医療・医薬・福祉

ロシュ・ダイアグノスティックス、新企業広告を発表「答えは、からだが知っている」

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社
ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 兼 CEO:小笠原 信)は、検査を通じて人々のより健やかな人生に貢献したいという私たちの決意を込めた新企業広告、「答えは、からだが知っている」を本日より展開します。


からだの中に潜んでいる健康上のリスクや問題は、多くの場合、外側から見ただけではわかりません。だからこそ、医師は検査を用いて、治療に必要な情報を探します。検査によって得た情報は、治療だけでなく、患者さんが次に何をすべきかを知ることもサポートもします。検査は、からだの中にある問題の答えを見つけ出す大切な手段なのです。

新しい企業広告は、女性、子ども、高齢女性、男性の4つのバージョンがあります。それぞれからだに潜んでいる健康上のリスクや疑いを、モザイクのイメージで表現しています。不明瞭なモザイクを、より良い検査によって解像度を上げることで明らかにし、適切な治療にむすびつけたい。そして人々のより健やかな人生に貢献したいという私たちの決意を込めました。

ロシュ・ダイアグノスティックスは、検査薬のリーディングカンパニーとして、50年以上にわたり革新的な検査ソリューションの開発、提供に尽力してきました。これからもその想いは変わることなく、検査を通じて、医療の発展に寄与してまいります。

【広告イメージ】
雑誌広告用




コーポレートサイト(https://www.roche-diagnostics.jp/)にて順次公開予定

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社について
創立125周年を迎えたロシュグループは、ヘルスケア業界で革新を起こし続ける、世界有数のバイオテックカンパニーです。医薬品と診断薬を併せ持ち、健康・予防・診断・治療・予後のすべてのステージにおいて、医療従事者の皆さまと患者さんが最適な治療選択や意思決定をできるよう支援しています。
ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社はロシュ診断薬事業部門の日本法人です。日本における診断薬事業は50年の経験と実績があり、2022年1月現在で従業員702人、全国8都市にオフィスを有し、体外診断用医薬品・医療機器事業、研究用試薬・機器事業などを幅広い領域で展開しています。診断の革新によりヘルスケアの未来を形づくり、人々がより健やかに、自分らしい人生を送れるようサポートすることを目指しています。
詳細は、http://www.roche-diagnostics.jpをご覧ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)