医療・医薬・福祉

臨床診断薬分野 医療関係者向けサービスサイト公開に関するお知らせ

日水製薬株式会社
この度、日水製薬株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長執行役員:小野徳哉)は臨床診断薬分野 医療関係者向けサービスサイト(以下、本サイト)を公開いたしました。




【臨床診断薬分野 医療関係者向けサービスサイト】
URL:https://clinical-diagnostics.nissui-pharm.online/

本サイトでは、主に医療関係者の方を対象に、弊社の臨床検査薬事業にて取り扱っている製品・サービス・情報に加えて、学術的・技術的な情報やよくあるご質問に対する回答や、製品導入事例のご紹介など、お客様にご活用いただける情報を発信してまいります。今後は、臨床検査薬情報担当者(DMR)による情報や感染症KOL(Key Opinion Leader)のインタビューやコミュニケーションの場の提供も計画しています。
メディア施策の一環としてデジタルマーケティングによるエンゲージメントを推進するとともに、臨床診断薬の企業として弊社に出来る事また期待されている事を、感染制御の視点から現在の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が流行している、この時世のその先にある身体的・社会的な豊かな社会の創生に向けて、本サイトにより適切な情報の提供に取り組んでまいります。
なお、弊社では2021年10月に公開した再生医療分野 細胞培養関連サイト、今回公開の臨床診断薬分野 医療関係者向けサービスサイトに続き、産業検査薬部門サービスサイト【食品・環境検査分野 衛生管理関連 サイト コスモ会】の公開も2022年上半期に予定しております。

【日水製薬 臨床検査薬事業について】
弊社は「長期的に持続的成長をする企業」を経営方針として掲げ、臨床診断薬分野を中心に、産業検査薬分野、再生医療関連分野を柱として事業活動を推進しております。
1952年(昭和27年)にSS寒天培地の製造・販売から診断薬分野に進出しました。現在では、病院、大学、研究機関、検査センター等への体外診断用医薬品や医療機器への販売を主とし、O-157、サルモネラ菌、コレラ菌、結核菌、ブドウ球菌、COVID-19等の様々な病原体に対応した検査用試薬を揃えるとともに、菌種同定検査・薬剤感受性検査が全自動で実施可能な装置「ライサスS4」を主力製品として、細菌検査のニーズに対応した製品を提供しています。
臨床検査の“正確さ”を保証するための精度管理用血清を国内で初めて製品化しており、2022年1月には検査室向けの内部精度管理・リアルタイム外部精度管理や、グループ・団体などで行う外部精度管理の受託が可能な新精度管理サービスNi-QCS(ニクシス)の試験的リリースを行っております。これからも検査現場のニーズに的確かつきめ細やかに応える製品・サービスを提供し、人々の健康と幸せを実現する企業を目指してまいります。

以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)