スポーツ・アウトドア その他

新型コロナウイルス感染拡大に伴い「全国の子どもたちへの応援メッセージ」を発信

公益財団法人日本スポーツ協会
スポーツを「する」「ささえる」「みる・表現する」ための環境づくりを行うJSPO(正式名称:公益財団法人日本スポーツ協会 東京都新宿区/会長 伊藤雅俊)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により政府から全国の小中学校などが臨時休校を要請されている状況を踏まえ、ご家庭で過ごす時間が多くなる全国の子どもと保護者の方に向けたを応援メッセージ発信いたします。 詳細については別紙をご参照ください。


メッセージでは、子どもの心と体の健康を保つことができるよう、感染予防と生活のリズムを整えるための留意点を促し、家の中でも親子でできる運動遊びを紹介しています。不安や退屈を感じやすい状況の中で、お子さまが心身ともに元気で過ごす一助になることを願っています。

JSPOは、1日でも早く状況が収束することを願いつつ、スポーツ団体として、可能な限り社会的責任を果たしてまいります。


日本(にほん)スポーツ協会(きょうかい)から全国(ぜんこく)の子(こ)どもたちへの応援(おうえん)メッセージ




毎日(まいにち)体(からだ)を動(うご)かして元気(げんき)になろう!
みなさんご存(ぞん)じの通(とお)り、新型(しんがた)コロナウイルスという病気(びょうき)がはやっています。
この新型(しんがた)コロナウイルスに感染(かんせん)しないよう、みなさんにもできることがあります。
それは、心(こころ)と体(からだ)を健康(けんこう)に保(たも)つことです。
そのためには、毎日(まいにち)の生活(せいかつ)リズムを整(ととの)え、しっかりと体(からだ)を動(うご)かすことが大切(たいせつ)です。

1. 新型(しんがた)コロナウイルスにかからないよう、毎日(まいにち)の生活(せいかつ)リズムを整(ととの)えましょう!
(1)こまめに、手洗(てあら)い、うがいと部屋(へや)の空気(くうき)の入れ換(か)えをしましょう。
(2)学校(がっこう)はお休(やす)みだけど、早寝早起(はやねはやお)きをしましょう。
(3)食事(しょくじ)は朝昼晩(あさひるばん)、規則(きそく)正(ただし)しくとりましょう。また、おやつの食(た)べすぎに注意(ちゅうい)しましょう。
(4)困(こま)ったことがあれば、すぐにおうちの人(ひと)や学校(がっこう)の先生(せんせい)に相談(そうだん)しましょう。

<保護者の方へ>
睡眠や栄養の不足は免疫力(ウイルスから体を守ってくれる力)を低下させます。
何よりも規則正しい生活習慣を家庭で心がけましょう。
そのためには、朝起きたら窓を開けて、太陽の光を浴び、新鮮な空気を吸い込むよう心がけてください。

2. おうちで親子(おやこ)でできる運動遊(うんどうあそ)びに取(と)り組(く)み、体(からだ)を動(うご)かしましょう!
(1)家(いえ)の中でも、すっきりした気分(きぶん)で過(す)ごすため、体(からだ)を動(うご)かしましょう。
(2)お友(とも)だちと一緒(いっしょ)にスポーツをしたいけれど、今(いま)はがまんして、たくさんの人が集(あつ)まる場所(ばしょ)へ行(い)くことを控(ひか)えましょう。

<保護者の方へ>
しばらくは、家族と、家の中でもできる「運動遊び」に取り組んでみてください。
例えば、簡単な体操やストレッチをすることだけでも、心と体を健康に保つことができます。
私たち日本スポーツ協会のホームページでは、少ない人数や狭い場所でも楽しく遊べる「運動遊び」を紹介しています。
どんな遊びがあるか、お子さんと一緒に調べ、チャレンジしてみてください。



令和2年3月5日
公益財団法人(こうえきざいだんほうじん)日本(にほん)スポーツ協会(きょうかい)
会長(かいちょう) 伊藤(いとう) 雅俊(まさとし)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会