美容・健康 医療・医薬・福祉

パーソナルドクターによる予防医療・生活改善プログラムの「Wellness」を展開する、株式会社ウェルネスが約6500万円の資金調達を実施。累計調達額は約1億円へ

株式会社ウェルネス

 予防医療・ヘルスケア領域のスタートアップ、株式会社ウェルネス(東京都港区、代表取締役医師:中田航太郎、以下当社)は、プレシリーズAラウンドにて約6,500万円の資金調達を実施しました。引受先は医療機関向けDX支援事業ならびに福利厚生事業を展開する株式会社ピカパカ(東京証券取引所プライム市場上場企業:株式会社エアトリの出資先企業)、複数の個人投資家の皆様です。今回の資金調達を含めて、累計調達額は約1億円となりました。



■今回の資金調達の狙い
 現在の医療は、症状を自覚した病人を治療することにフォーカスしています。しかし、発見が遅れた癌や、搬送が遅れた心筋梗塞・脳卒中といった急性期疾患は、医療が発展した現代であってもほとんど治療することができません。奇跡的に一命を取り留めたとしても、完全に元の状態に戻ることはありません。この課題に対して当社は、病気になる前から医師との親密な関わりを持ち、定期的な検査やチャットでのやりとりをすることで、自分自身のリスクを理解した上で、日々のライフスタイルの改善を図れる日本初のサービス「Wellness」を提供することで、課題解決へアプローチしています。今回調達した資金は、より多くの方に予防医療や生活改善プログラムを受けていただけるように、製品開発・運用及び採用へ投資予定です。

Webサイト:https://www.wellness.jp/


■出資者からのコメント
株式会社ピカパカ 代表取締役 原 基記氏
 サービスのパーソナライズ化が進む中、ウェルネス社の展開する予防医療の領域での展開に非常に大きな成長性を感じています。当社が推進する医療機関向けDX支援事業ならびに福利厚生事業とも包括的な連携ができるものと考えており、一緒に成長できればと思っております。

エンジェル投資家 太田 大哉氏
 新型コロナウイルスによる影響もあり健康意識が高まる中、ヘルスケア市場はますます拡大傾向にあります。一方で、科学に基づかないマーケティング起点のサービスが増えており、自分に本当に必要で効果のある予防・ヘルスケアの手段が分かりにくい状況となっています。このような状況で、自分をよく知るかかりつけ医から中立的に具体的なアドバイスを受けられるのは、非常に意義のあるサービスと考えております。
引き続きウェルネス社の拡大を応援していきたいと思います。


■「Wellness」について
 「Wellness」は、科学的根拠に基づく病歴データや検査データを基に、医学教育や日々の臨床現場で習得した治療に関わる知識・技術だけでなく、予防医学・ビヘイビアヘルス(公衆衛生学)についても熟知した医師がカウンセリング等を行う日本初のパーソナルドクターサービスです。定期的な人間ドックや精密採血検査、専属医師との定期コーチングや365日対応、過去から現在に至る全ての健康データ管理/分析、専門医への紹介・セカンドオピニオンなどをパッケージ化し、一人ひとりにあった予防医療や生活改善プログラムを受けることが可能です。
Webサイト : https://www.wellness.jp/


■当社について
会社名:株式会社ウェルネス
所在地:東京都港区南麻布1-18-3 ラピス南麻布2 302号室
代表:代表取締役 中田 航太郎
設立:2018年6月20日
URL:https://company.wellness.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)