教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

聖路加国際大学公衆衛生大学院オンラインオープンキャンパス シンポジウム「デジタル技術と公衆衛生」を開催

学校法人聖路加国際大学
聖路加国際大学大学院公衆衛生学研究科では、5月22日のオンラインオープンキャンパスで「プライマリーヘルスケアにおける情報テクノロジーの近年の発展」「デジタル医療の新境地-AIを活用したインシデント報告と患者安全の向上-」をテーマにシンポジウムを開催します。


聖路加国際大学公衆衛生学研究科(公衆衛生大学院)では、2022年5月22日(日)午後1時~4時、オンラインオープンキャンパス開催にあたりシンポジウムを実施します。

近年、医療や公衆衛生の分野でもデジタル技術の開発が急速に進んでいます。電子カルテやビックデータの解析、AI 技術により、オンライン診療やアプリを用いた健康観察などが可能になりました。情報化時代において、デジタル技術がどのように人々の健康に関わっていくのかを知ることはとても重要であるといえます。

聖路加国際大学公衆衛生大学院では、国際的に活躍できる公衆衛生のスペシャリストを養成することを教育目標に掲げており、デジタル技術の背景にある生物統計学や健康情報科学を含むさまざまな分野について幅広く学ぶことができます。

今回のオープンキャンパス第1部では、プライマリーヘルスケア、患者安全などの重要な分野に応用されている近年のデジタル技術について公衆衛生大学院の視点から概観し、さらに今後の課題や人々の健康への影響について議論します。第2部では、デジタル時代のMPH ホルダーのキャリアパスと大学院の紹介をします。

参加ご希望の方は、登録サイトよりお申し込みください。
『登録サイト』
https://forms.gle/8Lqu3uPYLiHBRm498

皆様のご参加をお待ちしております。


第1部 シンポジウム



基調講演
「プライマリーヘルスケアにおける情報テクノロジーの近年の発展」
テン ラウ
(ニューサウスウェールズ大学名誉教授、WHO Collaborating Centre on eHealthセンター長)



講演1「デジタル医療の新境地-AIを活用したインシデント報告と患者安全の向上」
ウォン ス イー
(聖路加国際大学公衆衛生大学院 生物統計学・生物情報科学分野 准教授)



モデレーター
スチュアート ギルモー
(聖路加国際大学公衆衛生大学院 生物統計学・生物情報科学分野 教授)


第2部 オープンキャンパス


講演2
「デジタル時代のMPHホルダーのキャリアパス」
小野崎耕平
(聖路加国際大学公衆衛生大学院 医療政策管理学分野 教授)


専門職学位課程(MPH プログラム※)の紹介
カリキュラムの概要
入試要項
奨学金
教員紹介
よくあるご質問
FAQ
※今回のオープンキャンパスでは、MPH プログラムのみを紹介します。
博士課程については、7 月以降に開催のミニオープンキャンパスで紹介します。


【お申込み】
参加ご希望の方は、『登録サイト』よりお申し込みをお願いします。

『登録サイト』
https://forms.gle/8Lqu3uPYLiHBRm498

※5月19日(木)に登録いただいたメールアドレス へ、ご参加に必要な情報(URL 等)をお送りします。


【お問合せ】
聖路加国際大学 大学事務部(公衆衛生大学院担当)
電話:03-5550-4101
Email: sph@luke.ac.jp
URL: http://university.luke.ac.jp/sph/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)