出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

日本小児⻭科学会・監修。「歯(ここ)にまちをつくろう!?」 子どもたちが自ら考えるユーモア生活絵本 『デンタウン』発売

株式会社世界文化ホールディングス
世界文化社は、虫⻭予防を促すユーモア生活絵本『デンタウン』を、2022年4月27日(水)に発売しました。



■「歯(ここ)にまちをつくろう!?」子どもたちが自ら考えるユーモア生活絵本
真っ白な大地に降り立った、ある一組の家族。家族が掘り進めた土地は、“家” となり、やがて大きな”まち”となります。その "まち" は、実は私たちの体のある一部だったのです……。緻密な作風が大人気の絵本作家・中垣ゆたかによる、口内で作られた街「デンタウン」の成立から消失までを描く、建築一大スペクタクル!読み終わった後は、歯ブラシを手にしたくなる……かも!? 「デンタウンができたら大変!」と、楽しく虫歯予防への関心も高められる一冊です。



緻密に描きこまれた圧巻の絵が、子どもたちを惹きつけます



真っ白い大地に着々と出来上がっていく「デンタウン」。がっこう、びょういん、おいしいレストラン、おおきなスタジアムに、パーティーかいじょう、えいがかんも....。中垣ゆたかさんが描く、迫力ある緻密に描きこまれた絵に子供たちも引き込まれます。


作者・中垣ゆたかさんからのメッセージ



“もしどこにでも住めるなら、どんなところにすんでみたい??あったかくて過ごしやすくて、美味しい食べ物もいっぱいあって、遊ぶ所もたくさんあって……そんないい場所、なかなかないとおもうでしょ??実はけっこう近くにあるんです。みんなが驚く顔を想像しながら描きました。何度も読み返してくれると嬉しいです。”


日本小児歯科学会専門医指導医 外木徳子先生が監修

“今までのような教育的なことはあえて言わないで、自由に子どもたちが考えられるようにしたいですね。「〇〇ちゃんのお口の中で、ばい菌たちが楽しんで暮らせる街を作っていくおはなしだよ。〇〇ちゃんのお口、どうなっちゃうんだろうね」くらいの言葉を添えて、この絵本を手渡してほしいなと思います。”(監修のことば より)
★「歯のみがきかた」解説つき。



作者/中垣ゆたか
絵本作家、イラストレーター。1977年福岡県生まれ。東京都町田市在住。帝京大学経済学部卒業。2005年からイラストレーターとして活動。 その年に音楽雑誌よりデビュー。主な絵本に『ぎょうれつ』『UFOのつくりかた』『ひらいてびっくり! のりもののりもの』(すべて偕成社)、『なんじゃこ りゃ! まつり』(ひさかたチャイルド)、『にんじゃなんにん じゃ』(赤ちゃんとママ社)、最新作に『いろどろぼう』(金 の星社)、『人体ジェットコースター』(ポプラ社)がある。

<刊行概要>
『デンタウン』
■作:中垣ゆたか
■監修:外木徳子(日本小児歯科学会専門医指導医)
■発売日:2022年4月27日(水)
■定価:1,320円(税込)
■発行:株式会社世界文化ブックス
■発行・発売:株式会社世界文化社
※一部書店により発売日が異なります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)