの伴走スタイル



従業員の皆様に向けて提供するサービス


従業員の「グッドコンディショニングの習慣化」のための複合的なサービス
■GCL:グッドコンディショニングケアレッスン(オンラインレッスン)
ヨガなどのコンディショニング系のエクササイズのエッセンスを活用したレッスンをオンラインで提供します。仲間と一緒に同じ時間にライブで参加するコミュニティの力で習慣化へと導きます。(顧客企業の指定時間に実施します。定期健康診断前には「メタボ対策」や「ダイエットメニュー」といったインハウスでのコンディショニングケアの受け皿ならではの対応も可能です。)
■GCV:グッドコンディショニングケア動画(E-Learning Video)
「仕事で成果を出すためのコンディショニングケア」と「生活の質を上げるためのコンディショニングケア」の2つのレーベルで、公私両面での「シチュエーション別の解説付きお役立ち動画」で習慣化へと導きます。

■GCC:グッドコンディショニング相談室(オンライン相談)
従業員一人ひとり異なるパーソナルなコンディショニングケアの相談にオンラインでOne on Oneで対応します。例えば「ひどい肩こりで整体に通っているので自宅でできるセルフケアが知りたい」「オンライン会議でも映えるような笑顔と発声を身に着けたい」といった相談にも対応します。(医療行為は含みません)


価格面でも伴走します

NOSTの料金は、「グループ規模」と「利用頻度」に基づくパッケージ料金です。産業医の設置義務等のない50名未満の会社から大企業まで幅広くご利用いただけます。利用頻度は3つのプランからお選びいただけます。(従業員一人当たりの月額料金に換算すると、1,000円~5,000円程度の価格帯となります。)


NOSTが果たしたい社会的な役割



ある広告会社で長時間労働などにより従業員が自殺に追い込まれる痛ましい出来事がありましたが、自社には関係ないと思わずに「そうした問題の芽はどこにでも存在し得る」と認識することが大切なのではないでしょうか?
日本の労働者の63%が前年に比べて生産性が変わらないと感じ、35%が通常の労働日に孤独感を感じ、48%が疲労を感じ、38%が1年以内に会社を辞めようと思っている(出展:2021 Work Trend Index, Annual Report)という状況は、少子高齢化の加速により2030年には労働需要に対して労働供給が10%不足すると予測される事態を踏まえれば、今、従業員のコンディショニングケアに寄り添った手を打たなければ、従業員個人へのしわ寄せがますます高まっていくことは自明です。
NOSTは、従業員の目線に立った健康経営に伴走させていただくことで、「ビジネスパーソンにとってのNO STRESS社会を実現すること」に貢献していきます。企業ブランドの向上、優秀な従業員の採用・定着、医療費の削減などにもつながる健康経営に一緒に取り組むことができれば幸いです。

お知らせ



NOSTの代表が、東京都の創業支援機関である「TOKYO創業ステーション」で講演します。社会課題を解決する企業として着目いただき講演の依頼をいただきましたが、NOST自身も創業にあたって同機関を活用させていただいたご縁もあります。次の起業家へのバトンをつなぐための体験談を中心にお話しさせていただきます(当社の事業活動のPR目的での講演ではありません)。ご関心がある方は以下からお申し込みいただけます(無料:オンライン開催)。
https://startup-station.jp/eventseminar/TAA0103?event_id=E000101857&fbclid=IwAR1VcjIIGdfjxvoTVt_2PKh8ZVPafxbOM6VK2f75kscaL8y6uPa1e4KgLu4
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)