美容・健康 流通

プロポリス×3つの天然由来成分が、繰り返す女性のデリケートな悩みをサポート 新商品「CC Bee(シーシービー)」

株式会社 山田養蜂場
2020年3月5日(木)発売

株式会社山田養蜂場(所在地:岡山県苫田郡鏡野町、代表:山田英生、以下「山田養蜂場」)は、ミツバチ産品の研究成果と有用素材とのかけ合わせを追求した「アピセラピーヘルスケアシリーズ」第2弾として、プロポリスと3つの天然由来素材を配合した、女性のための新商品 「CC Bee(シーシービー)」を2020年3月5日(木)に発売いたします。






本商品は、「外出先でそわそわ・・・長時間の外出が楽しめない」「夜中に何度も起きてしまう・・・」といった、お客様から寄せられた切実お悩みを受け、開発に至りました。

女性特有の繰り返すデリケートなお悩みを、複合的にサポートするのは、プロポリスと3つの天然由来成分です。抗菌性が高く天然の抗生物質ともいわれる<ブラジル産バッカリス由来プロポリス>、ポリフェノールの一種であるプロアントシアニジン(Aタイプ)などを含む<クランベリー>、タンパク質やミネラルをはじめ、ポリフェノールの一種で抗菌作用をもつリグナン類を含む<ペポカボチャ種子>、強い抗酸化作用をもつ<ビタミンE(α-トコフェロール)>を配合。ブラジル産バッカリス由来プロポリスは、独自の有用性研究をもとに特許を取得しています。(特許第6392455号)

山田養蜂場は、予防医学の観点からミツバチ産品を活用した健康法である「アピセラピー」を追究することで、お客様一人ひとりの健康寿命を延伸し、社会に貢献してまいります。

プロポリス  
クランベリー   
 ペポカボチャ種子
ビタミンE

アピセラピーについて】
はちみつ、ローヤルゼリー、プロポリスなどのミツバチ産品は、古来より世界各地で暮らしのなかに溶け込み、健康維持に役立てられてきた貴重な天然素材です。これらミツバチの自然の恵みを健康に役立てる考え方を「アピセラピー(アピ:ラテン語でミツバチ)」といいます。近年では、科学的にミツバチ産品の健康への有用性が、次々と報告されています。

【商品概要】


【素材解説】
プロポリス
ミツバチが巣の衛生状態を保つために植物の樹脂や樹液、新芽などを集め、自らが分泌する唾液やミツロウを混合して作る粘着性の物質。特に、ブラジル産バッカリス由来プロポリスはアルテピリンCなどの桂皮酸誘導体を主成分としており、抗酸化作用や抗炎症作用、抗菌作用などの有用性が研究により確認されている。

カボチャ種子
ポリュフェノールの一種で抗酸化作用のある「リグナン類」を含み、アクティブに活動したい女性のサポートとなることが期待されている。

クランベリー
クランベリーは、酸味のある1cm程度の小さなベリー系の果実で、主に北米やヨーロッパに自生している。ほかのベリー系果実に比べポリフェノールの一種である「プロアントシアニジン(Aタイプ)」が特異的に含まれている。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)