ネットサービス・アプリ 美容・健康

『ルナルナ オフィス』、トヨタ車体へ提供開始!

株式会社カラダメディカ
~福利厚生制度にて「月経プログラム」・「更年期プログラム」・「妊活相談プログラム」が採択~

 株式会社カラダメディカ(以下、「カラダメディカ」)は、丸紅株式会社と共同開発し、株式会社エムティーアイ(以下、「エムティーアイ」)と提供する、働く女性の健康課題改善をサポートする法人向けフェムテック※1サービス『ルナルナ オフィス』をトヨタ車体株式会社(以下、「トヨタ車体」)へ提供し、「月経プログラム」および「更年期プログラム」の申込が5月10日(火)より開始します。  プログラムを通じて、トヨタ車体の従業員とそのご家族を対象に、婦人科の医師によるセミナーの実施や医療機関と連携したオンライン診療サービスの提供を行い、生理痛や月経前症候群(PMS)、更年期による症状、さらに、今後開始予定の「妊活相談プログラム」では妊娠・不妊治療などに関する健康課題の改善を支援します。  今回、トヨタ車体では従業員とご家族を支援する福利厚生制度としてこれらのプログラムが採択されます。



◆『ルナルナ オフィス』が、従業員とご家族の健康課題改善をサポート。さらに生き生きと働ける職場へ。
 
『ルナルナ オフィス』を導入するトヨタ車体は、トヨタグループのミニバン・商用車・SUVの完成車両メーカーとして、お客様のくらしに寄り添った“もっといいクルマづくり”に向け、企画・開発・生産を行っています。従業員に対しては、臨床心理士によるメンタルヘルスの相談体制整備や、育児休暇からの早期復職時保育費用補助、小学校就学の始期まで活用できる託児所「たっちっちハウス」の整備など、誰もが平等に活躍できる職場づくりを実施しています。
 今回、そのような取組みの一環として、女性が抱える月経や更年期に伴う健康課題の改善を企業がサポートし、全ての従業員が生き生きと働ける職場づくりを実現することを目的に、『ルナルナ オフィス』の導入が決定しました。
 カラダメディカでは今後もトヨタ車体の従業員、およびご家族が感じている健康課題の改善をサポートし、効果検証を行いながら、より自分らしく輝ける職場づくりに貢献していきます。

<トヨタ車体へ導入されるプログラム概要>
 
トヨタ車体でスタートする「月経プログラム」および「更年期プログラム」では、男女問わず全従業員へ女性のカラダやココロに関する理解を深めるため、婦人科医師によるFEMCATION※2セミナーへの参加を促すとともに、女性従業員には『ルナルナ オンライン診療』を活用した婦人科受診による症状改善のサポートや効果検証を通じ、働きやすい職場環境の構築を支援します。また、今後は医師に妊娠や不妊治療のオンライン相談ができる「妊活相談プログラム」も導入予定です。


<各プログラム詳細>
I.「月経プログラム」
「女性のカラダ知識講座」・・・女性のライフスタイルの変化や女性のカラダの仕組み、月経随伴症状などについて医師より講演
実施日:2022年4月12日(火)

オンライン診療を活用した婦人科受診と低用量ピルの服薬支援・・・オンラインによる婦人科受診と診療を行い、PMS・月経困難症の改善策のひとつである低用量ピルの処方を行うサービス
開始日:2022年5月10日(火)

II.「更年期プログラム」
「更年期知識講座」・・・更年期症状に関する心身の不調などの基礎知識について医師より講演
実施日:2022年4月25日(月)


オンライン診療を活用した婦人科受診と漢方薬等の服薬支援・・・オンラインによる婦人科受診と診療を行い、更年期症状に関する相談や、漢方薬などの処方を行うサービス
開始日:2022年5月10日(火)

III.「妊活相談プログラム」 ※開始予定時期は今後決定
「妊活知識講座」・・・妊娠の仕組み、加齢による変化、さらに不妊治療の具体的な方法など、妊娠や不妊治療に関する基礎知識について医師による講演

オンライン診療を活用した婦人科への不妊・妊娠に関する相談・・・社員とそのパートナーを対象に、婦人科へ不妊・妊娠に関するオンライン相談が可能なサービス(現在、妊活を行っていなくても相談可)


◆トヨタ車体株式会社 人事部人事企画室長 出口氏からのコメント

 弊社では、多様な人材が安心して生き生きと働けるよう、ダイバシティ―&インクルージョンを推進しています。よりその活動を推進するため、ワーキンググループ「みんな活躍WG」を設立し、『認め合おう多様性、広げよう可能性』をスローガンに様々なフィールドで働く従業員が、育児・介護との両立支援、女性活躍、シニアの働き方、LGBTなどのテーマに取り組んでいます。今回、サービス導入により従業員とそのご家族にとって健康課題を解決し、働きやすい職場づくりの一助になることを期待しています。


※1 フェムテック:女性(Female)と技術(Technology)を組合わせた造語。女性が抱える健康課題をテクノロジーの力で解決するもの。

※2 FEMCATION(R):エムティーアイの登録商標。FEMALE(女性)とEDUCATION(教育)を掛け合わせた造語。複雑かつ多様性のある女性のカラダとココロについて正しく学ぶ機会を創出し、年齢や性別を問わず、社会全体で寄り添いあえる環境を目指す理解浸透プロジェクト。


【『ルナルナ オフィス』について】



『ルナルナ オンライン診療』を活用し、女性の健康課題改善から効果検証までを一気通貫でサポートする法人向けサービス。月経やPMSの症状から、妊娠や不妊、更年期症状に関するセミナーや産婦人科医への相談まで、幅広いライフステージの働く女性をサポートしています。

詳細はこちらから URL:https://office.lnln.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)