美容・健康

ピップエレキバン(R)発売50周年企画第4弾 昭和の懐かしいCMを社長自ら出演しリメイク!?「ピップ社長はこれでバズりたい」篇公開

ピップ株式会社
5月11日(水)~24日(火)の期間中、「昭和も令和もピップエレキバンキャンペーン」を実施!抽選で10名様に限定復刻盤パッケージのピップエレキバンをプレゼント!

ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)は、ピップエレキバンの発売50周年を記念し、昭和時代に放送していた懐かしいCMの要素を盛り込みつつ、令和風にリメイクした「ピップ社長はこれでバズりたい」篇を、ピップエレキバン・ピップマグネループTwitterアカウント(@pip_cp)、ピップYoutubeチャンネル等で、2022年5月11日(水)より公開します。また、動画公開と合わせて「昭和も令和もピップエレキバンキャンペーン」を開始。初代パッケージを再現した限定復刻盤パッケージ入りのピップエレキバンを、抽選で10名様にプレゼントします。



「ピップ社長はこれでバズりたい」篇:https://youtu.be/IwbIyabzUoA



動画制作と公開への想い:ピップエレキバン広報担当 五十嵐未沙



ピップエレキバンは1972年に発売し、今年50周年を迎えました。今でこそ、多くの方に商品名を知っていただけるようになりましたが、発売当時は磁気治療器自体が珍しい時代。小売店向けの勉強会や、店頭POPの設置など磁気製品に関する地道な啓発活動を行っていたそうです。
そんなピップエレキバンを広く認知していただくきっかけになったのが、テレビCMだったんです。制作費を抑えるため、当時のピップフジモトの横矢勲会長を起用し、現代のような華やかなセットや音楽もないシンプルなCMでした。
発売50周年という節目を迎える今年、改めてピップエレキバンに親しんでいただくきっかけにしたいと思い、昭和時代の懐かしい要素を盛り込んだ動画を制作するに至りました。
当時のCMの雰囲気を再現するにあたり、SNSを中心に昭和・平成カルチャーを再現し、発信している「タイムトラベルガール」主宰のあやねさんに監修を依頼しました。
かつてのCMを知っている方に懐かしんでいただくと共に、昭和のCMを知らない世代の方にも、当時の雰囲気を楽しんでいただけたら幸いです。


動画公開を記念しTwitterキャンペーン実施!

▼キャンペーン名称:昭和も令和もピップエレキバンキャンペーン
▼応募期間:2022年5月11日(水)~5月24日(火)
▼応募方法:1.ピップエレキバン ピップマグネループ【公式】 Twitterアカウント(@pip_cp)をフォロー
2.指定の投稿に「#ピップ社長はこれでバズりたい」を付けて引用RT
▼賞品・当選者数:抽選で10名様に限定復刻盤パッケージ入りの「ピップエレキバン130 12粒」をプレゼント
※応募要項・規約の詳細は、ピップエレキバン・ピップマグネループのTwitterアカウントをご覧ください。
※ご応募はコリにお悩みの方に限らせていただきます。
※応募は何回でも可能です。


動画監修・出演「タイムトラベルガール」とは:タイムトラベルガール主宰・あやねさんからのコメント



現代からあらゆる時代に旅する時間旅行。
「タイムトラベルガール」は、時代をテーマに動画や写真などの作品制作をしているプロジェクトです。
元々は「平成生まれが時代を考察する会」という時代について語り合うサークルをしていましたが、自分達で時代を通して何か表現をしてみたくなり、2019年に結成。
時代が好きな人達が集まり、文化祭のような感じで作品制作をして”時代を通して今を楽しむ”そんな団体です。
この度はピップエレキバン50周年に携わることができて光栄です。作品の編集中は肩や首が凝るので、今回の映像もピップエレキバンを貼って編集していました(笑)
是非バズって社長の願いが叶いますように!!

タイムトラベルガールInstagramアカウント:https://www.instagram.com/timetravelgirls/


動画キャプチャ








ピップエレキバン発売50周年

ピップエレキバンは、1972年の誕生から50年。
おうちの薬箱から家族の一員のように見守り続け、頑張る人たちを肩コリから解放してきました。
ピップエレキバンが生まれた当時は高度経済成長期の終盤。日本中が頑張り続け、疲れがピークに達していた頃でした。
この50年で昭和から平成、令和へと時代が移り、社会は大きく変わりましたが、依然として肩コリは日本人の国民病と言われています。
デジタル化によるスマホやパソコン使用の拡大、デスクワークの増加、運動不足…
社会の変化に伴い、人々の身体にコリをもたらす新しい問題も生まれてきています。
ピップエレキバンは変化する生活に寄り添いつづけ、充実した毎日を維持します。
“肩コリゼロを目指して”
これからの50年も頑張る人たちを応援します。




【製品概要】管理医療機器









※ピップエレキバンはピップ(株)の登録商標です。

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
ピップ株式会社 お客様相談室 TEL:06-6945-4427
ピップ製品情報ホームページ https://www.pipjapan.co.jp/products/
ピップエレキバンブランドサイト https://www.elekiban.com/
Twitter公式アカウント https://twitter.com/pip_cp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)