美容・健康

グループ総店舗数714店舗!ラフィネグループ約4,500名のセラピストの頂点が決まる~第12回 接客R-1コンテスト決勝戦を開催~

株式会社ボディワークホールディングス
「人々が心身ともに健康で元気に暮らすことができる社会づくりのための事業」に取り組む株式会社ボディワークホールディングス(代表取締役:清水秀文、住所:東京都中野区)は、4月7日、ラフィネグループ全714店舗で働くセラピスト約4,500名の中から、予選を勝ち抜いたファイナリスト10名によるグループ独自の接遇ロールプレイングコンテスト「接客R-1コンテスト」決勝戦を開催致しました。




■接客R-1コンテストとは
リラクゼーションセラピストの地位向上とリラクゼーション業の発展のためにスタートしたラフィネグループ独自の接遇コンテスト「接客R-1コンテスト」も、今年で12回目を迎えました。今年の一次予選では動画での開催を行った影響もあり、過去最多の279名の方にエントリーいただきました。その後、東京、大阪、福岡、zoomでの二次予選を経て、選ばれた10名のファイナリストたちが決勝戦へと挑みました。
決勝戦では、「また来たいと思うセラピスト」という選考基準のもと、再来店への最大のポイントとなり得る「クロージング」に接客シーンを絞り、ラフィネグループ内9つのブランドと、リバース東京から選ばれた10名のセラピストが接客スキルを競い合い、準グランプリ、グランプリを決定いたしました。

■競技方法
・審査基準「また来店したいと思うセラピスト」
・シーンは「クロージング」
・コースはセラピストごとに事前に設定
・お客様の「性別」「年齢」「職業」「お悩み」は、発表の直前に壇上にて告知
・お悩みは以下5種類からランダムに設定
「肩の疲れ」「腰がだるい」「目の疲れ」「むくみやすい」「疲れが抜けない」
※制限時間4分

■審査項目
「接客力」「コミュニケーション能力」「知識・提案力」「再来店したいと思うか」を10項目、各10点の100点満点で評価し、「また来店したい」と思われるような、お客様にとって満足・感動を与える接客であったかを重視し、審査します。

■結果
 グランプリ   グランラフィネ 丸ビル店  石田 美沙紀さん
 準グランプリ  ラフィネ イオンモール高の原店  伊藤 真実さん

グランプリを受賞した石田さんは、「自分が完璧だと思う接客、キレイな接客はお客様にとって必要な接客ではないと気付きました。“お客様が本当に喜ぶ接客とは何か”を、改めて考えるきっかけができました。」と、笑顔で受賞の喜びを語りました。準グランプリの伊藤さんは「接客におけるひとつひとつの所作や言葉遣いにおいても、日々正解はないと感じています。これからもこの正解のない“接客”というものを学んでいきたいと思います。」と、語りました。

■今後の取り組み
今年の決勝戦もYouTubeでの配信(社員・セラピスト限定)となりましたが、YouTubeのチャットにてリアルタイムで、全国のセラピストや社員から応援コメントや感想など、熱のこもったたくさんのメッセージが届きました。
今後は「全員参加型」の開催を目指し、出場者や応援をする人、全てのセラピストが喜びや感動を分かち合い、モチベーション向上につながる大会にしていきたいと考えております。
また、本コンテストを通じて、ラフィネグループ全体の接客レベルを更に高め、よりお客様に求められるリラクゼーションスペースを目指して参ります。


≪会社概要≫
株式会社ボディワークホールディングス
「会社を取り巻く総ての方々との共存共栄を大切にし新しい価値を創造します」
を経営理念とし、「人々が心身ともに健康で元気に暮らすことができる社会づくりのための事業」に取り組んでいます。
設立 :1987年2月18日
本社所在地 :東京都中野区東中野2-22-23 ラフィネグループ本社ビル
代表者 :代表取締役 清水秀文

各グループ事業内容 :
株式会社リバース東京 (温浴施設でのリラクゼーションルーム運営及び温浴施設等の施設運営)
株式会社ボディワーク (商業施設・路面でのリラクゼーションスペース運営)
株式会社ボディワークアカデミー (グループ内セラピストの教育研修)
株式会社ポストシステムズ (POSシステムの開発・運用サポート)
株式会社ボディワークサービス (健康機器の販売・レンタル事業)
株式会社ボディセラピストエージェンシー (リラクゼーションスペース業務提携・人材教育・セラピスト派遣)
BODY WORK AUSTRALIA PTY LTD (オーストラリアでの商業施設・路面でのリラクゼーションスペース運営)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)