ネットサービス・アプリ デジタル製品・家電

(待望のwithコロナ施策)国内No1カメラアプリ「SNOW」からVirtual Try On(AR商品体験)メニューが登場!

SNOW Japan株式会社
国内累計DL数5000万を突破しているカメラアプリSNOWから、実売商品をAR体験できるVirtual Try On(AR商品体験)メニューが新登場しました。


Virtual Try Onでは実際に販売されている製品の色味や質感、光の当たり具合などをSNOWのスマートフォン画面内で自然に再現できます。(※実装可能なアイテムカテゴリーは下記記載)

創業以来AR技術(顔認識など)に特化してきたSNOWだからこそのハイクオリティな商品再現が可能です。
SNOWの圧倒的なユーザー数を駆使し認知獲得から商品体験、購入まで一気通貫でプロモーションすることができます。

(実装可能カテゴリー)
コスメ全般(カラコン含む)/ フットウェア(スニーカー / 靴下など) /アクセサリー類(マスク / アイウェア / ピアス / キャップ類 / イヤホンなどのデジタル機器など)/ ヘアカラー)

(カラーコンタクト)




(アクセサリー/ピアス)




(左からヘアカラー、ティアラ、マスク、ベレー帽、アイウェア)
※全てSNOWフィルター使用



■SNOW活用例(Virtual Try On)
・AMUSE(顔認識 / コスメ)
韓国コスメAMUSEの新商品メイク(4パターン)をARスタンプで完全再現しました。
商品体験後は各パターン毎の販売ページに直接遷移可能です。またARによるメイク体験後に
限定のクーポンコードを配布することにより他施策でのCVR約8倍の購買効果を実現しました。




■SNOW活用例(レンズエディター/UGC)
・non-no50周年
non-no50周年を記念して表紙風スタンプ2種(左イメージ2種)とnon-noモデル鈴木ゆうか、松川菜々花デザインのオリジナルスタンプを展開。表紙風スタンプでは該当号で使用されたメイクを完全再現しました。モデルデザインスタンプはレンズエディター機能を使用しマイページに保存できます。
※レンズエディター機能はSNOWアプリでオリジナルARスタンプが作成できる機能です。



■SNOW活用例(販促/キャンペーン)
・Qoo10メガ割
Qoo10メガ割セール期間中にゲームスタンプよる販促キャンペーン(クーポンGET)を実施致しました。
ゲームスタンプではAR顔認識機能でブロックを避けゴールを目指しゲーム終了後SNOW限定クーポンをGETできる仕様での展開を行いました。



SNOWレンズエディター機能(オリジナルスタンプ作成)は無償でお使い頂けるサービスです。スタンプ作成方法やマイアカウントページの活用方法のレクチャーなどもしておりますのでお気軽に担当者までお問い合わせください。
※SNOWの商用利用には審査がございます。必ず担当者までご連絡ください。

上記以外にもUGC醸成、投稿キャンペーン、イベント等の賑やかし、O2O施策、デジタルインセンティブなどSNOWを活用した様々なソリューションをご用意しております。

■お客様の声
・他社で安価にARフィルターを作ってみたものの使用回数/購買数が芳しくなかったがSNOWでは既存のユーザーにアプローチできたのでコスパよくプロモーションできた。(化粧品メーカープロモーション担当者)
・商品の3Dデータを持っておらず他では実現できなかったが素材の手配などサポートが充実しておりAR施策を実現することができた。(スキンケアメーカーマーケティング担当者)
・短納期にも関わらず期待以上のクオリティが再現でき、キャンペーンの賑やかしとして成功できた。(音楽レーベルプロモーション担当者)
・AR施策は初めてでかなり不安を感じていたが丁寧な対応で、施策のイメージができやすく安心して実施できた(アパレルメーカーデジタルマーケティング担当)

■SNOWのダウンロードはこちら  http://snow.me/

■ARカメラアプリ「SNOW」について 全世界で4億人以上が使用する、ARカメラアプリ「SNOW」は豊富な顔認識スタンプを使って動物に変身したり、様々なフィルターを使って日常をオシャレに加工できます。 ※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。


■本件に関する報道関係者からのお問合せ先
SNOW Japan株式会社 Customer success team
メールアドレス:dl_businessjp@snowcorp.com
公式ウェブサイト:https://snowcorp.com/ja/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)