医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

メタジェンセラピューティクスCSOに元 小野薬品工業の寺内淳が就任しました

メタジェンセラピューティクス株式会社
メタジェンセラピューティクス株式会社(山形県鶴岡市、代表取締役社長CEO:中原拓、以下MGTx)は、2022年4月より、Chief Scientific Officerに元 小野薬品工業の寺内淳が就任したことをお知らせします。



寺内 淳 略歴
メタジェンセラピューティクス株式会社 Chief Scientific Officer

武田薬品工業での創薬化学研究・中枢創薬研究、研究戦略・マネジメント、米国ピッツバーグ大学博士研究員、小野薬品工業での研究マネジメント業務に従事した後、現職。
2017年には立ち上げより関与してきた一般社団法人日本マイクロバイオームコンソーシアム(JMBC)の運営委員長に就任し、現職と兼務。JMBCでは、複数の国プロジェクトに採択され、アカデミアなど多くの機関と共同で事業を推進してきた。現在AMEDのマイクロバイオーム創薬事業である「次世代治療・診断実現のための創薬基盤技術開発事業」の研究開発代表者を務めている。
ほか、ヒューマンサイエンス振興財団理事、一般社団法人バイオ産業情報化コンソーシアム(JBIC)理事、日本製薬工業協会研究開発委員会副委員長等を歴任。

専門はマイクロバイオーム、創薬研究戦略、プロジェクト・ポートフォリオ・マネジメント、メディシナルケミストリー、有機合成化学、中枢神経系創薬研究。

京都大学工学研究科合成化学専攻 博士課程修了 博士(工学)

-----

寺内の参画により、メタジェンセラピューティクスは「マイクロバイオームサイエンスで患者の願いを叶え続ける」ためにさらに事業を加速してまいります。


メタジェンセラピューティクス株式会社
代表取締役社長CEO:中原 拓
事業内容:マイクロバイオームサイエンスを活用した創薬・医療事業
本社所在地:山形県鶴岡市覚岸寺字水上246-2
東京事務所:東京都港区虎ノ門1丁目17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー 15階
https://www.metagentx.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)