外食・中食 医療・医薬・福祉

株式会社GLUGが新たにデリバリー弁当 + 福祉事業「はぐくみ弁当Plus」をリリース!

株式会社 GLUG
株式会社GLUGが企業向け弁当+高齢者向け弁当+福祉事業を組み合わせた「はぐくみ弁当Plus」をリリース!

株式会社GLUG(グラッグ、本社:東京都港区東麻布、代表取締役:佐藤 洋平)は、2022年4月1日(金)にデリバリー弁当 + 福祉事業を組み合わせた新事業の「はぐくみ弁当Plus」をリリースしました。




デリバリー弁当 + 福祉事業「はぐくみ弁当Plus」





今回わたしたち株式会社GLUGがリリースした、はぐくみ弁当Plusは、企業向けデリバリー弁当・高齢者向けデリバリー弁当・就労継続支援A型事業の3つの事業を融合させた弊社ならではのストック型ビジネスモデルです。

主には、以下3つの特徴があり、初めての方でも取り組みやすい魅力的な事業となっております。

▼安定的な収益を確保できる
高齢者社会に伴って需要が増えている高齢者向け宅配弁当と一定の売上を見込める企業向け宅配弁当を扱うため、開業時から安定した収益を期待できます。

▼障がいを持つ方の雇用で社会貢献
通勤などをひとりで行える軽度の障がいを持つ方を雇用するやりがいのある事業で、給付金を得ながら、社会貢献できます。

▼開業から運営までトータルサポート
過去12年間にわたって実績を出し続けた弊社ならではの独自ノウハウを使って、徹底的にサポートするため、デリバリーや福祉未経験の方でも安心して取り組めます。

現在、はぐくみ弁当Plusでは、加盟店様を募集中です。

弊社で営業担当の個人面談のほか、定期的に事業所の見学ツアーを行っておりますので、少しでもご興味をお持ちの方は弊社までお問い合わせください。

https://haguben.com/


就労継続支援A型事業とは




車や電車での通勤などをひとりで行える軽度の障がいを持つ方に雇用の場を提供する福祉サービスの1つで、行政から給付金(月額12~14万円/人)を受け取れます。

障がいを持つ方は増え続けており、近い将来は10人に1人が障がい者に認定されると言われているものの、現時点では就労継続支援A型事業所は全国にたった3,800箇所しかありません。

わたしたちは、今回のはぐくみ弁当Plusを通じて少しでも軽度の障がいを持つ方の力になれればと考えています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)