美容・健康

5月2日はカルシウムの日 レモンで丈夫な骨づくり寺田明日香選手の骨密度を測定 県立広島大で啓発イベント実施 

広島県公立大学法人
県立広島大学保健福祉学部(学長:森永 力,広島県三原市)は,2022年4月30日(土),本学広島キャンパスにて,ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社の「レモンアンバサダー」としても活躍されている,陸上競技日本代表選手の寺田明日香さんの骨密度調査を実施します。


本学とポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社は,広島県の戦略作物である「レモン」の機能性をテーマに,共同研究に取り組んでいます。最近では,カルシウム配合レモン飲料の介入試験を行い,骨粗鬆症をはじめとする生活習慣病予防に効果があることを示しました。
本学では,保有している「コツコツ健康増進号」という愛称のワンボックスカーに,骨密度・動脈硬化・内臓脂肪・認知症などの測定機器を搭載し,スポーツ選手のみならず地域住民の測定を実施し,皆様の健康支援を行っています。

1 実施概要
実施内容:寺田明日香選手骨密度測定
実施日時:2022年4月30日(土)11:00~12:00
実施場所:県立広島大学広島キャンパス(広島市南区宇品東一丁目1番71号)
測 定 者:県立広島大学保健福祉学部保健福祉学科理学療法学コース 飯田忠行教授

2 寺田選手プロフィール


寺田明日香(てらだ あすか)
出 身 地:北海道札幌市
生年月日:1990年1月14日
小学4年生から陸上競技を始め,高校1年から100mハードルに取り組み
2005~2007年には全国高校総体(インターハイ)で3連覇。
2008年日本選手権で同種目史上最年少で優勝すると,以降3連覇。
2009年には世界陸上ベルリン大会に出場,アジア選手権では銀メダルを獲得。摂食障害や疲労骨折等で2013年に引退し,結婚・大学進学・出産を経て,2016年夏に7人制ラグビーに競技転向する形で現役復帰。同年12月の日本ラグビー協会によるトライアウトに合格し,2017年1月からは日本代表練習生として活動した。2018年12月にラグビー選手としての引退と陸上競技への復帰を表明。翌年9月に19年ぶりに日本記録を更新(12秒97)。10年ぶりに世界陸上にも出場した。2021年は12秒96,12秒87と日本記録を2度更新し,日本選手権では大会史上最長ブランクとなる11年ぶりの優勝。自身初のオリンピックとなる東京オリンピックに出場し,日本人21年ぶりの準決勝進出を果たした。

「ポッカサッポロ レモンアンバサダーについて」
https://www.pokkasapporo-fb.jp/company/news/release/220216_02.html

3 今後の予定
5月2日(月)「カルシウムの日」以降に,本学ウェブサイトにて当日の様子を発信予定。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)