エンタテイメント 美容・健康

江野沢愛美、キュートな“ひげ”姿披露!韓国で大人気!とうもろこしのひげ茶新イメージキャラクターに就任。メイキング&インタビューも!今年度の目標「26歳は色っぽい女に」

廣東製薬株式会社
あいうえお作文や俳句・韓国語で感想語る“ひげ茶レンジ”に挑む。“韓国通”の視点で魅力を発信!

とうもろこしのひげ茶を製造する廣東製薬株式会社(本社:Gasan Building, 85 Seochojungang-ro, Seocho-gu, Seoul、代表取締役社長:崔 誠元)は、江野沢愛美さんが出演するWeb動画「とうもろこしのひげ茶 ブランドムービー」を2022年5月9日(月)より、公開いたします。


とうもろこしのひげ茶は、とうもろこしの“ひげ”の部分から作られた、ほんのりとした甘さと香ばしさが特徴のお茶です。カロリーゼロ、カフェインゼロで、美容・健康の意識が高い人にも愛され、美容大国としても知られる韓国では一番売れている*お茶として国民に愛されています。
そんなとうもろこしのひげ茶の新イメージキャラクターに、韓国好きで韓国のアイテムを愛用する、モデル・女優の江野沢愛美さんを起用しました。本Web動画は、「ひげで女子を、ステキに。」というコンセプトのもと、とうもろこしのひげ茶の魅力を表現しました。江野沢さんの“ひげ”を付けたキュートな姿にご注目ください。また、「とうもろこしのひげ茶」にちなんだ様々な“ひげ茶レンジ”にも挑戦していただきました。
さらに、動画公開に合わせて、メイキング&インタビュー動画を公開いたします。江野沢さんに撮影の感想や、今年度の目標について伺いました。
*韓国RTD(茶のみ)市場 2021年ナンバーワン(2021年1月~2021年12月)(ニールセン調べ)


【「女子なのに・・・ひげ!?」篇(15秒)】https://youtu.be/G2qThYrnVoc




【「ところでそのひげ何ですか?」篇(15秒)】https://youtu.be/yQ0UFymJhKM




【「Let’sひげ茶レンジ」篇】https://youtu.be/WLbSc68PP1I




【メイキング&インタビュー動画】https://youtu.be/XNmltp2hnTA





Web動画「とうもろこしのひげ茶 ブランドムービー」

本動画には、とうもろこしのひげ茶のイメージキャラクターに就任したモデル・女優の江野沢愛美さんが登場。韓国通で普段からとうもろこしのひげ茶を飲むという江野沢さんが、韓国で大人気の本商品を日本でも広めるべく、魅力を伝えます。江野沢さんのキュートな“ひげ”姿は必見です。15秒の動画2本に加え、約3分のロング動画も公開いたします。

【詳細・キャプチャ】
■「女子なのに・・・ひげ!?」篇(15秒)
<YouTube URL>
https://youtu.be/G2qThYrnVoc


江野沢さん:女子なのに…ひげ!?
韓国生まれのとうもろこしのひげ茶で、おいしく、スッキリ。
ひげで女子を、ステキに。とうもろこしのひげ茶。

■「ところでそのひげ何ですか?」篇(15秒)
<YouTube URL>
https://youtu.be/yQ0UFymJhKM


江野沢さん :いつも飲んでます。甘みと香ばしさが良いですよね。心もカラダも満たされるから、いつも持ち歩いています。まあでも、美味しいから飲んでるんですけどね。
インタビュアー:ところでそのひげなんですか?
「フフ」と思わず笑顔になる江野沢さん。
江野沢さん :ひげで女子を、ステキに。とうもろこしのひげ茶。

■「Let’sひげ茶レンジ」篇
<YouTube URL>
https://youtu.be/WLbSc68PP1I
江野沢さんが、「とうもろこしのひげ茶」にちなんだ6つの“ひげ茶レンジ”に挑戦。
「とうもろこしのひげ茶」の感想をあいうえお作文や俳句で表現する難しい“ひげ茶レンジ”に苦戦しながらも、笑顔で応えます。




メイキング&インタビュー動画について

動画の公開を記念し、メイキング&インタビュー動画を公開いたします。メイキングでは、江野沢愛美さんの撮影に臨む真剣な表情の他、可愛らしい笑顔やひげを付けて楽しむ姿など、様々な江野沢さんを見られる貴重な映像となっています。インタビューでは、江野沢さんに撮影の感想や、とうもろこしのひげ茶への想い、今年度の目標などを伺いました。江野沢さんの「とうもろこしのひげ茶愛」が垣間見れます。

<メイキング動画&インタビュー動画 YouTube URL>
https://youtu.be/XNmltp2hnTA



【インタビュー内容】
―――オファーを受けた時の感想は?

「私本当に冗談抜きで、このとうもろこしのひげ茶がめっちゃ大好きで。韓国に旅行に行った時も絶対に飲むし、日本でも大きいペットボトルを箱で買ったりとかしているくらい、めっちゃ好きなのですが、好きな飲み物のイメージキャラクターができてすごく嬉しいし、めちゃめちゃびっくりしました。“え!これ(とうもろこしのひげ茶)ですか?本当に?私ですか!?”という感じでした」

―――どんな時にとうもろこしのひげ茶を飲みますか?
「カロリーもないしカフェインも0だから、夜寝る前とかも飲めるし、撮影の時とかも。むくみが取れやすいってよく言うじゃないですか。なので、美容のためにも良さそうだなと思って、そういう時にも飲みやすいなと思っています」

―――どんな料理とあうか、おススメはありますか?
「絶対韓国料理!味が濃いというかしっかりしたものや辛いものが多くて、とうもろこしのひげ茶はさわやかな味なのですごく合うんですよ。辛みを丁度良くしてくれるというか。韓国料理屋さんに行ったら、絶対に(とうもろこしのひげ茶を)飲みます」

―――撮影はいかがでしたか?
「撮影は、口にずっとひげを付けていたので、喋りにくかったです(笑)」

―――今年度、新たにチャレンジしたいことや目標は?
「この年で26歳になるので、26歳と言ったら結構大人じゃないですか。自分の思い描いていた26歳はもうちょっと大人だなというイメージがあるので、色っぽい女になりたいです(笑)」

―――視聴者の方にメッセージをお願い致します!
「めっちゃ美味しいので飲んでください(笑)!本当に冗談抜きに、私がずっとめちゃめちゃ大好きなお茶なので。飲んだことある方ってまだたぶん日本では少ないかもしれないのですが、試しに飲んでみたら絶対ハマると思うので。いつも飲んでいる方は私と一緒にとうもろこしのひげ茶ライフを楽しみましょう!」


出演者プロフィール

【江野沢愛美(えのさわまなみ)】
1996年11月1日生まれ。千葉県出身。
2008年-2013年3月「ピチレモン」(学研プラス)専属モデル、2013年6月「Seventeen」(集英社)専属モデルを経てファッション誌の表紙を多く飾るなどティーンモデルとしてトップの位置につく。現在「non‐no」専属モデルとして大型ファッションイベント出演、企業広告モデルに多数起用され、活躍中。SNSの発信力が強く“ツイッターの神”と呼ばれるほど同世代女性から圧倒的な支持をうける。自身プロデュース・セレクトブランドの商品は大ヒット。ラジオパーソナリティを務めた「まなみんのチャンチョアコリア」(AbemaRADIO・LoveFM)では来日アーティストが多数出演。AbemaTV「カンコスホリック」ではMCを務めるなど日本と韓国のカルチャーを繋ぎ、ファッション・ビューティー・音楽などの情報を発信している。




商品について

廣東製薬のとうもろこしのひげ茶は、2006年の発売来、累計販売14億本を突破した、韓国で一番*売れているお茶です。とうもろこしの“ひげ”部分から作られほんのりとした甘さと香ばしさが特徴。体にうれしいカロリーゼロ・カフェインゼロなので、毎日の健やかな習慣にピッタリです。
*韓国RTD(茶のみ)市場 2021年ナンバーワン(2021年1月~2021年12月)(ニールセン調べ)

【詳細】
・内容量:340ml/1.5l
・原材料:植物混合抽出液(とうもろこしエキス・とうもろこしのひげエキス)、玄米エキス、香料(玄米)、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(ステビア)、とうもろこしのひげ抽出粉末、炭酸水素ナトリウム、グリシン
・カロリー:0kcal
・メーカー:廣東製薬
・販売元:アイリスフーズ
・原産国:大韓民国
・価格 :340ml:148円(税抜)/1.5l:348円(税抜)


<特設サイトURL>https://www.toumorokosino-higecha.com/
<販売サイトURL>https://www.irisplaza.co.jp/index.php?KB=SHOSAI&SID=H524066F



アイリスフーズについて

アイリスフーズ株式会社 概要
・設立: 2013 年 11 月
・本社所在地: 宮城県仙台市青葉区中央 2-1-7
アイリス青葉ビル 8F
・代表者: 取締役社長 北尾 利徳
・資本金: 5,000 万円
・拠点: 岩手工場、魚沼工場、全国 10 営業拠点
・事業内容: 鮮度とおいしさを保つ独自の「低温製法」を用いたお米、パックごはん、もちなどを製造、販売し、多様化する「食」に対応した商品を展開しています。また、防災食や飲料水製造など、「食」を通した災害対策や社会課題対策にも取り組んでいます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)