医療・医薬・福祉

「第2回NeXEHRSシンポジウム」を5月17日(火)に開催します!

NeXEHRSコンソーシアム
~ みんなで語ろう! 次世代の健康医療情報 ~

NeXEHRSコンソーシアムは、一般向けシンポジウムを2022年5月17日(火)に開催致します。健康医療情報の保管や利用方法の将来像を一般の方々とともに考え、新しいコンセプトの実現を目指して、さまざまな視点から意見交換をします。昨年に引き続き、2回目の開催です。


第2回NeXEHRSシンポジウム みんなで語ろう! 次世代の健康医療情報


【実施概要】
日時: 2022 年 5 月 17 日(火) 13:00~15:30 (受付開始/開場:12:30~)
会場: 御茶ノ水ソラシティホール[West] 、Web視聴(ハイブリッド形式)
主催: 次世代健康医療記録システム共通プラットフォーム(NeXEHRS)コンソーシアム
共催: 日本医療情報学会NeXEHRS課題研究会

プログラム
1)開会挨拶
    大江 和彦(NeXEHRSコンソーシアム会長)
2)NeXEHRSコンソーシアム活動の紹介
 「コンセプトとその実現に向けて」
    大江 和彦(NeXEHRSコンソーシアム会長)
3)特別講演
 「スマート機器とAI:デジタルテクノロジーで変わる21世紀の健康医療」
    林 信行(テクノロジージャーナリスト兼コンサルタント)
4)パネルディスカッション
 「NeXEHRSの3つの基軸コンセプト ~本人主体管理・情報共用・自他共栄~ を考える」
   司会、コーディネータ
    古井 祐司(東京大学未来ビジョン研究センター特任教授)
    大江 和彦(NeXEHRSコンソーシアム会長)
   パネリスト
    山口 育子(認定NPO法人ささえあい医療人権センターCOML理事長)
    川田 裕美(株式会社ヘッジホッグ・メドテック代表取締役CEO)
    木暮 祐一(一般社団法人ITヘルスケア学会理事)
    森内 浩幸(長崎大学病院 小児科教授)
5)まとめ・閉会挨拶
    大江 和彦(NeXEHRSコンソーシアム会長)

参加方法
下記URLから申し込みをしてください。(事前登録制、参加費無料)

https://www.nexehrs-cpc.jp/sympo2/
※ 会場参加は先着100名です。(申込時に選択)

コンソーシアムの概要】
正式名称: 次世代健康医療記録システム共通プラットフォームコンソーシアム
略称: NeXEHRSコンソーシアム(ねくさーずこんそーしあむ)
代表者: 大江 和彦(東京大学教授)
設立: 2019年9月
URL: https://www.nexehrs-cpc.jp/
活動内容: NeXEHRSコンソーシアムでは、(1)本人主体管理、(2)本人・医療提供者間での情報共用、(3)自他共栄、の3つの基本コンセプトを軸に、これからの医療に貢献できるよう、次世代健康医療記録システムの共通プラットフォーム実現を目指しています。




【お問い合わせ先】
NeXEHRSコンソーシアム事務局
e-mail: office@nexehrs-cpc.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)