医療・医薬・福祉

『I love me!』を掲げるパッチ・アダムス氏を招聘し、人生100年時代におけるウェルビーイングの在り方を探る。6月開催の対面イベント事前受付を本日開始!

株式会社Studio Gift Hands
パッチ・アダムス医師との体感型ワークや対話を通して、今を自分らしく豊かに生きるためのヒントを届けます。

ヘルスリテラシー教育を提供する株式会社Studio Gift Hands(所在地:東京都港区、代表:三宅 琢)は、2022年6月23日より4日程を通じて、ウェルビーイングの第一人者であるパッチ・アダムス氏(本名:ハンター・ドーティ・アダムス、以下パッチ・アダムス氏)をお招きし、体感型の対面イベント『MEME of PATCH ADAMS』を開催します。本イベントは『今を自分らしく生きる』を取り戻すをコンセプトに、、参加される1人ひとりが主役となり、体感型でともに学習することを目的としており、本日5月13日より一般チケットの販売を開始いたします。



【本イベントが目指すこと】
「MEME of PATCH ADAMS」に使われるMemeとは“意伝子”(言葉で引き継がれていくもの)を指し、Gene(遺伝子)に刻まれることのない言葉による想いと理念の伝承を意味しています。

本イベントでは、パッチ・アダムス医師から、ウェルビーイングに生きるヒントを学びます。参加者こそが主役となり、参加者同士が分野横断で様々なつながりが生まれることも、本イベントが目指すことのひとつです。

近年注目を集めるウェルビーイングとは、人生をただ生き抜く(Survive)のではく、豊かにいまを生きる(Alive)ための精神と身体の豊かさを意味します。人類がはじめて経験する人生100年時代、超高齢社会を生きる我々は幸せの定型がない時代を生きることになります。そんな不確かな時代には誰かに与えられた幸福ではなく、自らの言葉でウェルビーイングを翻訳することが求められると私たちは考えています。

若き日にキング牧師の言葉に出会い、人生に悪い日は作らないと決意したパッチ・アダムス医師の生き様から、自分の人生を自分らしく豊かに生きるためのヒントをきっと見つけられるはずです。

3月に開催したオンラインイベントでのパッチからの言葉の処方箋
『“体験していない死”について不安になるより、“いまを生きる”ことについて考えよう』
『どんな自分が好き?自分の人生は自分で作れるんだよ、まず好きなことを基準に人生を選択しよう』
『あの日から僕は自分の人生に不幸な日を二度と作らないと心に決めて、ただ続けているだけだよ』
『人をつなげることも医療なんだよ、鬱という病気の多くは孤独が生んでいるからね。』

3月のイベント参加者の声
『感動の瞬間をありがとう、パッチ。自然と涙が出てきました』
『 最初は何気なく参加したイベントでしたが、人生において重要な「愛」という感情は何か、考えさせられる時間でした』
『「愛」はどんな形でも美しく尊いものであり、行動の源となる大きな感情だと感じました』
『 自分も大切にして自分の一番の理解者になってあげ、love myself の精神を 忘れずに豊かに生きることを心がけていきたいです』
『誰か困っていたら誰かが助ける、そんな当たり前の様に感じる事が私達が生きていく中で大切なことだと思いました。』

80カ国以上の実施されたワークなどを通して、パッチの生の言葉と生き様をに是非体感してみてください!

【パッチ・アダムスとは】
パッチ・アダムス氏は1945年生まれ、医師であり世界に愛と平和を届けるクラウン(道化師)で、ウェルビーイングの実践家として孤児院や被災地でのクラウン活動や講演活動を50年に渡って取り組んできました。

パッチ・アダムス氏は親族の死などから精神的に不安定になり精神病院へ入院し、 医療で回復できない中でキング牧師の「I have a dream!」のスピーチを聴き感銘を受けました。それが人生の転機となり、人生に悪い日は作らないと決意し“生き方・あり方を自分で決めることで、人は自分の幸せを自分で作れる”と確信しました。

6つの信条(幸せで、 面白くて、愛情深く、協力的で、創造的で、思いやり / 思慮深い)を大切にし、1984年に無料で医療サービスの受けられる診療所 Gesundheit!Institute (Gesundheit はドイツ語で「お元気で」 という意味)を設立し、現在ウエスト・バージニア州に彼が理想とする病院を建設中です。

また講演家としても世界中で登壇し、自らウェルビーングを体現しながら世界に影響を与え続けています。2021年にはこれらの功績によりノーベル平和賞にノミネートされています。

<パッチ・アダムス医師から日本講演にむけてのメッセージ>
※ 3月に実施したオンラインイベントも含めた応援メッセージ


【開催概要】
イベント名:MEME of PATCH ADAMS  今を自分らしく生きるために
(イべントぺージ:https://gifthands.jp/archives/2899

■開催日時・場所:
6月23日(木) 
17:50開場-21:00終了 プレミアム懇談会 港区某所
6月24日(金) 
8:30開場-18:00終了予定 関東の施設内でのクラウニング、千代田区某所集合・解散
6月25日(土) 
12:30開場-17:00終了 ワークショップ(愛のための戦略) 大手町駅周辺
17:30-19:00 座談会 大手町駅周辺
6月26日(日)  
9:30開場-12:00終了 中高生とパッチの対話会 (自分ってなんだろう?から始まる自分の人生を創るヒント)大手町駅周辺
※ 24、25、26日 日本語通訳付き

■参加費・定員
23日 プレミアムチケット:10名(抽選)/100,000円(食事代込み)
24日 クラウンツアーチケット:10名(抽選)/40,000円(交通費・昼食込み)
25日 
1.一般チケット(ワークショップ参加 ):200名(先着)/22,000円
2.プレミアムチケット(ワークショップ+パッチとの座談会+寄贈品名入れ): 20名(先着)/37,000円(22,000円+15,000円)
3.ボランティア参加チケット 20名/17,000円 Tシャツ付き(抽選・必須参加の事前ミーティングあり)
※25日の講演パートの一部は、チケット購入者に限りアーカイブ配信あり(7月末まで視聴可能)
26日 中高生とパッチとの対話会:40名(抽選・参加条件あり)無料
※ イベント当日は記録用の撮影が入る可能性がありますことご了承お願いします。
※コロナによる状況悪化や世界情勢によっては、パッチ・ダムス氏の渡航が不可能となる場合があり、その場合はイべントが中止又は開催方法が変更となる可能性があります。

■チケット申し込み
先着販売 開始5月13日19時、締め切り6月19日19時
※応募数が定員を超えた時点で販売締め切りとなります。
抽選販売 開始5月13日19時、締め切り5月15日19時
※抽選販売のチケットについては、応募数が定員を超えた時点で販売を締切り、抽選に入ります。

■各日程のチケット購入先
23日 プレミアム懇親会 https://teket.jp/2653/12281
24日 クラウンツアー参加チケット https://teket.jp/2653/12284
25日 一般・プレミアムチケット https://teket.jp/2653/12259
ボランティア参加チケット https://teket.jp/2653/12280
<ボランティアチケットの購入条件>
事前ミーティングへの参加 以下のの日程のうち2回以上参加できることが条件
日程: 5月22日1700-18:30@zoom、29日15:00-17:00@六本木、6月19日9:00-10:30@zoom
26日 中高生とパッチとの対話会 https://forms.gle/r2uLDwpfrrZbZuch8

《主催者メンバーのイベント開催にむけた想い》
※ 3月に実施したオンラインイベントも含めたイベント理念動画

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)