ネットサービス・アプリ 美容・健康

メディカルノート、様々な疾患情報をGoogle 検索の医療情報パネルに提供開始

株式会社メディカルノート
株式会社メディカルノート(東京都港区、代表取締役CEO:梅田 裕真、代表取締役:井上 祥、以下、メディカルノート)は、医療・ヘルスケアプラットフォーム「Medical Note」に掲載する疾患情報を、Google 検索の医療情報パネルへ提供開始しました。





2022年4月現在、医療・ヘルスケアプラットフォーム「Medical Note」が掲載する疾患情報記事に構造化データの導入が完了しており、Google 検索の医療情報パネルへの表示が始まっています。
これまでにもGoogleとメディカルノートは、より信頼できる医療情報へのアクセスを支援する取り組みとして、2020年7月よりGoogleの「Question Hub(クエスチョンハブ)」を用いたコンテンツ制作で協力(※)してまいりました。
メディカルノートはこれを積極的に活用し、公益社団法人全日本病院協会等とともに、コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報発信を行ってまいりました。
こうした取り組みを経て、今回の医療情報パネルへの表示に向けて両社で検証・調整を進め、今回の医療情報の表示に至りました。

メディカルノートでは、今後ともGoogle 検索の医療情報パネルを通じて、より多くの方に信頼できる医療情報を提供していくため、コンテンツ提供体制を維持・向上させていきます。

※参考リリース:https://japan.googleblog.com/2020/07/Google-works-with-medical-experts-to-improve-access-to-authoritative-information.html


■医療・ヘルスケアプラットフォーム「Medical Note」について


「Medical Note」は、株式会社メディカルノートが運営する医療・ヘルスケアプラットフォームです。医療の第一線で活躍する2,700名超の医師や専門家の協力のもと、最新のエビデンスや専門家の臨床経験に基づいた信頼できる医療情報を一人でも多くの方に届けるとともに、オンラインで専門医を中心とした医療従事者に相談できる「Medical Note医療相談」を提供しております。

サービスURL:https://medicalnote.jp/
スマートフォンアプリURL:https://bit.ly/2ByS1nk


■株式会社メディカルノートの概要
株式会社メディカルノートは、“医療”を再定義し続けるベンチャー企業です。信頼できる医療情報を発信するとともに、最適な医療へのアクセスをサポートする医療・ヘルスケアプラットフォーム「Medical Note」や医師向け医療情報検索サービス「Medical Note Expert」を運営。企業、病院、学会、行政と連携し、日常をより良く生きるための健康・美容を支える多様なサービスを展開しています。「すべての人が"医療"に迷わない社会へ」というミッションのもと、リアルとデジタルを融合することで医療をより身近なものとし、誰もが最適な医療を選択できることで、国や医師、医療従事者だけでなく、すべての人の力で"医療"を支え、発展させ続ける社会を実現します。

会社名:株式会社メディカルノート
設立:2014年10月
所在地:〒107-0061 東京都港区北青山二丁目9番5号 スタジアムプレイス青山5F
代表取締役CEO:梅田 裕真
代表取締役:井上 祥
事業内容:デジタルイノベーション事業、ヘルスケア事業、プラットフォーム事業
コーポレートサイト: https://medicalnote.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)