美容・健康

マイルドクレンジング オイル専用生産工場稼働開始

株式会社ファンケル
年間1,200万本が生産可能に。さらなる売り上げ増を目指す


 株式会社ファンケルの完全子会社の「株式会社ファンケル美健」(本社機能所在地:横浜市栄区、代表取締役 社長:柳澤昭弘)は、需要が拡大している「マイルドクレンジング オイル」専用の生産工場を千葉県流山市に新設しました。約20年ぶりの工場の新設で、年間1,200万本の生産が可能となります。今後の需要増に対応して、 売り上げのさらなる伸長を目指します。

<工場新設の背景>
 「マイルドクレンジング オイル」は、1997年に発売して以来、多くの方にご愛用いただいております。2017年にリニューアル発売して以降は、3秒に1本売れている※当社の主力製品です。近年では、日本国内だけではなく、海外の方々からの購入も増えており、利用者が世界に拡大しています。今後の需要も見据えて、大量生産が可能な専用の工場が必要と考え、新たに設立しました。
※2017年11月~2019年12月末の期間

<工場の特長>
 新工場には3トンの容量を有した製造釜を2台導入しました。このサイズの製造釜を導入するのは当社では初めてとなります。また、既存生産ラインの3倍の能力を有する高速充填包装ラインを導入し、現在の約1.3倍となる年間1,200万本の「マイルドクレンジング オイル」が生産できる工場としました。今後、生産ラインの増設などにより、最大で年間2,400万本の生産が可能となります。
 さらに、これまで3工場で行っていた生産を専用工場に集約することにより、生産コストの削減と、現存の工場の余力を創出し、他製品の生産量を増加させます。工場全体で、現在のファンケルグループの化粧品事業の1.3~1.4倍程度の売上増にまで対応できる見込みです。

参考動画:マイルドクレンジング オイル専用生産工場の特長



 ファンケルグループは2030年に目指す姿として「VISION2030」を掲げ、世界中の多くのお客様の美しく健康で豊かな生活を支え、信頼され愛される企業集団となることを目指しています。生産基盤を強化して、「いつまでも美しく健康でありたい」というニーズに応え、さらなる成長を目指してまいります。

■マイルドクレンジング オイル専用生産工場 概要
【正式名称】 ファンケル美健 千葉工場 6号館
【所 在 地】 千葉県流山市西深井1028-31
【敷地面積】 1,861平方メートル (563坪)
【延床面積】 2,403平方メートル (727坪)
【建物階数】 地上3階
【生産能力】 1,200万本/年 (50,000本/日)
※生産ラインの増設により最大2,400万本/年まで拡張可能。
【投資規模】 約30億円
【稼働開始日】 2020年3月4日
【建設期間】 2019年6月~2020年2月(約9カ月)

■株式会社ファンケル美健 概要
【設   立】 2002年10月
【本社機能所在地】 横浜市栄区
【代 表 者】 代表取締役社長 柳澤 昭弘
【資 本 金】 100百万円
【事業内容】 ファンケルグループの化粧品や医薬部外品、健康食品の製造および品質管理
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)