医療・医薬・福祉 出版・アート・カルチャー

未来の整形外科の航路を描け!脊椎治療のワールド・キャプテン 浜松医科大学・松山幸弘氏を特集 DOCTOR'S MAGAZINE ドクターズマガジン 5月号発刊

株式会社クリーク・アンド・リバー社
株式会社クリーク・アンド・リバー社の医療分野の子会社である株式会社メディカル・プリンシプル社は、医療業界のヒューマンドキュメント誌『DOCTOR'S MAGAZINE [ドクターズマガジン] 5月号』を発刊いたしました。 ドクターズマガジンWebサイト:https://www.doctor-agent.com/service/doctors-magazine



本号では、浜松医科大学 整形外科学講座 教授・浜松医科大学医学部附属病院 病院長 松山 幸弘氏を特集しました。松山氏は、脊椎・脊髄外科領域の脊柱変形や脊髄髄内腫瘍、後縦靱帯骨化症など、誰もやりたがらない難手術を一手に引き受け、生涯執刀数が1万例を超える世界屈指の“脊椎・脊髄の達人”です。執刀歴以外にも術後麻痺率を大幅に下げる手技を全国に普及させ、椎間板ヘルニアを注射で治す世界初の治療薬を開発するなど、その功績は計りしれません。松山氏の人生哲学「K(困難な症例を進んで行う)K(断るべからず)、S(最後まで最善を尽くせ)、K(感謝の気持ち)I(いつも笑顔)」に込めた思いと半生を辿ります。

その他、「Challenger-挑戦者-」では、北里大学医学部 消化器内科学 主任教授 草野 中央氏を取り上げました。草野氏は外科から消化器内科へ転向。国内の大学の消化器内科で3人目となる女性主任教授に抜擢されました。「押し売り書店 仲野堂」では、ちょっと意外な“政治家にまつわる本”3冊をご紹介。「FORTE」のコーナーでは、経営赤字や医師不足、東日本大震災と数々の試練を乗り越えながらも着実に規模を拡大し続けてきた公益財団法人 ときわ会 常磐病院をご紹介します。今や定番スタイルとなったアロハシャツ姿の病院長・新村浩明氏と臨床研修センター長・尾崎章彦氏にその取り組みについてお話を伺いました。今号も、全国各地で活躍する医師や医療法人を様々な観点からご紹介していますので、ぜひご一読ください。


DOCTOR'S MAGAZINE ドクターズマガジン No.268 2022年5月号のご案内

[ドクターの肖像]
浜松医科大学 整形外科学講座 教授・浜松医科大学医学部附属病院 病院長
松山 幸弘

[Doctor's Opinion]
“医科大学教育におけるテクノロジー改革”
日本医科大学 学長
弦間 昭彦

[連載コラム]
押し売り書店“仲野堂”#04
大阪大学 名誉教授
仲野 徹

[Challenger-挑戦者-]
北里大学医学部 消化器内科学 主任教授
草野 央

[Dr.徳田のクリニカルパールズ]
何度も転倒してしまう原因は?

[FORTE-日本列島病院探訪-]
公益財団法人 ときわ会 常磐病院

[臨床研修指定病院紹介]
日本赤十字社 石巻赤十字病院
公立西知多総合病院

[専門医研修紹介]
掛川市・袋井市病院企業団立 中東遠総合医療センター
国家公務員共済組合連合会 KKR 高松病院

[医療過誤判例集]
内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)を受けた患者が出血性ショックにより
死亡した事案について、注意義務違反を認めた裁判例

[医局紹介]
聖マリアンナ医科大学 消化器・一般外科
埼玉医科大学 総合医療センター 小児科

[Medical Topics/Student's Voice]
メディカルトピックス/医学生の声

====================================
判型:変型A4版
定価:500円
編集・制作/勝又シゲカズ BTTB inc.
漫画/円茂竹縄 ad-manga.com
発行人/由良芳從
編集長/牛尾周朗
副編集長/杉浦美奈子
佐野友子
====================================

本マガジンは毎月発行で医師、医療機関など医療分野におけるプロフェッショナルなどに向けて6万5千部を発行しております。


【ドクターズマガジンに関するお問い合わせ】
株式会社メディカル・プリンシプル社
『DOCTOR'S MAGAZINE』編集部
ドクターズマガジンWebサイト:https://www.doctor-agent.com/service/doctors-magazine
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)