美容・健康

【天然由来成分100%】髪から頭皮までケアできる国産のオーガニックヘアオイルを『Be』が5月新発売~JOCA・エコサートコスモス認証取得~

株式会社Be


株式会社Be(本社:東京都港区、代表取締役:稲垣 大輔)は、アクティブオーガニックブランド『Be』より、有機栽培された東京利島産ツバキオイルなどのオーガニック原料をベースにした、髪にも頭皮にも使用できるヘアオイル(JOCA・エコサートコスモスオーガニックのW認証を取得)を5月23日(月)に新発売いたします。

Beは、毎日を「楽しく」過ごし、大切な人にも地球にも「やさしく」ありたいと考えるアクティブワーカーに寄り添った商品を作っています。自分へのご褒美としてBeのアイテムで毎日を整えていただき、人にも地球にもやさしい世の中を共創していきます。

今回は新たに、髪から頭皮までトータルでケアできる、オーガニックヘアオイルを開発しました。


Beオーガニックヘアオイルのアプローチとこだわりの植物オイル



〇毛髪内部のダメージケア
うねり、広がり、枝毛等の原因であるキューティクルの乱れを整え、毛髪内部に水分を保ちダメージをケア。
植物オイル:東京利島産ツバキオイル*1
〇毛髪外部のダメージケア
エモリエント効果で髪の毛を包み込むようにしてうるおいやツヤをあたえ、乾燥を防ぎます。
植物オイル:岩手県産ヒエヌカオイル、精製オリーブオイル*2、ブロッコリーシードオイル、ヒマワリ種子オイル
〇頭皮ケア
シャンプー前の頭皮マッサージで、リラックスタイム。頭皮のコンディション維持に。
植物オイル:Beオリジナル発酵粕エキス、ゴールデンホホバオイル*3、桑白皮エキス
〇スタイリング
ヘアセット後のスタイリング剤としても。


サステナブルについて



JOCA認証・エコサートコスモスオーガニック認証取得
天然由来成分100%で、日本オーガニックコスメ協会が定める基準をクリアし、JOCA認証を取得しました。
世界初のオーガニックコスメ統一基準であり、世界シェア約75%を誇るエコサートコスモスオーガニック認証もWで取得。

国産のオーガニック原料を使用
素材そのものが持つパワーを大事にしながら、日本処方ならではの繊細な使い心地を求めて商品化しています。安心して使い続けていただくことを一番に考え、透明性のある国産オーガニック原料を使用し、国内輸送による環境負荷低減にもつなげています。
国産オーガニック原料をふんだんに使用し、日本の各地域の魅力がたっぷり詰まったヘアオイルです。



<その他のこだわりの国産原料>
・岩手県 有機米・ヒエヌカ


メカニカルリサイクルPETを使用
Beのスキンケア・ヘア&ボディケアシリーズと同様に、使用済みの飲料ペットボトルの汚れを除去して粉砕、再生PETとして使用したメカニカルリサイクルPETを容器に採用しています。再生原料を使用することで、地球環境への負荷を軽減。


Be オーガニックヘアオイルについて

Be オーガニックヘアオイル
25mL ¥3,960(税込)/ 50mL ¥5,610(税込)

2022年5月23日(月)発売
天然由来率100%
オーガニック度96%

【商品特徴】
東京利島産ツバキオイル*1・精製オリーブオイル*2・ゴールデンホホバオイル*3をベースとした天然由来100%のJOCA、エコサートコスモスオーガニックのW認証ヘアオイルです。
ヘアケアにおすすめのオーガニックオイルを配合し、ヘアケア・ヘアスタイリングとして頭皮・毛髪のうるおいを健やかに保ちます。
プレシャンプーとして頭皮マッサージのご使用もおすすめです。

【主要成分】
■東京利島産ツバキオイル*1
東京から南へ140km程離れた利島で完全無農薬で有機栽培された藪椿を圧搾して取れた、オーガニック認証取得のオイルを配合。
オレイン酸を多く含み髪や頭皮になじみやすく、うるおいをあたえ、毛髪をしなやかにします。
■精製オリーブオイル*2
主要成分であるオレイン酸は、肌と馴染みやすくお肌の柔軟性を保ちます。
ビタミンEやポリフェノールも含み、アンチエイジングオイルとしてもおすすめ。
■ゴールデンホホバオイル*3
保湿力があり、髪の毛を包み込むようにして、乾燥を防ぎます。
ツヤ感を出すオイルとしても。
頭皮の皮脂と近い成分で頭皮の毛穴につまっている汚れを浮かせる効果も期待でき、シャンプー前の頭皮マッサージもおすすめです。
■岩手県産ヒエヌカオイル
株式会社ファーメンステーションが、世界で初めて岩手県産ヒエヌカを化粧品原料化。
これまで畑に肥料としてまいたり、一部を家畜のエサとして混ぜる以外に用途がなく有効活用されていなかったヒエヌカに注目し、オイルやエキスを抽出することで機能性の高い世界初のサステナブル原料が誕生。
ビタミンEを多く含み、髪にうるおいやツヤをあたえる効果が期待できます。
■ブロッコリーシードオイル
エルカ酸を多く含み天然のシリコンと呼ばれ、のびの良い使用感のオイルを配合。
ビタミンAも含み、熱や紫外線から髪を守りツヤをあたえ、うるおいを守ります。
■オリジナル原料
(アスペルギルス/サッカロミセス)/(マグワ果実/コメ)発酵粕エキス配合

*1東京利島産ツバキオイル=ツバキ種子油(保湿)
*2精製オリーブオイル=オリーブ果実油(毛髪ケア)
*3ゴールデンホホバオイル=ホホバ種子油(頭皮・毛髪ケア)

【使用方法】
適量を手にとり、毛先から乾燥が気になる部分になじませてください。
タオルドライ後に使用する際は、適量を手のひらでのばし髪全体になじませて乾かしてください。
シャンプー前に適量を手にとり、頭皮になじませてマッサージいただくのにもおすすめです。その後シャンプーですすいでください。
スタイリングなど、乾いた髪へもご使用いただけます。

【こだわりのポイント】
・容器、製造はすべてメイド・イン・ジャパン。
・容器にメカニカルリサイクルPET採用、パッケージは再生紙FSC認証マーク基準。
・天然由来成分100%、無添加で鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、動物由来原料不使用、シリコンフリー。

<全成分>
オリーブ果実油*/ホホバ種子油*/ツバキ種子油*/ベルガモット果皮油/ラベンダー油*/ヒエヌカ油/(アスペルギルス/サッカロミセス)/(マグワ果実/コメ)発酵粕エキス**/ブロッコリー種子油*/ローズマリー葉油*/グリセリン**/水/ローズマリー葉エキス*/トコフェロール/エタノール**/ヒマワリ種子油/ミシマサイコ花/葉/茎エキス*/マグワ根皮エキス*
*=オーガニック原料
**=オーガニック由来原料


ヘアケアをトータルでサポートする限定セットも

東京利島産の椿櫛と、Beシャンプー・トリートメントをお試しいただけるサンプルサシェのセットを、数量限定でご用意。
椿櫛は、日本最古の櫛産地として知られる和泉の職人が歯の1本1本を研磨して椿油で仕上げたこだわりの逸品。椿林の手入れのために伐採される木をリユースし、原木から約3年をかけてじっくり作り上げているので、ヘアオイルとともに長くお使いいただけます。

Be オーガニックヘアオイル限定セット(東京利島産の椿櫛付き)
¥7,480(税込)

2022年6月1日(水)発売予定



<内容>
・Be オーガニックヘアオイル50mL 1個
・Be サンプルサシェ(シャンプー・トリートメント)1個
・東京利島産 椿櫛 1個




今日も、明日も。
ベストな美しさを人生に描く。
『Be』for the earth.
肌に、体に、心に。


毎日を駆け抜けるアクティブワーカーがベストコンディションをキープし、美しくあるために。今こそ、シンプルでミニマルなエナジーケアを。
スキンケア、ヘア&ボディケア、インナーケアをお届けする『Be』は肌や体が求めるエネルギーや栄養を、時間や手間をかけることなく、シンプルなカタチにして取り込むことを追求する、アクティブオーガニックブランド。
それぞれのアイテムは、アクティブワーカーとそのパートナーにも心地よく仕上げ、地球環境に配慮したバイオマスプラスチック、メカニカルリサイクルPETを使用。厳しい基準のエコサートコスモス認証を取得し、よりサステナビリティを追求しました。
人生の基盤(Base)となる肌、体、心をつくる、BaseのBとeから生まれたBe。理想の自分になる(Become)を実現させる、Becomeから生まれたBe。存在する(Be)、ここにある/いる状態を表す、Beから生まれたBe。
『Be』は、新しいステージへ向かう「私」をサポートします。

公式オンラインストア https://be-store.jp/


公式Instagram

公式Instagram Be(ビー)
https://www.instagram.com/be_activeorganic/




Be Organic 銀座本店
https://www.instagram.com/be_organic_ginza/


【株式会社Be会社概要】
□住所 〒108-0074 東京都港区高輪2-14-17
□電話番号 03-6869-9662
□設立年月 2017年2月7日
□資本金 1,000万円
□代表者 稲垣 大輔
□事業内容
・化粧品、美容用品、食品、飲料、日用品の企画、製造及び販売
・上記に附帯関連する一切の事業
□URL『Be』ブランドサイト:https://be-beauty.jp/

【商品に関するお問い合わせ】
▷『Be』カスタマーサポート
□TEL 03-6869-3969
□OPEN 10:00~17:00
(祝祭日、年末年始、夏季休暇を除く月~金曜日)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)