医療・医薬・福祉 ビジネス・コンサルティング

当社連結子会社 株式会社ステムセル研究所の上場承認及びそれに伴う当社の100%子会社が所有する株式の売出しに関するお知らせ

株式会社日本トリム
本日、株式会社東京証券取引所より、当社連結子会社である株式会社ステムセル研究所(以下「ステムセル研究所」という。)の東京証券取引所マザーズへの新規上場が承認されましたので、下記のとおりお知らせいたします。  また、本上場承認を受け、当社の100%子会社で同社の株式を保有する株式会社トリムメディカルホールディングス(以下「TMH」という。)は、本日ステムセル研究所の株式の一部につき売出し(以下「本売出し」)を行うことを決定しましたので、併せてお知らせいたします。


                       記
1. 当社グループにおけるステムセル研究所の位置付け
当社グループは、「快適で健康なヒューマンライフの創造に貢献する」事業理念のもと、電解水素水事業を中心としたウォーターヘルスケア事業と電解水透析や再生医療関連事業、中国病院事業の医療関連事業を展開し、「グローバルなメディカルカンパニーの構築」を目指しております。
ステムセル研究所は、わが国初、また国内最大の民間さい帯血バンクとして、「あたらしい命に、あたらしい医療の選択肢を。」をコーポレートスローガンに、出生時の赤ちゃんのさい帯血を長期保管するサービスを提供しております。
同社の事業は、当社及び他のグループ会社とは異なる事業領域であり、事業の連携等はありません。

2. 上場の目的
ステムセル研究所は、国内最大の民間さい帯血バンクとして約99%※1のシェアを有しております。現在、国内外の医療機関でさい帯血を用いた臨床研究が進展しており、今後、さらなる需要の拡大が見込まれています。
ステムセル研究所は本株式上場を通じ、認知度、信用度の向上を図り、また設備投資、研究開発等のための、独自の資金調達手段の多様性を確保する事で、更なる事業拡大を目指して参ります。また、同社の企業価値が顕在化することは、当社グループの企業価値向上にとっても最適の選択肢であると考えております。
※1 厚生労働省ホームページ「赤ちゃんを出産予定のお母さんへ(臍帯血関連情報) 」
掲載の「臍帯血の引渡し実績等に関する報告(平成31年3月31日時点)」より算出
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/ishoku
/saitaiketsu.html

3. ステムセル研究所株式の保有方針について
当社は、ステムセル研究所の上場後も、当社グループの再生医療分野における重要な連結子会社として同社を維持する予定です。一方、同社の独立性をより一層尊重し、自律的な経営を支持する方針であり、連結子会社の維持に関して拘りはありません。

4. ステムセル研究所の概要(2020年1月31日現在)
商号 :株式会社ステムセル研究所
代表者の役職・氏名 : 代表取締役社長 清水崇文
本社所在地 :東京都港区新橋5丁目22番10号
設立年月日 : 1999年8月5日
資本金 :金374,820,000円
従業員数:82名
大株主及び保有比率: 株式会社トリムメディカルホールディングス 89.50%

5. TMHの概要(2020年1月31日現在)
商号 :株式会社トリムメディカルホールディングス(TMH)
代表者の役職・氏名 :代表取締役社長 田原周夫
本社所在地: 大阪市北区大淀中1丁目8番34号
設立年月日:2007年5月2日
資本金 :金10,000,000円
大株主及び保有比率: 株式会社日本トリム 100%
※株式会社トリムメディカルホールディングスは、当社の100%子会社です。

6. 本売出しの概要
(1)引受人の買取引受けによるTMH所有株式の売出し 513,700株
(2)オーバーアロットメントによる株式の売出し  124,300株(上限)
※ 引受人の買取引き受けによる国内売出しにあたっては、その需要状況等を勘案し、野村證券株式会社が、TMHから124,300株を上限として借り入れるステムセル研究所株式の日本国内におけるオーバーアロットメントによる売出しを行う場合があります。これに関連して、TMHは野村證券株式会社に対して、124,300株を上限として、2020年4月28日を行使期限として、その所有するステムセル研究所株式を追加的に取得する権利(グリーンシューオプション)を付与する予定です。

7. 株式会社トリムメディカルホールディングスの所有株式数及び割合
上場前(本売出し前):所有株式数 4,356,100株 、所有割合89.50%
上場後(本売出し後):所有株式数 3,842,400株 、所有割合72.57%
※ 所有割合は、発行済株式(自己株式を除く。)の総数に対する所有株式数の割合です。
※ 上場後(本売出し後)の所有株式数および所有割合は、「6.本売出しの概要※」に記載のオーバーアロットメントによる売出しに伴い、当社の100%子会社であるTMHが所有するステムセル研究所株式124,300株を追加的に取得する権利(グリーンシューオプション)がすべて行使されたものと仮定して記載しています。

8. 新規上場の概要
上場市場  東京証券取引所
上場承認日 2020年3月5日
上場予定日 2020年4月9日

9. 当社業績への影響について
当社連結決算において、本売出し後もステムセル研究所は引き続き当社の子会社であるため、本売出しにおける売却益相当額(諸費用及び税金控除後)は、連結貸借対照表の資本剰余金として計上されます。本件が当社グループの2020年3月期の連結業績に与える影響は軽微であると考えております。開示すべき事由が発生した際には速やかに開示いたします。     以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会