医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

360度自由視点で学べる介護技術eラーニングコンテンツの提供について

株式会社CareNation
~独自の技術を持つ3社が共同開発~

株式会社CareNation(本社:東京都千代田区 代表取締役:礒部孝浩、以下CareNation)はこの度、株式会社ルックアップ(本社:東京都江東区、代表取締役:安藤 正明)、MasterVisions 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:澤山 雄一)と3社共同で、一般社団法人全国介護技術機構を設立し、全国の介護事業者及び関係者向けに360度自由視点で学べる介護技術eラーニングコンテンツ「介護技術360°」の提供を開始致しました。


この一般社団法人 全国介護技術機構は、介護技術の向上と標準化を目的にデジタル技術を活用した介護技術eラーニングコンテンツの普及促進を行なっていきます。

介護技術のニーズは年々高まるばかりですが、これらの習得にはしっかりした理解が必要不可欠です。
そこで全国介護技術機構では、従来の動画で死角となり、伝わりづらい介護技術をより多面的に理解することが可能な、自由・多視点動画技術を用いて解説していきます。

今回のコンテンツ制作にあたり、CareNationではこれまで全国250以上の事業所開設・運営サポートで蓄積してきた介護技術指導のノウハウを活かし、コンテンツ撮影に協力させていただきました。
CareNationとしても、「介護未経験の職員がこのコンテンツを活用することで、現場の教育指導負担の軽減やご利用者へのサービス品質向上」に繋がれば幸いです。
また撮影場所には、CareNationの新築・夜間個室対応型ブランドとして全国展開しているブルーミングケア事業所を使用致しており、今後も加速していく高齢化社会に対応すべく、このコンテンツが活用されることをCareNationとしても切に願っております。

【eラーニングコンテンツの紹介】
複数台のカメラを用いた「自由視点介護技術動画」では、視聴者が自分のスマートフォン、タブレット、PC上で、動画の視点を360度自由に回転させることができます。
これにより複雑なテクニックを要する介助の動作も、死角なく視聴でき、個人によって見たいポイントを確認することでスキル習得を支援します。※1




また「多視点介護技術動画」では、横からの視点だけでなく、上下も含めて介護技術のポイントがより伝わりやすい視点と解説を用意しております。
視聴者は自分のスマートフォン、タブレット、PC上で、それらの視点を自由に切り替えながら、
スキルを習得することができます。※2


これらの介護技術動画は、PC・スマートフォン・タブレットと様々な機器からいつでもどこでも、繰り返し視聴が可能です。

【eラーニングコンテンツの主な利用方法】
1.介護未経験の職員に対する介護技術習得に向けたeラーニングコンテンツとしての活用
 初めて介護業界で働かれる職員への介護技術の教育指導については、どの施設も困られているかと思います。
 この介護技術eラーニングコンテンツを活用することで、多面的に介護技術のポイントを把握でき、指導担当者の負担を減らしつつ未経験の方も安心して学ぶことが可能です。

2.外国人人材などに対する介護技術の指導コンテンツとしての活用
 今後、新たな介護人材として注目されている「特定技能」への介護技術の指導にも活用いただけます。
 また今後は受け入れ企業に義務化されている「生活オリエンテーション」に関する動画も作成予定です。

3.介護技術以外の知識習得に向けた座学研修コンテンツとしての活用
 
介護技術以外にも「認知症」や「接遇」など介護していくうえで必要な座学研修コンテンツも多数取り揃えております。
 介護技術と併せて、職員のスキルアップにご活用いただけます

本eラーニングコンテンツの詳細については、弊社ナレッジ戦略教育訓練部までお問い合わせください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)