食品・飲料

100年先までワクワクと笑顔をつなぐ活動vol.2 社会との共有価値(CSV)サイトをリニューアル 報告の場から予告の場とし、CSV経営の推進で“いちばん信頼される企業”へ

アサヒ飲料
アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 米女太一)は、5月10日から当社ホームページ内のCSVサイトをリニューアルし、活動計画を予告するページを公開しました。将来世代にワクワクと笑顔をつなげていくための活動「100years Gift(100年ギフト)」の一環として、CSVサイトを通じて様々な活動を伝えていきます。


ホームページ:https://www.asahiinryo.co.jp/csv/


■CSVサイトを「報告書」から「予告書」へ
 アサヒ飲料は「社会の新たな価値を創造し、我々の『つなげる力』で発展させ、いちばん信頼される企業となる」というビジョンの実現に向けて、財務的価値と社会的価値を一体化させ新しい価値を生み続けることを目指し、CSV経営を推進しています。

 これまでCSVサイトでは、ビジョン実現に向け取り組んでいるアサヒ飲料のCSVの基本的な考え方や「健康」「環境」「地域共創」のマテリアリティにおいて重点的に取り組んでいる活動について報告してきました。

 今回のリニューアルでは、社会課題を出発点に新たな価値を創造する当社のCSVについて「予告書」という形で活動計画を掲載し、その計画が実現した様子を結果として掲載していきます。

 CSV「予告書」では、ワクワクと笑顔あふれる社会を100年先までつないでいくための活動を、未来視点でタイムリーに更新していきます。


 アサヒ飲料は、「社会の新たな価値を創造し、我々の『つなげる力』で発展させ、いちばん信頼される企業となる」というビジョン、そして「100年のワクワクと笑顔を。」という社会との約束を掲げています。
そのビジョンを実現するための活動を“未来への贈りものにする”という考えから「100years Gift(100年ギフト)」と呼んでいます。
 私たちの商品やサービスを通じて、人々が笑顔になる社会をつくることがアサヒ飲料の目指す姿であり、また、「健康」「環境」「地域共創」のマテリアリティに取り組むことが社会への貢献にもつながると考えています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)