医療・医薬・福祉 その他

一休より多額のポイント贈呈。小児がんの子どもと家族の旅行サポート活動へ

認定NPO法人ジャパンハート
国際医療NGOである特定非営利活動法人ジャパンハート(東京都台東区 理事長:吉岡春菜)は、このほど高級ホテル・旅館の予約サイト『一休.com』を運営する株式会社一休より多額のポイントを受領しました。



今回の寄付は、ジャパンハートによる小児がんと闘う子どもと家族の応援団「SmileSmilePROJECT」がおこなう旅行企画に対し、一休がその家族の宿泊費用を負担する形で贈呈したものです。

同社からの支援は今年度で3年目となり、2020年に「ポイント支援を通じて小児がんの子どもと家族に非日常を届けたい」という想いからサポートが始まりました。
初年度は新型コロナウイルス感染症の影響で旅行業界が多大な影響を受けたことから、客足の激減によりフードロスに繋がりかねないホテルやレストランの食事を、ジャパンハートが支援に入っている医療機関・福祉施設に届けるというWin-Winな取り組みも行われました。
以降、同社からは宿泊費に加えて、参加家族のニーズに応える適切な宿探しのサポート、さらに複数の家族を招待するイベントの主催など、様々な形で支援を受けています。

スマイルサポートチーム (下段中央)一休執行役員CHRO 植村弘子氏 (下段右)ジャパンハート理事長 吉岡春菜
また、一休では、SmileSmilePROJECTに賛同する社員から成る「スマイルサポートチーム」も発足されており、今後はそちらからのバケーションレンタルやレストランの提案など、小児がんの子ども達と家族に更なる充実したひと時を過ごしてもらうために両者で協働していきます。



【「SmileSmilePROJECT」】 https://smilesmileproject.org/
小児がんの治療中や治療後の子どもとその家族を対象に、不安を抱える旅行や外出を楽しめるよう、医師や看護師が付き添うことでサポートする活動。2010年の発足以来、のべ377件の支援を実現しています(2022年4月22日時点)。ジャパンハートでは、このような関わりも医療の大切な役割であると考えています。

一休主催イベントに参加した子どもと家族
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)