外食・中食 食品・飲料

東京ミッドタウン日比谷「Buvette(ブヴェット)」自然派ワインをグラス・ボトルで9種ラインナップ「ナチュールワインフェア」

株式会社WDI JAPAN
期間 : 2022年4月29日(金・祝)~6月30日(木)どこか懐かしくハートウォーミングなフランス料理を、自然派ワインと共に

ニューヨーク発祥の朝から夜までオールデイで愉しめるフレンチ食堂、「Buvette(ブヴェット)」の東京店(東京ミッドタウン日比谷1 階)では、提供するグラスワインをすべてナチュールワイン(自然派ワイン)でラインナップし、全9種を揃える「ナチュールワインフェア」を、4月29日(金・祝)から6月30日(木)の期間、実施します。


ニューヨーク発祥の朝から夜までオールデイで愉しめるフレンチ食堂、「Buvette(ブヴェット)」の東京店(東京ミッドタウン日比谷1 階)では、提供するグラスワインをすべてナチュールワイン(自然派ワイン、フランス語でVin nature/ヴァン・ナチュール)でラインナップし、全9種を揃える「ナチュールワインフェア」を、4月29日(金・祝)から6月30日(木)の期間、実施します。

自然派ワインとも呼ばれるナチュールワインとは、化学肥料や農薬などを使用せずに、できるだけ自然な製法で造られたワインのこと。サステナブルな暮らしが呼びかけられ、地球環境に優しいアイテムが求められている昨今、ナチュールワインへの注目度は日々高くなっています。しかし、化学肥料や除草剤を使わない自然な農法だけに限らず、製造過程においても自然な造りにこだわって作られたナチュールワインは、味が安定しにくく生産が難しいワインでもあり、添加物を使っていないため、温度管理も難しいとされています。Buvetteでは、そんな貴重なナチュールワインをスパークリング、赤、白、オレンジと、バラエティも豊かに全9種取り揃え、グラス、ボトルで提供します。フェア期間中は、提供するグラスワインは全てナチュールワインのみとし、自然界のリズムを考慮したワイン造りを目指している生産者を応援します。
 
その栽培方法や製造方法によって変わるナチュラルな味わいも魅力のひとつのナチュールワイン、味比べも一興です。ぜひ、Buvetteならではの、どこか懐かしくハートウォーミングで伝統的なフランスの料理の数々と共にお楽しみ下さい。
 

Buvette 「ナチュールワインフェア」 開催概要

◇ 期間:
 2022年4月29日(金・祝)~6月30日(木)
◇ 内容:
 ナチュールワイン全9種をグラス・ボトルで提供
 ※期間中のグラスワイン提供は全てナチュールワインとなります。
◇ 店舗:
 「Buvette」
 東京都千代田区有楽町1丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷1階/TEL03-6273-3193
◇ ホームページ:
 http://buvettetokyo.com/
 

Buvette 「ナチュールワインフェア」 販売アイテム


<スパークリングワイン>
・ヴーヴレイ・ペティアン ル・ナチュレ
・シャンパーニュ パイパー・エドシック
<白ワイン>
・マルク・クラウデンヴァイス クリット ピノブラン
・オリヴィエ・メールラン マコン シャルドネ
・ボットゲイル ピノグリ レゼレマン
<オレンジワイン>
・ジェラールベルトラン オレンジゴールド
<赤ワイン>
・ダヴィド・デュバン ブルゴーニュルージュ
・ダルヴェイル サンスフル
・ドメーヌ カズ エゴ



Buvette(ブヴェット)概要

「Buvette」は、朝から晩まで一日を通して食べたり飲んだりできる喜び、場所/環境を表す“ガストロテック(Gastrotheque)”という独自の世界観のもと、「カジュアルなワインバーと古き時代のヨーロッパのカフェの融合」をコンセプトに、どこか懐かしくハートウォーミングで伝統的なフランスの料理を、小さなお皿に凝縮させるスタイルで提供する、好きな時に好きな使い方で楽しめる食の空間です。
アンティークに囲まれた居心地の良いノスタルジックな空間の中、ヨーロッパ風の古き良き時代のカフェ、カジュアルな街の小さな食堂やバーとしてなど、様々なシチュエーションでご利用頂けるのが魅力。テラススペースでは、爽やかな風を感じるオープンな空間で思い思いの時間をお過ごしいただけます。

◇ 所在地:
 東京都千代田区有楽町1丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷1階
◇ 電話番号:
 03-6273-3193
◇ 営業時間:
 平日 11:00~22:00、土曜・日曜・祝日 9:00~22:00
 ※一時的に営業時間を変更しております。
 ※通常営業時間 … 平日 8:00~23:30、土曜・日曜・祝日 9:00~23:30

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)