医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

【緊急開催】新型コロナウイルスによる就活イベント中止を受け、「介護・福祉のオンライン合同説明会2021」を開催します

株式会社Join for Kaigo
~緊急企画として就活生向けに全国の介護・福祉法人の説明会動画公開サイトを本日リリース致しました。~

日本最大級の介護に志を持つ若者のコミュニティ「KAIGO LEADERS(かいごりーだーず)」を運営する、株式会社Join for Kaigo(本社:東京都文京区本郷3-40-10 代表:秋本 可愛)は、2020年3月5日、緊急企画として「介護・福祉法人のオンライン合同説明会2021」と題し、全国の介護・福祉の法人の就活生向けの動画公開サイトをリリース致しました。




■リリースの背景

新型コロナウイルスの影響で介護人材不足に拍車がかかる影響を危惧

新型コロナウイルスの影響で大規模な合同説明会が次々に中止となり、就活生にとって人生1度きりの大切な選択を前に、情報が十分に届かず、SNSでは不安な声が聞こえてきます。

また、介護・福祉法人にとっては、リスクの高い高齢者の命を守るため、新型コロナウイルスの感染予防対策のみならず、「全国一斉休校要請」による現場体制への影響が出ています。優先的に現場の体制確保を行う必要があるため、事業体制によっては採用活動を一旦止めざるを得ない介護事業者様も出てきているのが現状です。採用活動が遅れ、介護事業者が採用できないことは、誰かの暮らしを諦めることと言っても過言ではありません。

今回の状況に非常に危機感抱き、「介護・福祉のオンライン合同説明会」と題し、全国の介護・福祉事業を運営する法人と連携を行い、就活生向けの説明会の動画公開サイトをリリースすることに至りました。


■本サイトについて


本サイトでは、新卒採用を行なっている全国の介護・福祉事業者に向けた説明動画をまとめて公開しています。高齢者介護・障がい者福祉・子育て・保育などの事業を、地域に根ざし運営するすてきな法人の情報が集まっています。



「合同説明会」という直接会って情報収集ができる機会が失われ、不安な思いをしている就活生に、少しでも法人の雰囲気や担当者の人柄に触れて欲しいと、すべての法人が説明動画を用意しています。また、すべての説明動画が「10分以内」という制約を設けているため、リアルな合同説明会よりもより気軽に、効率的に、情報収集を行なっていただけます。

2月28日から掲載法人の募集を開始し、現在北海道から長崎まで、大企業から小規模まで50法人からの申込みをいただき、順次サイトに情報公開を行なっています。学生の皆さんにより多くの法人情報をお届けできるよう、まずは100法人の掲載を目指して運用して参ります。また、参加法人と連携を行い、リアルタイム配信でのオンライン合同説明会企画や介護現場の職員のリアルな声などの企画の実施など検討して参ります。

「介護・福祉のオンライン合同説明会2021」サイト
http://kaigo-fukushi-gousetsu.com/wp/

■掲載協力法人の方へ

介護・福祉事業を運営する法人に限定し、本企画に賛同し情報掲載してくださる企業を募集しております。はじめての試みのため、どこまで学生の皆さんに情報を届けられるか未知ではありますが、福祉だからこそ、力を合わせてこの危機を乗り切ろう!とご協力いただける法人様のご参画お待ちしております。

対象:介護・福祉事業を運営する、新卒採用を行う法人
費用:無料
詳細・お申し込みはこちら
http://kaigo-fukushi-gousetsu.com/wp/keisai/

■大学・専門学校関係者へのご協力のお願い

新型コロナウイルスの影響で、先行きが見えず不安な思いを就活生に合同説明会に変わる機会として届けたいと思っております。今回の企画趣旨に賛同いただける大学関係者のみなさまと連携して進めてまいりたいと考えています。
周知用のチラシをご用意しておりますので配布ご協力いただける方は、ご連絡いただけますと幸いです。
チラシデータは以下のリンクからダウンロード頂けます。
http://kaigo-fukushi-gousetsu.com/wp/school

■応援メッセージ
本企画実施にあたり、企画趣旨にご賛同いただいた方から応援メッセージをいただきました。

乙武洋匡(作家)
今回の新型コロナウイルスの感染拡大で、日頃の暮らしが脅かされることへの恐怖や困難を感じていらっしゃる方も多いことと思います。しかし、社会には日頃から誰かの手助けがなくては安心・安全に暮らせない人々もいるのです。福祉とは、そうした人々の生活を支える仕事。ぜひ、一人でも多くのみなさんに興味を持っていただければと思います。


寺口浩大
昨年、祖父を亡くしました。もっと会いたかったけど、会えなかった。たまに家に行くと、ケアサービスの方が優しい笑顔で来てくれていたのを思い出しました。恥ずかしながら、介護現場のことを僕は秋本さんのお話でしか知りません。ただ、きっと祖父のことを支えてくださったんだと思います。僕は自分の祖父にそれができなかった。だからせめて、介護のお仕事を目指す学生の方々、介護のお仕事をされていらっしゃる方々のことを応援したいと思います。目の前の見知らぬ老人は、きっと誰かの大好きなおじいちゃんで、誰かの大切なおばあちゃん。自分の大切な人を支えてくれる人を少しでも支えたい。そう思っています。優しい心を持った方々が、笑顔で仕事ができますように。応援しています。


■本企画への想い


秋本可愛 (株式会社Join for Kaigo 代表取締役)
「介護」と聞くと、ネガティブなイメージが先行してしまい、就職の選択肢に入っていない就活生も多いのではないでしょうか。私自身も在学時代は商学部を選考しており、正直まったく介護・福祉分野に興味がありませんでした。
いざ触れてみると、たくさんの大変さ・難しさと同じくらい、やりがい・面白さ・可能性にあふれる仕事で、気づけば社会人生活のすべてをこの領域に注いできました。
本企画では気軽に介護・福祉サービスを展開する法人の情報に触れていただくことができます。就活生はもちろんのこと、このサイトをご覧になった皆さんが、介護・福祉の仕事の新たな一面に気が付く、そんなきっかけとなれば嬉しいです。
そして、何よりも1人でも多くの就活生が、納得して就職先を選ぶことができますように。

■運営団体

株式会社Join for Kaigoは、「介護から人の可能性に挑む」をミッションに掲げ、介護の人材採用・育成支援や日本最大規模の「介護」をテーマにしたコミュニティを運営しています。

■KAIGO HR


2025年には約37万人の介護人材が不足すると言われ、介護業界における人材確保・定着は今後の日本社会を左右する非常に重要なテーマです。
人材不足の課題を解決し、魅力ある人材が活躍できる環境をつくるために、人事の専門性を高めていくことが求められています。KAIGO HRは、介護領域の人的課題を解決することを目指し、採用実践力を高めるプログラムの運営や、個別コンサルティングを行っています。

WEB:https://kaigohr.com/

■KAIGO LEADERS

KAIGO LEADERSは、「2025年、介護のリーダーは日本のリーダーになる。」をビジョンに掲げ活動する、介護に関心を持つ若者のコミュニティです。 超高齢社会をポジティブかつ創造的に変革していこうと、組織や職種の垣根を超えて集い、共に学んだり、アクションを起こすきっかけをつくっています。現在東京・大阪をはじめとして全国6都市(立ち上げ準備中も含む)で活動を展開、昨年12月からはオンラインコミュニティ「SPACE」を展開中。これまでの参加者は述べ3,500人を越える。

WEB: http://heisei-kaigo-leaders.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会