インテリア・雑貨 美容・健康

累計80,000台を売り上げたフィットネスブランド『FITBOX』、自宅用ランニングマシン「FITBOX ARCUT Treadmill(アーカット トレッドミル)」をローンチ

株式会社AINEXT
厚さ15.5cmの折り畳み式で70dBの静音設計と最大速度10km/hを実現


株式会社AINEXT(東京・渋谷区、代表取締役・田中健也)は、累計80,000台を売り上げた第3世代フィットネスブランド『FITBOX(フィットボックス)』より、折り畳み式自宅用ランニングマシン「FITBOX ARCUT Treadmill(アーカット トレッドミル)」の先行予約販売を4月28日(木)から、一般販売を5月31日(火)からAINEXT公式オンラインストアにて開始いたします。
URL:https://ainext.jp/fitbox-treadmill



■累計80,000台を売り上げた『FITBOX』から自宅用ランニングマシン「FITBOX ARCUT Treadmill」がローンチ

昨今、長引くコロナ禍において少しずつ外出の機運が高まるなか、仕事における「在宅勤務」や食事における「内食」など、“自宅”を中心とした日常生活のあらゆる行動が定着してきています。「フィットネス」においても、オンラインフィットネスやおうちジムを始め、自宅で運動し、自分のカラダをメンテナンスする形に移行しており、一般的になっています。
そうした背景を受け、この度、第一弾のプロダクトであるフィットネスバイクが累計80,000台を売り上げているフィットネスブランド『FITBOX』から、第二弾のプロダクトとして、折りたたみ式の最新自宅用ランニングマシン「FITBOX ARCUT Treadmill」がローンチします。「走れる・歩ける・畳める」と大きく3つの最新機能を搭載し、日々進化する“おうちジム”をさらにアップデートします。

■70dBの静音設計と最大速度10km/hを実現し、“最新ジムを自宅にインストール”

1.最速2.7secで厚さ15.5cmに折り畳めるスマート設計
「FITBOX ARCUT Treadmill」は、折り畳み式のランニングマシンとなっており、収納時は厚さ約15.5cmになるなど、常に設置しておくことができないお部屋にもインテリアの一部として収納が可能です。そして、ワンプッシュで女性でも簡単に開閉でき、運動時もシンプルかつスタイリッシュなデザインになっています。





2.最高速度10.0km/hのパワフルなランニングが可能
「走れる・歩ける」の両機能を兼ね備えた「FITBOX ARCUT Treadmill」は、ウォーキングはもちろん、最高速度10.0km/hまで設定できるため、本格的なランニングも行うことができます。運動時間や速度はモニターで確認でき、スタンドにスマートフォンやタブレットを置きながら、スポーツジムと変わらないランニング体験が可能です。



3.70dBと夜でも周囲が気にならない静音を実現
時間やシーンを気にすることなくいつでも自宅で運動できるよう、業界最高水準のブラシレスモーターを採用し、70dBの静音設計を実現。マンションなど集合住宅でもランニングを行うことができます。合わせて、関節に負担のかかりづらいダンピングシステムを取り入れていることから、ランニング中に体にかかる負荷を軽減しています。



■「FITBOX ARCUT Treadmill」 商品概要
本体サイズ :(折り畳み時)約幅70・ 奥行102.5・厚さ15.5cm
       (走行面)約幅44・長さ120cm
本体重量  :約37.5kg
使用体重制限:100kg
速度調節幅 :0.5~10.0km/h
付属品   :リモコン、スタンド、安全スイッチ

■株式会社AINEXT
所在地  : 東京都渋谷区渋谷 2-21-1 渋谷ヒカリエ 33F
代表者  : 代表取締役 田中健也
設立日  : 2016年4月1日
事業内容 : アパレル、美容健康商品などの企画、開発、インターネット通信販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)