美容・健康

quantumと朝日インテックによる合弁会社「株式会社walkey」設立。“歩行専用”トレーニングサービス「walkey」本格ローンチに向け、5月13日始動

quantum
100年健康に歩ける“歩行100年時代”の実現を目指す

株式会社QUANTUM ( 本社:東京都港区、代表取締役社長 共同CEO:及部智仁、以下「quantum」、読み方:クオンタム)は、専用のデバイスとアプリを活用した自宅エクササイズとラボでの指導によって100年歩ける身体をつくることを目指した“歩行専用”トレーニングサービス「walkey(ウォーキー)」のローンチにあたり、2022年5月13日に朝日インテック株式会社(本社 : 愛知県瀬戸市、代表取締役社長 : 宮田昌彦 、以下「朝日インテック」)と共同で、合弁会社「株式会社walkey(本社 :東京都目黒区、代表取締役社長 : 渡辺達哉)」を設立いたしました。尚、代表取締役社長はwalkeyのプロジェクト発足よりチームをリードしてきたquantumの前執行役員、渡辺達哉が務めます。




walkeyは、人生100年時代を一歩推し進め、人がいつまでも自分の力で行きたいところに行き、会いたい人に会い、見たい景色を見ることができる、“歩行100年時代”の実現を目指して立ち上げた“歩行専用”トレーニングサービスです。2021年10月から自由が丘のラボにて実証実験を実施してまいりましたが、この春の本格的なローンチを控え、今後の円滑な運営および事業推進を見据え、この度法人化に至りました。

朝日インテックとは、人生100年時代と言われ健康寿命の延伸が望まれる昨今の社会背景や、コロナをきっかけとした外出自粛等に伴う歩く機会の減少、歩行力低下といった危機感を共有し、walkeyのプロジェクトを発足しました。なお、walkeyの専用トレーニングデバイスには朝日インテックのワイヤー技術を活用しております。

株式会社walkeyは、朝日インテック社が蓄積してきた多様な素材加工技術、様々な産業ニーズに応えた機器開発の技術力と、quantumがこれまで培ってきた新規事業開発および運営のノウハウ、人を中心としたサービス/プロダクトデザイン力や人の心を動かすコミュニケーション力を掛け合わせ、人がいつまでも健康に歩き続けることのできる、“歩行100年時代”の実現に向け、取り組んでまいります。








walkey(ウォーキー)」について
walkeyは、100年歩ける身体を作るための“歩行専用”トレーニングサービスです。
人生100年時代と言われるようになった昨今ですが、その一方で注目されるようになったのが健康寿命という考え方です。人の寿命自体は伸びていくと考えられている中で、その長い人生を豊かに過ごすためには、いつまでも健康でいることが今まで以上に重要視されるようになります。walkeyはこうした時代背景から誕生した、“歩行専用”トレーニングサービスです。

専用デバイスと専用アプリを用いた自宅でのエクササイズ(1日約30分)と、2週間に1回(60分)のラボでの指導によって、歩く力を鍛えていきます。専門家とともに独自に開発した歩行力診断とメソッドをもとに、お客さま一人ひとりの状態に合ったエクササイズプログラムを提供し、専門トレーナーが伴走します。自宅で毎日エクササイズを続けられるだけでなく、2週間に1回を目安に、トレーニングラボでエクササイズの成果をチェックしていただくことができる「反転ジム方式」を採用しています。丁寧な歩行力チェックと、一人ひとりの状態に合わせたおうちでできるエクササイズを通じて、自分の足で自信を持って歩く力を届け、いつまでも健やかに歩き続けられる社会を実現します。


合弁会社設立にあたって

■株式会社walkey代表取締役社長 渡辺 達哉(quantum前執行役員)のコメント
これまでquantumの事業として発信してきたwalkeyですが、事業構想に至る前のまさに何もなかったところから、宮田社長をはじめ朝日インテックの皆さまとともに、試行錯誤を繰り返しながら作り上げてきたサービスです。
この度、両社で共同開発してきたwalkey事業を本格的に推し進めるべく、朝日インテック・quantumの共同出資のもとで合弁会社を設立するに至りました。グローバルで活躍する医療機器メーカーの朝日インテックと共に、世界の人々の歩行力を改善するという大義のある事業を進められることを大変光栄に思います。
人生100年時代を豊かに過ごす上で、様々な活動の基盤となる“歩き続けられること”は、非常に重要な役割を担っています。歩行はシニアの方の課題と思われがちですが、若い頃からの習慣が、年を重ねていく中で、その後の歩行に大きく影響することがわかっています。我々は、朝日インテックと歩行の仕組みをイチから研究し、100年歩き続けるために必要な体づくりを、無理なく楽しみながら続けられるように、walkeyを開発してきました。
我々はwalkeyを通じて、皆さまの歩行力の向上を支援し、いつまでも大切な人とつながり、新しい世界に出会い続けられる未来を届けていきたいと考えています。

朝日インテック株式会社 代表取締役社長 宮田昌彦コメント
walkeyはquantumとの協業プロジェクトから生まれました。
スタートアップスタジオとして新規事業を0(ゼロ)から1に生み出す力を持ったquantumと、メーカーとして技術と機器開発に関する専門性を持ち1から10、そして100へと育て上げていく力を持った朝日インテックと、お互いの力を融合させることで、歩行専用トレーニングサービスwalkeyをお届けすることができる運びとなりました。
100年歩ける人生をお届けする、というコンセプトのもと、両社の強みを生かして生み出した新たなサービスであるwalkeyは、コロナ禍の今の時代だからこそ再認識される「歩行」の重要性をご提供できるものと考えております。
朝日インテックは、これまで低侵襲治療領域を中心とした医療分野への取り組みを進めて参りましたが、walkeyにより予防医療分野へも貢献を図るべく、取り組みを進めて参ります。
“歩行100年時代”の実現に向けて、「walkey」を通じて皆さまのQOL(Quality of Life)向上に貢献できると確信しております。

●新会社 株式会社walkeyの会社概要





日インテックについて ( http://www.asahi-intecc.co.jp/ )


朝日インテック株式会社は、愛知県瀬戸市に本社を置く医療機器メーカーです。独自のステンレス加工技術などを活かして、血管内カテーテル治療を中心とした医療機器などの開発・製造・販売を行っており、循環器系カテーテル治療に使用されるPCIガイドワイヤーがグローバルトップシェアを獲得するなどしております。


●quantumについて ( https://www.quantum.ne.jp/ )


quantumはクリエイティビティを軸とした事業開発によって、新しいプロダクトやサービスを創り出すスタートアップ・スタジオです。2016年の創業以来、ベンチャービルダーとして自社事業を立ち上げるとともに、70社を超える企業やスタートアップ、大学と事業開発に取組み、共同創業により多様な新規事業を生み出してきました。同時に、quantumは世界最大のアクセラレーターコミュニティであるGAN(Global Accelerator Network)が運営するGlobal Startup Studio Network(GSSN)にアジアで最初にスタートアップ・スタジオとして認定されています。世界各国のスタートアップ・スタジオとベストプラクティスを共有することで、これからもquantumは起業家精神を大切にするカルチャーの中、クリエイティビティと実装力を駆使して、カーブアウトやジョイント・ベンチャーなどあらゆる形でスタートアップの創出に挑戦していきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)